錯乱坊の彷徨える日々

フィールドでの出会いに癒しを求めて…

予想が的中

2018年08月12日 | 昆虫・植物
今朝、モー嬢の鼻についていたクロマダソテツシジミの右後翅。
こんな翅が部屋に落ちているはずもなく、もしかして・・・・
と玄関の蘇鉄を見に行くと


あっ!
先月の末から新芽を伸ばし始めた蘇鉄の葉に見覚えのある食痕があるじゃないですかぁ。
そんでもって、こんな食痕を残してソテツの葉を食べる虫はクロマダソテツシジミしかいない。


で、朝から極細の筆を使ってソテツの葉から幼虫を回収する。
1匹・・・
2匹・・・
3匹・・・
そして。取敢えず100までは数えた・・・・
けど、その後は面倒になって数えるのを止めた。
おそらく150以上はいたと思う。
これが十数年も前だと目の色を変えて回収・・・・
いや、採幼したのだろうけど、“ド”が付くような普通種と化した今では、そんな気持ちは何処へやら。
ただ、お盆の時期を前にして、この幼虫たちを殺生するも如何なものかと一応はインゲンを入れた飼育容器に取り込んではみたものの、これらが成虫になったらどうしよう?
『虫』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 鼻の頭に何かついてるよ! | トップ | ペルセウス座流星群 »
最近の画像もっと見る

昆虫・植物」カテゴリの最新記事