経済中心に書いてます!

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

英米ではTシャツ嗅ぎ相手探し においで相手を選ぶ合理性

2017年09月19日 23時26分04秒 | 市場動向チェックメモ
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/213653

英米ではTシャツ嗅ぎ相手探し においで相手を選ぶ合理性
2017年9月16日
写真はイメージ(C)日刊ゲンダイ

“体臭”を嗅いで恋人探しをするのが世界的なトレンドになっている。

 少し前、英ロンドンで開かれた「フェロモンパーティー」は、数十人の男女が人数分の汗臭いTシャツが入った袋を嗅いで、運命の人を選ぶ合コンだった。参加者は事前に3夜連続で同じTシャツを着るのがルール。ピンときた袋を選び、そのTシャツの持ち主がOKすればカップル成立となった。

 米ニューヨークの婚活サービスの場合、希望者に丸3日間洗っていないTシャツの切れ端が包装されて数人分送られる。各袋には番号が振ってあるが、個人情報は一切なし。業者を通し、お互いのにおいが気に入ったことが分かったら、顔を合わせられる仕組みだ。

 採取した遺伝子データから相手を導く「DNA婚活」を運営する「DNAソリューションバンク」のアンケート(全国の20~59歳の独身女性1000人対象)によると、「これまで付き合った男性に生理的嫌悪感を抱いたことがあるか」の問いに、57%が「ある」と答えている。人は知らず知らずのうちに、DNAから生成されるにおいを嗅ぎ分けているのだ。

 明大講師の関修氏(心理学)が言う。

「人間も動物ですから、パートナーを嗅ぎ分けるのは理にかなった方法です。もともと欧米人の方が体臭が強いので、その人の魅力のひとつとして挙げられてきました。だから、におい合コンなどが受け入れられるのでしょう。日本人は、体臭をネガティブなものとして捉えがちですが、遺伝子が求める相手を選ぶのは婚活に有効。離婚する理由で“性格の不一致”は多いですが、よく聞いていると、価値観以前に、食べている音やにおい、しぐさが受け入れられないという。結婚とは、その人の醸し出すものと生活すること。お金や見た目以上に、“生理的に受け入れられる”かを積極的に見極めることが必要なのです」

 婚活パーティーに行ったら、さりげなくにおいを嗅いでみるか。
コメント

弁護士事務所を窓口に 稲垣吾郎はゴルフ打ちっぱなし三昧

2017年09月19日 23時24分55秒 | 市場動向チェックメモ
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/213823

弁護士事務所を窓口に 稲垣吾郎はゴルフ打ちっぱなし三昧
2017年9月18日
ジャニーズ事務所(C)日刊ゲンダイ

「本当に感謝の気持ちでいっぱいです。皆さんの気持ちを一生忘れることなく芸能活動をずっと続けていきたいなと思っています」――。

 今月8日にジャニーズ事務所を退所後、稲垣吾郎(43)が初めて自分の言葉で今後について言及したのは13日放送のラジオ番組だった。

 稲垣がパーソナリティーを務める文化放送「編集長 稲垣吾郎」は10月以降も継続。退所後は元マネジャーの飯島女史のもとへ即合流かと思われたが、草彅剛、香取慎吾と同じく弁護士事務所を窓口にして芸能活動を行うという。

「飯島氏といきなり合流すれば業界全体に波風が立つ。飯島氏は自分が表に出るのではなく、親交の深い元フジテレビのプロデューサーが立ち上げたマネジメント会社に稲垣ら3人を所属させるつもりではないかとみられています」(芸能関係者)

 最近は時間があるのかゴルフの打ちっぱなしに行くのが日課という稲垣。退所後1年といわれる“移行期間”が終わり、辣腕の飯島氏が本格始動すればそんな暇もなくなりそうだ。
コメント

20年交際の女性と結婚も 香取慎吾の気になる“スマステ後”

2017年09月19日 23時24分02秒 | 市場動向チェックメモ
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/213824

