野菜ソムリエのパリごはん

料理さろんの様子や野菜ソムリエとして
おいしい料理、レストラン・
アンティークや食器なども紹介します。

美味しいセルリーを味わう会

2018年04月17日 | 食べること
春になって美しい花が次々に咲き、気持ちの良い季節になってきました。
お花見で楽しい時間を過ごしたり、久しぶりに友人とランチをしたり、
楽しい時間が増えてきています。

前回お話した並木さんのセルリーを味わう食事会が開かれました。
今年も渋谷のオステリアアルコの岡田シェフが腕を振るってくださいました。

美味しいセロリを十二分に理解し、使いこなしたその料理に感動しっぱなしの
4時間近くの食事会でした。


今年は天候が不規則でとても苦労したと並木さんがお話してくださいました。
やっと収穫が終わってほっとされて、その最終日を終えたそのお顔は、
岡田シェフのセロリを知り尽くして、美味しさを追求したその料理に
大満足でにこにこでした。
こちらも幸せな気持ちにますますなりました。



・セルリーと熊本産生馬肉のサラダとサマートリュフ
・生セルリーとバーニャカウダソース
・セルリーのバッカラマンテカート
・セルリーの冷製スープと黒オリーブ(右上)

写真下の左から
・セルリーとフォンドゥータのシュー
・セルリーとプロシュートコット(ボイルハム)
のマスタードソース
・セルリーのサルサヴェルデとピエモンテ牛タンのボイル
・セルリーと萩のイサキのマリネ



すごい生産者さんとすごいシェフのコラボにだたただ〝美味しい!”を連発する
私たちでした

最後に出たデザートがまたすごかったです。
セルリーのソルベの美味しかったこと!



冷製のパスタの緑色のために大きな株を3つ分の葉の葉緑素を取り出したという話には、
溜息が出ました。

そして何よりこの食事会を共感出来る野菜ソムリエと野菜好きの仲間との時間が
素敵だなと思いました。
並木さんが最後にもっと美味しいセルリーを作るとおっしゃったので、もうすでに来年の話を
しながら帰った私たちです。

来年はもっとたくさんの友人におすそ分けしたいなと思いました。
シェフの料理のわざも勉強して料理さろんの生徒さんにもお伝えしたいなと思った私です

友人野菜ソムリエ上原さんと篠原さんのおかげでこんな素敵な食事会に参加出来て感謝!感謝!です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 出掛けてみたら楽しいことが... | トップ | #スゴベジ アスパラと筍を味... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

食べること」カテゴリの最新記事