la mia dolce vita

おべんきょう・ワイン・パン・お菓子・旅・・・などなど

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アルザスで見つけたショコラティエ

2006-01-28 21:44:49 | dolce (おかし)
少し前になるけれど、ストラスブールで見つけたすてきなショコラティエ。
パリにお店がなくいのは残念だけれど、アルザスならではのかわいい小さなお店。

店内は白一色でガラスケースに宝石のように並んでいるショコラの数々。
スパイスやフルーツなどフレーバーのショコラを選んで
真っ赤なケースに入れてもらう。

時間がなくて作り手については聞けなかったけれど、お値段もお手頃で嬉しくなる。

HPを見るとフランスにしては珍しく地図まで載せてある。
街中にあってアクセスもいいので、ストラスブールで訪ねてほしいおすすめのお店。

Declinaison Chocolat
6 rue du Fosse des Tailleurs
67000 Strasbourg
Tel: 03 88 22 28 38

(現在boutiqueがあるのはMundolsheim, Haguenau, Strasbourg)

ゴディバのアイスクリーム

2006-01-23 12:06:38 | dolce (おかし)
こう寒いと、なぜか冷たいものが食べたくなる。
それもデザートというよりしっかり冷えたアイスクリームがいい。

せっかくなので、前から食べてみたかったゴディバのアイスクリームを買ってみる。
1260円という価格に見合うのかどうか、以前から興味のあったアイスクリーム。
チョコレート味へのこだわりを見てみたかったのでフレーバーはベルジアンダークチョコレート。

一口食べた感想は「ダークチョコの風味ってこれだけ…」とちょっとがっかり。
やはりアメリカで作っているからか、いわゆる普通のチョコ味のアイスクリーム。

でももったいないので、赤ワインを飲みながらちょっとずつ食べる。
するとワインとの相性もあるのか、徐々にダークチョコの風味が
かすかではあるけれども感じられてくる。
一口、もう一口とワインもアイスクリームもついすすんでしまう。

冬の寒い夜、ちょっとおすすめのワイン&ショコラのマリアージュかも。





今日の英単語012006(宇宙)

2006-01-20 17:43:22 | inglese (えいご)
NASAが、初の冥王星探査機を打上げたとのニュース。
久しぶりに宇宙関連のニュースを聞くような気がする。

そこで普段はあまり使うことのない宇宙関連の単語を見てみる。
それほど難しくはないのだけれど、いざとなると覚えていない。
これを機会に覚えられるかどうか…。

=====

水星 Mercury
金星 Venus
地球 Earth
火星 Mars
木星 Jupiter
土星 Saturn
天王星 Uranus
冥王星 Pluto
海王星 Neptune

太陽系 solar system
銀河系 Galaxy
光年 light-year

恒星 fixed star
惑星 planet
衛星 satellite
彗星 comet
流星 meteor
隕石 meteorite

宇宙開発 space development
宇宙探査 space exploration
惑星探査 planetary exploration
(宇宙)探査機 (space) probe / probe vehicle
無人探査機 robot craft

宇宙航空研究開発機構[JAXA] Japan Aerospace Exploration Agency
米国航空宇宙局[NASA] National Aeronautics and Space Administration
国際宇宙ステーション / International Space Station
日本実験モジュール Japanese Experiment Module

宇宙飛行 space flight
宇宙服 spacesuit
宇宙食 space food

打上げ・発射 launch
発射台 launch pad

軌道 orbit / trajectory
地球周回軌道 circumearth orbit
月周回軌道 circumlunar
静止軌道 stationary orbit / geosynchronous orbit

大気圏への再突入 reentry
着地 touchdown / soft landing
船内活動 in-flight activities
船外活動 extravehicular activities (EVA)
宇宙遊泳 space walk
地上管制センター ground control center

多段式ロケット multistage rocket / multiple step rocket
H-2ロケット H-II rocket
ブースター booster (rocket)
液体酸素 liquefied oxygen [LOX]
補助推進用ロケット maneuvering rocket
逆噴射ロケット retrorocket
推力 thrust
断熱材 heat shield / insulation

