錯乱坊の彷徨える日々

フィールドでの出会いに癒しを求めて…

キバナツノゴマの発芽数が増えた

2018年04月26日 | 昆虫・植物

今月の始め頃に播種したキバナツノゴマ(黄花角胡麻)。
それから10日程が経過した16日に5つの発芽を確認するも、その後の成績は良くなかった・・・・
と言うのも、昨年は長雨などによる天候不良で実を結ぶ事なく枯れてしまったので、今年撒いた種は一昨年に回収したモノだったのです。
だから・・・
発芽率の悪さは予想していたのですが、正直に言うと気持ちの何処かに焦りがありました。
が!
今朝になって覗いて見ると、ポン、ポンポンポンと発芽して可愛らしい双葉を広げているではないですかぁ。
その数、13芽。
よし!
これだけあれば余程のドジを踏まない限りは大丈夫。
後は、昨年のような天候不良に見舞われないことを祈るだけ。
今年は大きな種莢をたくさん実らせて、このキバナツノゴマを頂いたK先生へお返しせねば・・・・
ジャンル:
植物
この記事についてブログを書く
« 我が家の芍薬は誰がために咲く | トップ | ”あ~した、天気にな~れ”っ... »
最近の画像もっと見る

昆虫・植物」カテゴリの最新記事