Future MasterS

LAのLAによるLAのためのブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

いろいろ広がっています

2007年02月16日 | レポート
遅まきながら、ご報告。。

昨年末、LAが海を越えました。
某学校の海外研修をフランスはアルザスで実施することになり、
現地にある日本学研究所(CEEJA)というトコと共同でプログラム
を実施いたしました。


現地の日本学を専門としている大学院生がLAのように
チームに1人ついて丸まる3日間生徒たちに同行しました。
現地に行った学年は、中学1年生~高校1年生までの総勢11名!

アルザスにいたのは3日間で、その後パリに移動し計7日間いた
だけなのですが、生徒たちの変化っぷりといったらモノスゴイもので
その過程をつぶさに見ることができるというのは、やはりとても楽しいし、
素晴らしい経験だなぁ・・・と改めて思ったのでした。

だからモテギは楽しい!!
ってのが私の楽しみ方の一つだったりします。
アルザスの詳細はまた後日。。。
コメント

12月3日レポ

2006年01月16日 | レポート

12月3日に開催された第一回Future MasterS(以後FMS)には、
突然の連絡にもかかわらず約20名のLA経験者・希望者が参加していただけました。
参加してくださった方々、お忙しいところ本当にありがとうございました。
会長のくずはらは数日前より体調を崩していましたが、
参加してくださったみなさんのご協力もあり、無事に(なんとか?)大役を務めることができました。

今日はその日の様子を報告させていただきます。


12月3日17:30より新宿ワシントンホテル新館にて、FMS(LAオフ会)が開かれました。
当日の参加者顔ぶれは、OB・OGとしては研究職に就かれた人や現役の教員になった人、
そして現役のLAとこれからLAをしてみたいと希望する人まで、
様々な所属・職業の人たちが集まりました。

配布された資料にもありましたが、
LA登録者総数は44大学から100名以上を超えるほどになっています。
こうしたメンバーが、新たにネットワークとして繋がっていくことができると考えると
楽しくなってきませんか??

会長「くずはら」の挨拶で始まった会は、
当初みなさん緊張していたようで表情が硬く、会話も盛り上がりきれないところがありました。
しかし、茂木での生徒たちと同様に、
初めての人とでも食事(とお酒)を前にすると場は一気に和やかな雰囲気に変わりました(笑)

以降は、全体を通じて、食事をしながらのリラックスしたムードで会が進んでいきました。
フリートークを主に、ところどころで「FMS設立の経緯」や「FMSの可能性」、
そして新しい学習プログラムである「Global Future Game」について、
前泊研修ではないですがテーブル毎に意見を発表してもらうことをきっかけに、
話していただくことができたかと思います。

そして、くずはらよりFMSというネットワークの未来への一言を
閉会の挨拶の代わりとさせていただきました。

17:30~20:00までの2時間半でしたが、まだまだ話したりない方もいらっしゃり、
会合は希望者参加で二次会、三次会と続いていきました。
こうして、第一回目のFMSは盛況に終わることができたかと思います。

近々、第2回も予定しておりますので、詳細が決まりましたらご連絡差し上げます。

また、記入していただいたアンケートに関しましては、FMS運営の糧とさせていただきます。
もし、「当日参加できなかったけどアンケート書きたい!」「書いてもいいかな♪」
という方がいらっしゃっいましたら、項目を一番下に挙げておきましたので、
事務局までメールをいただければと思います。

la-fms@mail.goo.ne.jp 

~ 当日の主な流れ ~
FMS会長の挨拶
本田の小林さんよりご挨拶
参加者自己紹介
FMSの今後について
LAを経験して
FMS設立経緯、可能性
Global Future Game(GFG)の紹介
閉会挨拶


~ アンケート ~
1:FMSに期待すること
2:(私は)FMSでこんなことがしたい!
3:今日の感想or会長及び事務局に一言あれば…
4:GFGに関してのご意見、ご感想

コメント (1)