サチコのときどきダイアリー

お茶をいっぱいの気分でお立ち寄りくださいませ

八ヶ岳高原へ お天気ぴかぴか

2018年06月04日 | お出かけ
6月3日 八ヶ岳高原へ一泊旅行です。9時20分に八王子駅でミエコさんと待ち合わせ。中央線で小淵沢駅へ。お天気ぴかぴか、私、神様に愛されてるのかも。車内で私はサンドイッチ、ミエコさんはおにぎりの早ランチ。

 

小淵沢駅でオヤツにと、「そばドラ」買いました。そば粉でつくったどら焼きです。


小淵沢から小海線で野辺山着11時57分。今夜の宿「八ヶ岳高原ロッジ」行きの送迎バスに乗って・・・


高原ロッジで、前橋在住のヒサコさんがご主人と待っていてくださいました。「お世話になりま~す。どうぞよろしく!」チェックインして、すぐにお出かけ。今日はイチゴ狩りですよ~。


ご主人の運転で、小諸のイチゴ園へ。緑の雑木林の中を走ります。高原の風さわやか。


自然の中に立つ美しい建物、八ヶ岳高原音楽堂をちょっと見学。吉村順三の設計です。


小諸のイチゴ園に着きました。入場料800円で、食べ放題です。練乳を片手に、広い畑を歩いて、赤くて甘そうなのを、摘んでは食べ、摘んでは食べ・・・

 

私、もしかして50粒くらい食べたかしら。おいしくていくらでも食べられるの。

 

イチゴ園から近い布引観音に寄りました。「牛に引かれて善光寺」の伝説の舞台となったお寺です。このお寺の観音様が牛に化身して、強欲な婆さまを善光寺に連れていき、改悛させたそうです。

 小諸市観光協会

お寺は高い崖の上、足弱さんもいるので登るのはギブアップ。


ご主人は明日お仕事なので、電車で帰宅。運転はヒサコさんに変わって、次は通称“メガネ橋”、旧信越本線の碓氷第3アーチを見に。煉瓦造りの巨大なアーチ橋です。


そばで見上げると、圧倒される威容。明治25年の建造。ドイツ人と日本人の技師の合作ですって。


ヒサコさんの別荘マンションです。山小屋的なたたずまいがいいですね。スーパーに寄ってお野菜やお肉を買って、今夜はヒサコさんの別荘で晩ご飯します。


野菜サラダと、お肉とエリンギ炒め、マーボ豆腐をちゃちゃっとつくりました。横川駅で買った釜飯もあります。シャンパンで乾杯。楽しい晩ご飯でした。


デザートはロールケーキとお紅茶。9時頃、ヒサコさんに送ってもらって、ホテルへ帰りました。


私とミエコさんが泊まったお部屋。緑に包まれた角部屋です。


この辺り、サラサドウダンの木が多く、小さな鈴のような、かわいい花がたくさん咲いています。


かわいいので、押し花にしてみました。ではまた、明日。


    「HPのトップ頁」へ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« アジサイ 紫陽花 オルタンシア | トップ | 今日もお天気、高原の緑の風... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

お出かけ」カテゴリの最新記事