錯乱坊の彷徨える日々

フィールドでの出会いに癒しを求めて…

体に少しばかりの優しさを・・・

2018年11月17日 | 放浪雑記
先日、夏の様相をした石垣島から帰ってきてたら体がキツイ・・・・
まぁ、それなりに無理をしていたとは思うけど、やはり一番の要因は気温かな?
だって最低気温にしても毎日が24~25℃の中で生活していて、そこから帰るや否や一桁の気温ですからね。
そりやぁ体調が悪くなるはずですよ。


だから、このところは何となく食も進まないので、少しでも体に良いものを食べようと熊本県の最北にある豆腐工房・肥後の茶屋へと出かけてきました。
そしてCherryが注文したのは“豆腐づくし”の『肥後御膳』。
その内容はというと・・・
おかわり自由のご飯に加え、生揚げ(厚揚げ)・ざる豆腐・冷奴・白和・豆乳・呉汁に加えて卯の花とお漬物。
何となくだけど体に良さそうだと思いませんか?


そして、その食事の後は肥後の茶屋から約6kmほど東へ走った熊本県北部の三加和温泉へと足を伸ばしてきました。
まぁ、何時もの出かける『湯亭 上弦の月』ですな。
で、今回 Cherry が Reserve していたのは翡翠の湯。
って言うか、これまた何時も部屋だけど・・・・
石垣滞在中は狭いユニットバスだったので、帰ってきたときくらいは手足を伸ばして湯に入りたいですからね。
え!?
何時も入ってんだろ!って?
ん・・・
でも、島から帰ってきたときの感じ方は別物なんですよ。
ジャンル:
温泉
この記事についてブログを書く
« 次、行くまで待ってろ! | トップ | ヒメマルが出産 »
最近の画像もっと見る

放浪雑記」カテゴリの最新記事