帰ってきたブROグ

Ragnarok Online Lydiaサーバーでモッサモサしてる人のブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

(#´ω`)

2006年10月31日 20時25分51秒 | Ragnarok Online全般
「危険なURLは踏まない」というのは当たり前なんですが、
手口は陳腐でも、内容が巧妙になってきているので、
人為的ミスをフォローする意味で、PeerGuardian2の導入を薦めます。

詳しい導入方法は、リネージュ資料室を読んでもらいたいのですが、
簡単に云ってしまえば、PeerGuardian2をインストールして、
危険URLのリストを設定するだけです。
このアプリケーションは、IPレベルでフィルタリングを行うプログラムで、
該当アドレスにアクセスしようとした瞬間(つまり、実際にはアクセスしていない)、
PeerGuardian2が遮断する寸法です。

導入する最大のメリットは、人為的ミスを防ぐだけでなく、
例えば、中国のIPアドレスを全てブロックする設定にしていれば、
新たに中国国内のアドレス(我々には未知)が悪用されても、
すでに該当URL内なので、未然に防ぐ事が出来ているという事になります。
(ただし、安全なものでも遮断するし、該当範囲外のアドレスだと無力)
そして、そのURLリストはオンラインで自動更新をする事が出来るので、
ある程度ルーズな管理(逐一設定を変える必要がない)で最大の効果をもたらします。

PeerGuardian2をなんらかの理由で導入出来ないならば、
Firewallの危険ドメインでブロックするか、hostsファイルを書き換えておく方法があります。

hostsファイル(XPはC:\WINDOWS\system32\drivers\etc)は、
ホスト名<->IPアドレスの変換をする際に参照するシステムファイルです。
普通は外部にあるDNSサーバで行われるため、hostsファイルを開いても
127.0.0.1 Localhost
しか記述がないはずです。(#はコメントアウトなので無視して良い)
しかし、hostsファイルはDNSより先にあるので、
ここに該当ドメインを入れて、適当な(ウソの)IPに変換してしまえば、
外に出る前に「見かけ上の無害化」が出来るという寸法です。
つまり、仮に
127.0.0.1 hogehoge
と追加してやると、hogehoge(ここでは危険ドメイン)という所は、
127.0.0.1(ループバックアドレスという自分自身を指す仮想アドレス)と、
ウソの変換をさせるので、外へ出る事なく終わります。

この方法の最大の欠点は、この方法自体がマルウェアで利用されるくらい、
初歩的で原始的な方法なので、簡単に書き換え可能である点にあります。

アカウントハック被害報告スレ3では、この手の対策に関する話や、
新たに発見されたURLの話などがあるので、頻繁に目を通しておくのも良いでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

( ´ω`)人(・ω・ )

2006年10月29日 23時58分37秒 | GvG
(;´ω`)ノ どうも、最終学歴が中卒になりそうな者です。


今回は29回2位。
LydiaではV、C、Bとサーバダウン、ロールバック、WP消失、旗情報消失が起きたわけですが、
どうやら固有の問題ではなく、他のWorldでも生じている様子。(MMOBBS 鯖落ち状況報告スレより)

2-2次実装直後に似ている事から、
オブジェクト設置型スキル(火炎陣など)がトラブルを引き起こしている気がしますが、
それほど多いとは思えない忍者の、1人1回1枚制限で5x5マスのスキルが、
そこまで負荷増加しているのかと云われると疑問です。

まあ、2-2次実装直後の時は、今回より酷くて、
2~3マスどこかへ移動したら、十数秒止まってサバキャン。
復帰後、位置とアイテムに整合性が取れない形でロールバック。
パーティー、ギルド機能も長時間死亡という状況が、
プロやフェイの復帰地点で起きてたくらいなので、
オブジェクト量微増で僅かに限界突破(2-2次実装時は爆増)って所じゃないかと思いますが。