通信衛星 communication satellite [CS]
気象衛星 weather satellite
軍事衛星 military satellite
地球観測衛星 earth observatory satellite [EOS]

地形 terrain
地質 geology


チリワインで乾杯~

2006-01-18 21:52:14 | vino (わいん)
ワインの勉強をしていると、どうしても基本としてフランスワインをティスティングする機会が多くなる。
その微妙な味の取り方に一生懸命になるうちに、その繊細なところに上品さを感じると思いこみ、
となると新世界のワインは、力強さはあってもフランスワインのような繊細さには欠けると
感じてしまいがちになる。

=====

でも…フランスワインのそんな微妙さにちょっと疲れた時、
なんとなく元気がでない時に、飲みたくなるのはチリワイン。

今日ティスティングに出たのはロス・ヴァスコス カベルネ・ソーヴィニヨン2003。
03年でもかなり粘性があって、アフターにしっかりと苦味が感じられて、
ボリュームのある味わいに元気がでる。
しかも、ここはあのラフィット・ロートシルトがチリで手掛けるワイナリー。
これで2000円しないのなら、家に常備しておいてちょくちょく飲みたい。

チリではつい最近、初の女性大統領も誕生。応援していたのでひそかに嬉しい。
今日はやっぱりチリワインで乾杯!の気分かな。


今日の英単語011706(風邪)

2006-01-17 15:58:36 | inglese (えいご)
ついに風邪を引いてしまう。
頭がぼぉっとしている。

=====

味覚も嗅覚もだめなので
おいしいものも頭に浮かばない。
こんな日にアップできるものといえば…
何だか元気なときに見たら具合が悪くなりそうだけど
今、唯一実感がわくのは「風邪関連の単語」。
いつか何かのために調べてアップしておこう。

=====

風邪 cold / influenza
流感 flue
予防接種 flue shot / inoculation / immunization / vaccination
くしゃみ sneeze / sneezing
鼻水 running nose
鼻づまり blocked nose / congested nose / nasal congestion
咳 cough
のどの痛み sore throat
声が出なくなる(風邪などで)lose one’s voice
悪寒 chill / shivering
関節痛 joint pain / aching joint
熱っぽい feverish / feel hot
微熱 mild fever / slight fever
解熱剤 aspirin /antifebrile
風邪薬 cold medicine
体温計 thermometer
身体がだるい feel week / feel dull
副鼻腔炎 sinusitis
気管支炎 bronchitis
肺炎 pneumonia
安静にする stay in bed / take rest
点滴 intravenous drip
厚着する dress warmly
加湿器 humidifier
湯たんぽ hot-water bag
あんか heating pad
携帯用カイロ pocket warmer

=====

あとはあったかくして寝るのみ。
それでは。





今日の英単語011306(雪)

2006-01-13 00:31:23 | inglese (えいご)
最近の話題は何と言っても雪。
日本にこんなに豪雪地帯があることも、
雪がこんなに大変なものかもよくわかる。

そこで今日は雪関連の単語。
英語を思い浮かべた時にわからない単語をピックアップ。
ついでにいくつか、寒さや冬関連の単語も加えて。

=====

雪かきをする shovel out
雪おろしをする remove snow / get the snow off
表層雪崩 surface avalanche / dry snow avalanche
豪雪地帯 heavy snowfall area
除雪車 snow blower / snowplow / snow remover
固まった雪 (hard-) packed snow
硬い雪 firm snow
雪に覆われた covered by snow
雪に閉じ込められる be snowed up / get snowed in
雪に埋もれる be buried in snow / be snowed under
雪の重み weight of snow
雪の吹き溜まり drifted snow / bank of snow
雪圧 snow pressure
雪囲い snow fence
雪深い snowy

=====

雪明かり snow light
雪道 snow road
雪折れする break under the weight of snow
雪焼けする be snow-tanned
雪合戦 snowball fight
雪景色 snowy landscape / snow scene
雪解け thaw / slush / melting of snow
雪化粧 dusted with snow / covered by snow
雪煙 snow smoke
雪だるま snowman
ぼたん雪 large flakes of snow
吹雪 snow storm
新雪 fresh snow
霰(あられ) hail
霙(みぞれ) sleet / snowy rain
雹(ひょう) hail / hailstone
霜柱 frost
かまくら snow hut / snow cave
流氷 drift ice / drifting ice
しもやけ chilblain
あかぎれ chap / kibe
凍傷 frostbite


