ラブラドール・トリプルスター『昨日・今日・明日』

ラブラドールブリーダーの気侭な「雑記帳」へようこそ。

☆☆☆ 四月晦日・・・

2008年04月30日 | トリプルスターの日常

 いよいよ今日で四月も終り、

「夏も近づく八十八夜」、

明日から「五月」です。

本格的な夏の周辺作業に着手しました。

野山の真っ只中にある、トリプルスターの犬舎運動場施設は、

うっかりしていると、草に覆われてニッチもサッチも行かなく
なります。

何もかも忘れて、無心で草刈などの作業に没頭するのもいいものです。

身体慣らしに少しずつ始めた方が、飽きずに長続きする事を長年の経験から会得し
ました。

今日の運動場は、気温27度に跳ね上がりましたが、そよ風のお陰で湿度が低く、
犬達にとっては過ごし易い一日となったようです。

10時頃から、犬によっては6時頃まで、ず~~っとサークルの中で過ごさせてみ
ました。

L4メートル、W2メートル(8平方メートル)のコンクリート土間のサークルは、
成長期にある犬の身体を狂い無く育てるのに適しています。

作業などで長い時間目を離す事があっても、サークルで遊ばせておけば先ず安心で
す。

飽きずに仲良く遊べるペアトリオを作って入れて置くのですが、気候の良い今の
時期は長時間そのままにして置ける為、作業などは捗ります。

 ライアン♂

 タイガー♂

 キャプテン♂

 

アンジェラ(間もなく5歳)とシフォン(4.5ヶ月)の組み合わせ。

鋭い乳歯の残る子犬の甘噛みは、噛まれる側にしばしば傷を負わせる事がありますので、
注意が必要です。

年少の犬の活力が薄れた頃に、年長の犬との組み合わせをした方がお互いにとって良い
様です。


シフォンが久し振りにオッパイの感触を確認しています。アンジェラはイギリスの犬としては
やや小型の部類に入るサイズの牝です。それにしてもシフォンの大きさはどうでしょう、今後
の給餌などに注意が必要かもしれませんね。

シフォン ♀

後躯のアンギュレーションに恵まれたシフォンの管理は、体重過多オーバーワーク
ならない様な注意が特に必要です。

長くそして角度十分な後ろ足を持った仔犬が、激しい運動等によってヒップジョイント
への負担が多くなる事は、ブリーダーであれば誰でも容易に想像がつく事です。

そんな個体の場合は、体重過多や、遊び相手と遊び方等に、長い期間(育ち切るまで)注
意を払う必要があります。

 

◇時々作業の手を休め、色々な角度からサークルの中の犬達の様子を窺います。

汗を拭き、冷たい水で喉を潤し、少しの間サークルに入り犬と戯れてみましょう。

強めのハグをしたり、手の平を使ったグルーミングで犬達の身体のコンディションや
不具合などを確かめました。

身体の成長(質量の増加)や筋肉の付き方などは、触って確かめるのが一番です。

※ じっと犬ばかり見続けていると、解る所も解らなくなるものです。

何かをしながら犬に注意を払う、ふと目をやった時の方が犬の変化が良く判るものです。

きっと、犬も無警戒で裸のままを晒してくれる(ありのままが判断できる)からなのでしょうね、、
、、、?

明日の気温は、29度にまで上昇するとの予報が出ています。

急な温度変化は、身体を慣らすのに困ります。

犬たちの管理も、微妙な注意が必要です。

愛犬家の方は、頑張って下さい。

 

 

皆さまも、今日もご愛読、お疲れ様でした~~~~!
一息つかれたらワンクリック宜しく御願いいたしま~す。



そしてトリプルスターのカレンダーは此方ですご見学希望の方は、ご参考に願います~

 

スーザンパピー&マギーパピー分譲情報

オフィシャルサイトにアップさせて戴きました。覗いてください。 

 

▲注意:写真や文章の無断使用を禁じます。

『犬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ☆☆☆ 昭和の日・・・ | トップ | ★★★ 気合を入れて・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トリプルスターの日常」カテゴリの最新記事