カリフォル二アのロサンゼルスから、生活情報とフライフィッシング

こちらに住んで20年、ロサンゼルスの今と、趣味のフライフィッシングを中心に街角で見かけた話題を!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブラウントラウト

2005年03月09日 | フライフィッシング
これが記事『フライフィッシング#1』に載せた写真の川に去年行った時の、私の一番大きなえものです。

ブラウントラウトといいますが、特にこの川のブラウントラウトはとても綺麗です。

日本では外来魚なので駆除の対象になるとかならないとか? 魚に罪は無いのに。

食べた事が無いので美味しいかどうかわかりませんが、美味しければ駆除の対象にならないかも? 

さて女性がフィッシングをするのに、大敵は日焼け! 私はUVブロックの長袖のシャツ、ツバの大きな帽子、そしてUVブロックの手袋。写真で見ると解るように指先の無い手袋をしていますが、

これを忘れると漁師さんみたく手の甲が真っ黒に日焼けします。日焼け止め塗っても頻繁に手を水につけるので、すぐ落ちてしまいますから、これが必需品です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« フライフィッシング#1 | トップ | 木佐さんのBlog »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
コメント有り難うございました (世田谷のおやじ)
2005-03-16 14:09:15
また、時々寄って頂いて、アメリカ、カリフォルニアのネタを落として下さい。

アメリカは自然がいいですよね。

妻は基本的には歩くのが嫌いで、全くアウトドア派ではないのですが、かつて出張に行った際、何を思ったか一人でヨセミテまでレンタカーで行って来たようです。大感激したようで、今でも時々その時の話はしています。



ところで、カリフォルニアは、フィッシィングは自由なのですか?それともライセンスですか?
ライセンス必要です (laflyfishinngu)
2005-03-16 15:37:23
私も日本にいたときはアウトドアーなんて無縁でした。でも主人が日本にいた頃から、キャンプなどしていましたから、はじめはいやいやって感じで、アメリカの自然の中につれていかれました。今ではしばらく森や湖、川の気配がないと、体に何かが溜まっていく感じがします。ヨセミテは私も好きで、頻繁につりに出かける場所は、ヨセミテの近くです。そうそうカリフォルニアのフィッシングライセンスの料金は、カリフォルニア州に住んでいる人で33ドル35セント、非住居者すなわち州外からの旅行者は89ドル50セントです。いつかいらっしゃいますか?
有り難うございます (世田谷のおやじ)
2005-03-16 23:22:48
勉強になります。こういう情報って、日本から見ると直感的には理解できない文化の違いなので。

行きたいです。カリフォルニアは、かつて仕事で何度か行った事はあります、フィッシング以外ですが。今は環境が違うのですが、いつか行きたいです。

コメントを投稿

フライフィッシング」カテゴリの最新記事