帰ってきたブROグ

Ragnarok Online Lydiaサーバーでモッサモサしてる人のブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

(ノ・×・)ノぺろーん

2006年03月27日 00時50分49秒 | GvG
(;´ω`)まだ忙しい。


簡潔に
19回3位。


(;´ω`)モサ…。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

(´・ω・)

2006年03月20日 07時24分46秒 | GvG
ヽ( ´ω`)ノ曜日の感覚がなくなるくらい忙しかったよ。


今回は22回3位。
2PTに分けて、防衛崩しとレース。

剣魚C、ジャックCは防衛崩すのには、必須に近い状況だと思います。
AMP修正もさる事ながら、元々ブラギの普及、
転生職の増加と火力密度自体飛躍的に向上しているため、
以前のようにアンフロでは中堅相手でも生き残れません。
中規模Gでも明らかにアンフロで突入してるのが分かり、
正直な所、防衛有利うんぬん以前のレベルで負けている所が多いです。

長時間生き残っている事にはメリット、デメリットありますが、
最大のメリットはヒットストップを引きつけておける点にあるでしょう。
ラグを考慮すると、経験上2人までなら引き剥がせるチャンスがあります。
当然、生き残っている数が多ければ、1人辺りに張り付く人数は減るため、
自分も含めて、誰かが先に進める可能性は高まります。
あとは当たり前ですが、ER内の状況を見ている事が出来ます。(ロキの有無など)

まあ、剣魚CもジャックCも高騰していますが、
たれ猫作らずに買うくらいなら、こっち買った方が活躍出来ると思います。

( ´ω`)リヒ行く暇がない。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

(・x・)

2006年03月12日 22時21分09秒 | GvG
ヽ( ´ω`)ノ3~4月がピークだね、こりゃ。


今回は12回11位。
上位陣を見れば分かりますが、
どうやら防衛をせずにレースをしてるGが多かったらしく、
根本的に数で競り負けてる感じがしました。

開始時点でそれには気付いていたんですが、
いつものように前半1時間くらいの話で、
その後は防衛に切り替えるものだと思い込んでました。
それがほぼ最後までレースで、ブレイカーの少ないGにとっては脅威でしたね。
まあ、単なるレースというよりは、中堅辺りを攻めてた感じなんでしょうけど。


( ´ω`)リヒ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

| ´ω`|

2006年03月06日 16時20分02秒 | GvG
(;´ω`)ES書いてて更新が遅れた。


今回は23回1位。
たとえ相手がGAでも、真正面からレースとして勝負出来れば、
負けはしないわけですな。
むしろ、そこらのレーサーより経験が薄い分やりやすいくらいですわ。

さて、LydiaではC4がメンテまでシーズ継続中ですが、
Lisaではもっと凄い事になってるそうで。

まあ、もう知れ渡ってる頃だと思いますが、
無所属のパラディンがプレッシャーでエンペを壊すと、
そのままエンペが消失するというバグが起きています。
現象自体は広まりましたが、プログラム内部でどうなってるか、
その理由をここでは考えてみましょうか。(とうぜん推測ですが)

まず、一般的なダメージ判定式というのが存在します。
これは「Strがいくつで~、そのボーナスがいくつだから~」ってやってる奴ですな。
で、この判定式中に、近距離か遠距離のフラグ(条件判定用スイッチ)があったり、
草判定フラグがあったり、スキル有効無効のフラグがあったりするんでしょう。

問題は、プレッシャーに特殊な性質を持たせるために、
この一般ダメージ式を使ってない可能性が高いという点です。
どういう事かというと、プレッシャー独特の性質として、
i)近距離なのにRSで撥ね返せない。
ii)草にも固定ダメージが出る。
iii)エンペリウムにも当たる。
iv)LAの影響が一切ない。
などが挙げられて、特にi)を実現するために一般ダメージ式を使ってないのかと思われます。
つまり、一般ダメージ式には近距離か遠距離の判定しかないため、
RSを無視しようとすると、ニューマ有効になる恐れがある事から、
「現HPから直接固定ダメージを減算する」という、
単純なプログラムを採用している可能性が考えられます。
従って、この式中にエンペリウム関連のフラグを判定する処理が抜け落ちていて、

無差別にダメージを与えてしまう。
 ↓
ギルド情報なしでもエンペが倒される。
 ↓
どのギルドが砦を獲得したかの判定が始まらない。
 ↓
獲得ギルドのフラグを持ったエンペを湧き直す処理も始まらない。

というような事になっているからだと推測出来ます。
おそらく、既存の式をいじると、いじった事でバグを生む可能性があるため、
単純な判定式を新規に用意したんだと思いますが、それがアダになったようです。
まあ、判定式に処理を組み込んでテストするだけなんで、
1日頑張れば、ほぼ確実に新たなバグなしでバグ解消出来るレベルだとは思います。


( ´ω`)この推測が合ってればだけどね。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加