サチコのときどきダイアリー

お茶をいっぱいの気分でお立ち寄りくださいませ

「結う人 編む人 縫う人」展

2018年05月27日 | 
5月27日 3年前に南青山に「Gallery Palette」というギャラリーをオープンした旧友の秋間三枝子さん、次々に手芸関係の作家たちの展覧会やワークショップを開いています。


「結う人 編む人 縫う人」と題した、3人の作家の展覧会、通知をいただいて、おもしろそうなので出かけました。今日が最終日。


表参道の並木の緑。日曜だから、明治通り周辺は、若いコたちと外国人がいっぱいだけど、南青山はフツーに静か。


ギャラリーに着いたら、ちょうどワークショップが終わったところでした。白い帽子の人が三枝子さん。


今日のワークショップで皆さんがつくったブックカバー。これなら私もつくれそう。


ビーズ・フェルト刺繍作家のPieniSieni の堀内恵子さんの作品に目を奪われました。立体刺繍なんて初めて見ました。


バッグかわいいでしょう。でも、これらは非売品です。

 

これはもうバッグというよりオブジェ、アート作品です。「こんなのつくるヒト、キチガイですね」と申し上げたら、「ええ、ヘンタイです」とご本人。


フェルトの花たち。フェルト細工は切るだけだから、わりと簡単なんですって。


立体刺繍の蝶。すごい迫力です。


立体刺繍のチューリップ。フェルト地に、びっしり細い糸を刺して立体感を出しています。チューリップグッズ・コレクターの私としては欲しかったけど、手間と時間がかかった作品なので値段はつけられないって。


お花刺繍のスニーカー。べつの作家の作品ですけど、かわいいですね。堅いスニーカー地に細かい刺繍、すごく大変な仕事と思います。


   今夜のご飯


キュウリ、トマト、玉ねぎのチョップド・サラダに、フライドオニオンぱらぱら。


ポーク・ジンジャー、おいしくできました。


   「HPのトップ頁」へ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 早起きして渋谷へ行きました | トップ | 日本トルコ協会の総会で明治... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事