サチコのときどきダイアリー

お茶をいっぱいの気分でお立ち寄りくださいませ

暑いのに、山歩き

2020年08月05日 | 
8月4日 11時半に、セイセキの駅でユキコさんと待ち合わせて、八王子の長沼公園へ。公園と言っても、長沼公園はブランコや遊具がある公園ではなく、ひとつの山がまるごと公園なのです。登るときの杖兼用で、パラソルを持って行ったのは正解でした。


昼間の京王線下りはがらがら。ディスタンスはじゅうぶんです。

 
 
長沼駅から山へ向かって、10分も歩かないで、長沼公園入口に着きます。途中にお地蔵さまと千手観音がいました。かわい~い!


いろんなコースがありますが、いちばんらくな「霜降りの道」を登ることにしました。健脚のユキコさんについていくのは大変。ときどき1人歩きの男性に出会う程度で、マスクは必要ない世界です。


途中、標識があるので道に迷うことはありません。登りはきついよ~。


野草の写真を撮っているオジサンが「タマゴダケ」を教えてくれました。オジサンによると、イタリア料理に使われる、おいしいキノコで、1個1000円くらいするんですって。ほんとに卵みたい。

photolibrary.jp Wikipedia

ウチでネットで見てみたら、卵の中から赤いのが出てきて(左)、その後、カサが開くらしい(右)。よく似た毒キノコもあるそうですよ~。


ハンカチがぐしょぐしょになるほど汗かいて、展望台に着きました。眺望絶佳。八王子の街の向こうに山並みが見えます。東屋にすわって、ユキコさんはおにぎり、私は自分でつくった卵とキュウリのサンドイッチ。

 

展望台の標識によると、左へ行くと、この間、ユキコさんと行った平山城址公園、右へ行くと、野猿峠。私、小学3年生の頃、父に連れられて野猿峠ハイキングに行ったことがあります。懐かしい。


帰りは道を変えて「中尾根」を下りましたが、「これ、道なの?」という難所もあって、やっと長沼駅に着いたときは、暑いよ~!涼しい電車に乗って、ほっとひと息。


2人で、わが町・聖跡桜ケ丘で降りて、フランス屋で、コーヒーとプディング。ここのプディング、フツーの2倍くらい大きくて、昭和の味で、おいしい。ディスタンスもあって、よかったわ。暑かったけど、楽しい午後でした。


夜ご飯はパスタと冷たいコーンスープ。この間、ステーキ屋さんでいただいた冷たいコーンスープがおいしかったので、マネしました。

 

昨日、私の好きなお菓子のお店ROKUMEIKANで贈物用にゼリーを買って、サービスでもらったイチゴ味のスイーツ、優し~い味でよかった。


   「HPのトップ頁」へ

コメント   この記事についてブログを書く
« 鎌倉の法事も中止に | トップ | セイセキで3人ランチ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事