20年交際の女性と結婚も 香取慎吾の気になる“スマステ後”
2017年9月18日
ジャニーズ事務所(C)日刊ゲンダイ

 独立組3人の中で、その動向がとりわけ心配されたのが香取慎吾(40)だ。一時は芸能界引退報道まで出たほど精神的に追い込まれたといわれている。しかし、独立後すぐに生放送があったテレ朝系「SmaSTATION!!」では、出待ちするファンに声を掛けるなど、その“神対応”が話題に。芸能評論家の肥留間正明氏はこう言う。

「香取は非常にファンやスタッフを大切にすることで有名です。特に『スマステ』で共演する大下容子アナをはじめとする番組関係者との“絆”は相当なもの。テレ朝としては、本音では『スマステ』を終了させたくなかったんです。しかし、ジャニーズ事務所を退社するにあたって、一度“ケジメ”をつける形で番組終了を決めた。今後、香取を助けたい人は多く制作畑などで活躍していくのでは」

 確かに、放送作家の鈴木おさむ氏(45)がさっそく、香取の“神対応”の秘話をブログで明かすなど、今後も周囲のサポートは十分に考えられる。一方で、気になるのがプライベートの問題だろう。香取には20年以上にわたって交際している2歳年上の女性がいて、隠し子か? と臆測を呼んだ「謎の少年」と遊園地で遊ぶ様子もキャッチされている。

 ジャニーズ事務所を退所したため交際女性との結婚説も飛び交っている。仕事に私生活に意外と順調なのは香取かもしれない。
コメント

骨抜き北朝鮮制裁 安倍首相と外務省は軽率で滑稽だった

2017年09月19日 23時21分39秒 | 市場動向チェックメモ
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/213819

骨抜き北朝鮮制裁 安倍首相と外務省は軽率で滑稽だった
2017年9月17日
ヘイリー米国連大使(AP)と金正恩委員長(コリアメディア=共同通信社)

 北朝鮮が9月3日に水爆実験を行った翌日、国連安全保障理事会緊急会合でのヘイリー米国連大使(インド系女性、強硬右派でトランプ氏のお気に入り)の演説をCNNで聴いて迫力を感じた。

「(北の核開発が始まって以来)この24年間、徐々に制裁を強めてきたが無駄だった。もうたくさんだ」として最も強力、決定的な制裁を求めた。これまで8回の制裁決議が北朝鮮の核・ミサイル開発を阻止できなかったのは事実だから、彼女の叫びにも一理はあった。

 6日に米国が示した制裁案は石油の全面禁輸、北朝鮮国外労働者(推定9万人余)の雇用禁止、金正恩委員長の資産凍結と渡航禁止、承諾なしの船舶の臨検、など極めて厳しかった。

 ところが、米国はそれをほとんど骨抜きにする修正案を10日、安保理メンバー国に示し、11日にそれが全会一致で採択された。「原油の輸出は過去1年間の実績以下」「石油精製品輸出は年200万バレル(27万トン)以下」「国外労働者の新規雇用には安保理の許可が必要」「船舶の検査は旗国(船籍を置く国)の同意を得て行う」などで、金正恩氏への制裁には触れていない。原油供給を減らさないのは「おまえはクビだ!」と怒鳴ったあと、「基本給は従来通り」と言うような形だ。

 ヘイリー大使は「今回の決議はトランプ大統領と中国の習近平国家主席の間で築かれた強い関係がなければ成し得なかった」と安保理で述べた。

 石油の全面禁輸をすれば北朝鮮に致命的で、自暴自棄になりかねない。日本の南部仏印(南ベトナム)進駐に対し、米国が1941年8月に石油禁輸をしたため、日本が「800万トンの石油備蓄が尽きて降伏するよりは」と真珠湾に打って出たのと似た状況になる可能性があった。中国は必死で米国説得につとめ、当初の米国の制裁案には拒否権を行使する構えを示した。