今日のワイン

2006-01-11 21:50:53 | vino (わいん)
今年初めてのワインのクラス。
年末年始と授業がお休みで、さすがに舌がなまってしまったのを感じる。

=====

その中でおいしいと思ったのが
カリフォルニアのフェッツァー・ボンテッラ・カルベネ・ソーヴィニョン

フランスワインでないところが悲しいけれど、
カベソー特有のツンとしたところがないし、やっぱりおいしいものはおいしい。
お値段も3000円を切るとのことなので、覚えておこうと思う。

ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション

2006-01-09 22:09:11 | pane (ぱん)
六本木ヒルズのこのお店には
前にも行って何か買った覚えがあるのだけれど
特に印象には残っていなかった。

=====

今日も本当のお目当てはリシャールのショコラで
でも入らずに通り過ぎるのはちょっともったいない気がして
ベーカリーに入ってみた。

=====

ハード系のパンがけっこう並んでいる。
それにサイズも小さめでその分お安い。
ちっちゃなパンなら100円台でロブションのパンが買えてしまう。
それからふわっとしてバターたっぷりのブリオッシュに
表面がぱりっと焼けたクイニアマン、
どれもおいしそうで、思わずその場で立ち止まってしまう。

=====

奥のコーナーはガラス張りになっている。
そこはパン焼き釜のまん前。
職人さんがもくもくとパン・ドゥ・カンパーニュを釜入れしている。
腕にいくつもあるやけどの跡が痛々しいけれど、
すばやく表面にクープを入れていく技にしばし見とれてしまう。

=====

ここまで見せていただいたのだから
買わないのは、パンにも職人さんにも失礼、と
パンをいくつか選ぶ。
今日は買わなかったけれど、
イタリアの栗の粉を使ったパンまで置いてあるのにはちょっと感動。

=====

帰ってさっそくクイニアマンをいただく。
幾重にもできた層が、パリパリと口の中で音を立てる。
少し甘めの味つけも心地よくて、すっかり幸せな気分。
今日はムッシュ・ロブションをかなり見直してしまった。

=====

六本木ヒルズ店は、恵比寿にあるシャトーレストラン
ジョエル・ロブションのB1Fにあるラ・ブティック・ドゥ・
ジョエル・ロブションの2号店。
HPを見るとMenuにGateau / Demi Sec / Sec / Confiture
/ Boulangerと分かれて商品がひとつずつ、値段と一緒に紹介されている。
こんな親切でいいのかな、と思うほど。
次は何を買いに行こうか、あれこれ思い浮かべる。
また、いろいろなプチパンを買ってこよう。

<2005-2006 年末年始>

2006-01-07 14:38:41 | viaggio (たび)
クリスマス・イブはパリにいた。

25日にほとんどのお店が閉まってしまうこともあって、有名なショコラティエや街のパン屋さんはどこも長い列。
お店に入りきれない人は外にまで並んでいた…。

通りのマルシェにもお肉に野菜、果物にチーズ、カキにテリーヌに鶏のロティ…と山のように食べ物が並んでいて、どこも人であふれている。

クリスマスプレゼントにショコラの詰め合わせを選んだり、クリスマスの間のバゲットやチーズを買いこんだり、みんな年に一度のたくさんのお買い物に忙しそう。

何だか大みそかの日本みたい、と思った。

=====

日本に帰ってきたら、フランスよりさぶかった…
ヨーロッパは空気が冷たいと感じたけれど、日本の寒さはちょっと違う。
晴れていても風が冷たい。
体感温度は絶対日本のほうが低い、と思う。

=====

年末年始は京都にいた。
錦市場で手に入れた尾頭付き、思わず拝んでしまいそうに立派!
お塩加減もいい感じで、思わず「今年もよろしく!」と言いたくなるような「おいしい」お正月だった。