サチコのときどきダイアリー

お茶をいっぱいの気分でお立ち寄りくださいませ

雨上がり、桜ケ丘公園から「ゆうひの丘」へ

2020年06月29日 | 
6月28日 雨も上がり、ボランティア原稿も1本書きあげて、今日のお散歩は「ゆうひの丘」です。


まずバスで、いつもの桜ケ丘公園へ。雨上がりの公園は緑の海です。ここは秋には紅葉がきれいな広場。


毎年、大学の仲間とお花見をしている広場です。だ~れもいませんね。ウグイスその他と鳥たちがケキョケキョ、ピーチク騒いでいます。

 

落ち葉の下から、いろんなキノコがいっぱいです。おいしそうですけど、毒キノコだったら大変。

 

私の知らない花たちが咲いています。野草ではなく、勝手に生えてる灌木。黄色い花は長いシベが華やかで、お花屋さんで売っていてもいいような野の花です。


   「ゆうひの丘」へ


 

桜ケ丘公園沿いに歩いていくと、「ゆうひの丘」という絶景ポイントに出ます。丘ヘ行く道もだれもいません。途中に木製の遊歩道があります。左は広大な桜ケ丘公園。


ネムノキの花の季節ですね。花が終わると、お豆のさやがぶら下がります。ネムノキはマメ科。


「ゆうひの丘」に着きました。東屋の向こうが絶景ポイントです。マスク不要の世界ですね。

 

夕焼けの美しい時に来たら最高なんですけど。写真ではよく見えませんが、街の向こうに山並みも見えます。この絶景、独り占めです。今度、お弁当持って来よう。


帰りは下り坂なので、ウチまでぶらぶら歩くことにしました。途中でちょっと迷子になりましたが、小路を抜けたら、ウチのそばのバス停近くだったので、びっくり。今日も結構、歩いたわ。


   今夜のご飯は・・・


 

今日はちょっと涼しかったので、ビーフ・シチュウ煮ました。昨夜はタラの野菜甘酢あんかけ。


   「HPのトップ頁」へ

コメント   この記事についてブログを書く
« 赤いバラとオレンジ・タルト | トップ | 梅雨の晴れ間のお買物とスタ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事