 米国防長官マティス海兵大将(退役)、大統領首席補佐官ケリー海兵大将(同)、安全保障担当官マクマスター陸軍中将(現役)ら軍人も、北朝鮮に武力行使をして、1953年以来休戦状態にある朝鮮戦争が再燃すれば、北朝鮮だけでなく韓国、日本にも途方もない被害が及ぶから慎重で、大統領に現実を説いた。

 今回、北朝鮮が実験した威力160キロトン(爆薬16万トン相当)の水爆の「熱効果」は半径約4.5キロ以内で全員を死亡させ、約6・5キロ以内で「第2度火傷」(皮膚の30%以上に及べばすぐ治療しないと致命的)を生じさせる。もし都心に落ちれば6.5キロ圏内の人口は200万人、昼間ならさらに多い。その半数は死亡する計算になる。それ以外に放射性降下物の犠牲者も出る。

 これを考えれば、戦争になる危険を知らないように、ひたすら厳しい制裁を求めて回った安倍首相や外務省の行動は軽率、滑稽で、それと逆の姿勢を取った中国は米国に感謝され、「強い関係」を裏付ける結果となった。安倍首相は12日「格段に厳しい制裁決議が迅速に全会一致で採択されたことを評価する」と語ったが、予期に反し、北朝鮮を追い詰めないよう、大幅に後退した制裁案を米国が出し、それが9回目の安保理決議となったことで大ヤケドした体面をなんとか保とうと努めているように聞こえる。
コメント

ナチ研究の第一人者が看破 自民案「緊急事態条項」の正体

2017年09月19日 23時19分26秒 | 市場動向チェックメモ
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/213557

ナチ研究の第一人者が看破 自民案「緊急事態条項」の正体
2017年9月19日バックナンバー
ナチ・ドイツ研究の第一人者である石田勇治氏(C)日刊ゲンダイ

「(政治は)結果が大事だ。何百万人殺したヒトラーは、やっぱりいくら動機が正しくてもだめだ」。派閥会合でこう発言し、撤回を余儀なくされた麻生太郎副総理。4年前にも「ドイツのワイマール憲法もいつの間にかナチス憲法に代わった。あの手口に学んだらどうかね」などと、安倍政権の改憲を後押しするためにナチスを例に挙げて批判を浴びた。

 ユダヤ人の大虐殺(ホロコースト)や近隣諸国に侵略して第2次大戦を引き起こしたヒトラーの動機を「評価」し、「手口を学べ」とは正気の沙汰とは思えないが、そのヒトラーが独裁のために乱用したのがワイマール憲法第48条の「大統領緊急措置権」。いわゆる自民党の改憲草案98~99条に規定された「緊急事態条項」だ。北朝鮮情勢の緊迫化を口実に好戦姿勢を強め、改憲をもくろむ今の安倍政権は、ドイツ近現代史の専門家である東大大学院教授の石田勇治氏の目にどう映っているのか。

■麻生発言は国益を損なう

  ――麻生副総理の発言をどう捉えましたか。

 ナチ・ドイツやヒトラーの歴史の受け止め方というのは、国や地域によって異なるとはいえ、国連総会がアウシュビッツ収容所の解放日にちなんで「ホロコースト犠牲者を想起する国際デー」(1月27日)を定め、人権侵害の再発防止を世界中に呼びかけている。そんな中で、肯定的とも受けとれる言葉でヒトラーを引き合いに出して自分の考えを伝えようとした。それも、政権中枢にいる副総理が、2度もです。今回の失言も全世界に配信されましたから、国益への打撃は大きいと言わざるを得ません。

  ――麻生発言に対して中国や韓国は即座に反発しました。

「やはり日本は信用できない国だ」「そういう政治家を選挙で選んだ国民も問題だ」と近隣諸国から指摘されかねません。

  ――ナチ・ドイツを評価する発言の真意はどこにあると思いますか。

 麻生氏の発言は歴史家が検証してきた史実から乖離している部分も多く、勝手に思い描いたナチ・ドイツのイメージに彼がどんな憧れや共感をもって発言しているのかは不明です。しかし、「緊急事態条項」を日本国憲法に加えたいと主張する自民党の政治家が「ナチスの手口」を学ぶべきだと公言したことを見過ごしてはなりません。ナチスは「大統領緊急措置権」すなわち「緊急事態条項」を乱用して独裁への道を開いた。つまり「ナチスの手口」とは、ずばり「緊急事態条項」のことなのです。

