帰ってきたブROグ

Ragnarok Online Lydiaサーバーでモッサモサしてる人のブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

( ´ω`)しゃ~ぺんじゅ~あ~っぷ

2006年08月07日 02時28分58秒 | GvG
( ´ω`)ノ どうも、最近フリスク食いまくりな者です。


今回は25回4位。
無事総ブレイク数1000回達成。

今日は状態異常攻撃の話。(槍限定)
1種4枚が大前提です。
4種1枚はほとんどの状況において、耐性に埋もれてしまいます。
2種2枚もそういう事が多いのですが、効果を狙って発動させる事が出来ない事と、
状態異常には優先順位がある(ex.スタンは凍結より強い)ため、
中途半端さが拭いきれません。
という事で、1種類に限定して解釈していきます。

毒(猛毒)→×
主耐性がVitである事とEP(EDP)やVDの存在、緑ポで即治せる(猛毒は除く)点から、
わざわざ用意する意味はありません。

スタン→○
Wiz陣にBdS(BB)を撃つ場合において、非常に重要な意味を持ちます。
単体ではスタンバッシュで充分でしょう。

暗黒→×
緑ポで即治せる上に、LoVの存在を考慮すると、用意する意味はありません。

沈黙→△
Wiz陣にBdSを撃つ場合において、やや存在意義を見出せますが、
緑ポで即治せる点から意味は薄いです。

睡眠→○
Intが主耐性である点と、耐性Cが頭部(他者が推測出来る)である点から、
レースなどでLK(低Intが多い)を止めるのに使えます。
ただし、発動が一呼吸遅れ、攻撃すると解除される問題があるため、
1発1発確認しながら撃つ工夫が要ります。

石化→△
レースにおいては、ドルC(完全耐性)が主流になっているため微妙です。
そもそも、
MS帯が主力→ドルは用意してなさそう。
コートしてるかもしれない→脱衣、破壊が効かない。
アンフロかゴスか確認してられない→石化なら地1、主耐性Mdef
と、出発点が消去法的なものなので、主力として用意する意味は薄いです。

凍結→×
アンフロ、ドルで防げ、逆にアンフロ、ドルを着させるために、
ジョークなりSGを展開するため、わざわざ用意する意味はありません。

呪い→○
確率耐性がLuk、時間耐性がVitで、緑ポでは治せず(万能薬)、
持続時間はVit90を超える辺りからやっと気にならないレベルのため、
道中で遠距離攻撃に絡めると地味に効果があります。

混乱→×
あまり詳細が分かってませんが、耐性はAgiとIntなので、
発動自体には問題なさそうです。
ただ、解除条件が近接物理攻撃であるため、弓職との相性は良くても、
近接職では連射性が生きてこないため、用意する意味はないでしょう。

つまり、スタン、睡眠、呪いの3種があれば、LK(騎士)の状態異常槍としては、
ほとんどのケースで困らないという事が分かります。
現実には、これに対人槍が加わって4本を持ち替える事になるため、
違う武器で作るとか、窓上から直接持ち替えるなどの工夫が必要になると思います。
適切な場面で適切な武器を持てないと意味がないので。


( ´ω`)お口の中がスースー祭りじゃーい

コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« (#゜Д゜)もろこっし! | トップ | ( ´ω`)幽霊名字 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

GvG」カテゴリの最新記事