(;´ω`)既卒はどうすんのさ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

( ´ω`)ずるべっちょんびたーん

2006年10月23日 02時48分00秒 | GvG
( ´ω`)ノ どうも、神龍改に勝てない者です。


今回は28回3位。
10分~20分に1回の頻度で、真っ直ぐ歩けず徒歩に抜かされる現象が起きてました。

さて、24日に大型パッチが来るわけですが、
おそらく手裏剣とクナイはベノムナイフと同じ扱いで良いでしょう。
つまり、これらは短剣や忍者刀のように、直接攻撃武器として持つものではなく、
ベノムナイフ、矢と同じようにサブウェポンの位置に置いておいて、
スキル使用時に仮想的に武器として扱われるという事になります。
従って、近接攻撃職である忍者のAtkはStr依存なので、
S=A>D>Iの一般的なAgi型で問題なさそうです。

ただ、風魔手裏剣は手裏剣やクナイとは異なり、
普段は「Lv.4の両手武器(近接)」として装備します。
そして、風魔手裏剣投げスキルを使用した時に、
使用者を中心に3*3マスの分散スプラッシュ攻撃をする事になります。

以上は、忍者Wiki(改ざん問題より、現時点ではLink張りません)を参考にしています。
忍術にも触媒が必要な点や、ガンスリはスキルが武器依存になる点から、
「2次職の性能は持っているが、使用するための条件が制限されている」
という傾向が強そうです。


(;´ω`)速度変化ポーション破産しそうだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

(#゜Д゜)ケトル軍曹!

2006年10月16日 03時38分29秒 | GvG
( ´ω`)ノ どうも、レベル3フレアが効く者です。


今回は22回6位。
前半1時間は、どうも砦の動きが分からなくて、回数伸び悩んだのが原因です。

さて、来週大型パッチが当たるわけですが、
なんかみんなガンスリンガー作るって云ってるので、忍者作る事にしましたニンニン。

問題は、忍術の方はI-Dのいわゆる魔法職と同じで鉄板なのでしょうが、
投げの方がStrなのかDexなのか分からんので、初期ステすら決められんのですよ。
しかも、投げ武器は手裏剣、クナイ、風魔手裏剣と特性が異なり、
情報が完全に錯綜してるので、来るまで分からない状態です。
まあ、転生職やテコン系二次職とは違って、ノビ直転職の一次職である事には変わらないので、
失敗しても作り直しのデメリットはゼロに近いわけですがね。


( ´ω`)ピコピコ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

(#´ω`)

2006年10月13日 20時26分28秒 | その他
i)コメント及びトラックバックを検閲制に変更。
ii)Bookmarkの一部(WikiへのLink)を暫定的に削除。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

(・ω・)オリーン

2006年10月09日 03時21分31秒 | GvG
( ´ω`)ノ どうも、内定式で腐女子を発見した者です。


今回は21回4位。
和尚が別Gで参加だったので、終始1PTで行動。

テコ入れとして、速度変化ポーション(変速POT)を導入してみました。
変速POTは内部で2種類存在し、ターボトラックでは加速、減速両方手に入ります。
それに対し、リヒのクエストで手に入るものは、加速のみとなっています。
こいつを使うわけですね。

・持続時間5秒。
・ペコIAを超える速度に"強制固定"される。(ただし、呪いを除く)
という、強烈な効果があります。
「強制固定」というのは、PCが(呪い以外の)どんな状態でも無視して、
その速度で行動出来るという事です。
つまり、ペコIAだろうが、徒歩だろうが、DAや忘れないで状態だろうが、
5秒間はペコIA以上の速度に「固定」されるという寸法です。
これによって、例えばライバルを出し抜いて完封するとか、
DAをかけてくるプリを振り切るとか、薄い大魔法地帯を抜けるとか、
諦めていた状況に、選択肢を一つ増やしてやる事が出来るわけです。

問題は購入の手間と価格で、リヒのスリクエストで購入する場合、
15k/個で同時に3個しか買えないという欠点があります。
露店では当然同時購入個数制限はありませんが、Lydiaでは30k程度します。
要所要所で使うと、2時間で100個くらい使うと思います。


( ´ω`)GeForce8800GTX、消費電力450Wだってよ。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

( ゜д゜)×らん  ( ゜д゜)人らん  ヽ(゜∀゜)ノるー

2006年10月02日 01時19分52秒 | GvG
( ´ω`)内定式で忙しいんで簡潔に。


今回は25回3位。
大分人がゲスト参加。

 wWw
( ´ω`)結局、床屋行ってないや。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加