錯乱坊の彷徨える日々

フィールドでの出会いに癒しを求めて…

なんとか間に合った!

2018年07月01日 | 石ころ

は~ぁ・・・・
メガニウラの完成と同時に着手していたレピドデンドロン(鱗木)のジオラマ用模型が納期を1週間ほど残してやっと終わりました。
後は、この表面にコケだの何だのと、それなりにデコレートするのですが、その作業は現場でやっちゃいます。
Cherry的にはφ500mmとかφ600mmのボイド管で作りたかったんだけど、今になって考えると“何枚のピースが必要なんだ!”と無謀な企みだったことを痛感。
しっかし、何とか終わった!
間に合った!
これで大判出力で発注していた背景画像が届けば一安心。

ちなみに・・・・
レピドデンドロン(鱗木)って何だ!って方は、この👇画像を参考にされてください。


_________________________________________________
レピドデンドロン(鱗木の幹)
学名:Lepidodendron sp.
産地:Upper Silesia Coal Basin, Poland
時代:古生代・石炭紀後期
ジャンル:
模型
この記事についてブログを書く
« 夏の企画展 | トップ | 梅雨の晴れ間を利用して・・・・ »
最近の画像もっと見る

石ころ」カテゴリの最新記事