錯乱坊の彷徨える日々

フィールドでの出会いに癒しを求めて…

冷え込んだことで成長が促進された

2018年04月26日 | 昆虫・植物

強制採卵後に幼虫を飼育していたスギタニルリシジミですが、今年は例年になく気温が高かかった上に室内で管理していたことから成長が緩やかでした。
・・・・・ん!?
何か言ってることが変じゃね?
なーんて思ったでしょ。
でも、スギタニルリシジミの場合は一般とは逆で、管理温度を低く設定した方が成長が早まるんですよ。
と言う事で・・・・
比較的に温度の低い場所に飼育容器を置いた事と、ここ2~3日の冷え込みで幼虫たちは一気に成長をしてくれました。
おかげでインゲンの中に入ったマメは食い尽された状態に・・・・
冷蔵庫の中に良さそうなインゲンは入ってたっけかなぁ?
『虫』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« ヒトヨシテンナンショウ? | トップ | 寝てる・・・ »
最近の画像もっと見る

昆虫・植物」カテゴリの最新記事