  ――自民党の改憲草案の解説書「Q&A」では「緊急事態条項」を盛り込む必要性について〈東日本大震災における政府の対応の反省も踏まえて〉と述べています。2015年11月にパリ同時多発テロが発生した際、オランド仏大統領は非常事態宣言を出しました。日本でも当時、改憲して「緊急事態条項」の規定を盛り込むべき――といった声が出ましたが、どこが問題なのでしょうか。

 オランド大統領が出した非常事態宣言は、憲法ではなく、法律に基づくものですから、これを持ち出して改憲論議を進めるのは筋違いです。憲法上の「緊急事態条項」は、国難に直面した際、優れた指導者がきちんと判断してくれることを期待して国民が持つ権利を停止し、あらゆる権力を政府に委ねること。つまり、性善説に立っています。

  ――あくまでも為政者が誤った判断をしないだろうと信じて一時的に強権力を与えるのですね。

 しかし、憲法に基づいて政治を行う、立憲主義を止めてしまうわけですから、それまでの民主的な統治形態を放棄してそのまま恒久的な独裁に転じる危険性を秘めている。憲法で国民の自由を保障したまま、法律によって、緊急時にのみ「例外的に」「一時的に」自由の制限を行うことと、「緊急事態条項」を憲法に書き込むことは大きく異なるのです。1933年に首相となったヒトラーは、ワイマール憲法48条を徹底的に乱用しました。例えば、新聞に少しでも批判的な記事を載せたら、たちまち拘束するなど言論統制を進めました。そして「国会議事堂炎上事件」が起きると、緊急事態を宣言して、国民の基本権を停止しました。「一時的な措置」だとされましたが、結局、1945年の終戦まで独裁は持続し、ホロコーストに帰着しました。

自民党改憲案は実に乱用しやすい内容


  ――確かに今の日本で政権や政治家に性善説を求めるのは難しいですね。

 問題が起きても真実はごまかし、国民の目からそらしてばかり。これから10~30年後、あるいはもっと先にどんな政治家が現れるのかを考えた時、従来のような性善説に立った発想で権力を委ねていいのでしょうか。仮に日本国憲法に自民党改憲案のような「緊急事態条項」が盛り込まれ、悪意ある政治家、あるいは悪意はなくとも、時の為政者の誤った判断で乱用されたら、取り返しのつかない事態に陥ります。そんなリスクの高い独裁権力を政府に与える必要はありません。大災害に備えるためというのであれば、現行の災害対策基本法などを周知徹底し、法律を整備して対応すればいい。それで十分です。

  ――それでも安倍政権は改憲して「緊急事態条項」を盛り込みたい考えです。とりわけ最近は北朝鮮のミサイル・核開発の危険性をあおり、世論を喚起するような姿勢が目立ちます。ナチ・ドイツがワイマール憲法48条を乱用していった時と今の日本の状況は似ているのでしょうか。

 今の政権を見ていて、確かに政治姿勢やメディアの使い方、ポピュリズム的な対応の部分で危険な兆候が見られます。しかし、今の日本がナチ前夜の状況なのかと問えば、それは違う。なぜなら、日本国憲法のなかに「緊急事態条項」が存在しないからです。仮に日本国憲法に自民党改憲案のような権力の集中に対して警戒心の薄い「緊急事態条項」が盛り込まれたら、たちまちナチ前夜のような危機的な状況になるかもしれません。「ナチスの『手口』と緊急事態条項」の中で憲法学者の長谷部恭男さんと議論したことですが、緊急事態の期間の設定の仕方や司法によるチェックに重きを置いた、米独仏などの「緊急事態条項」と比較すると、自民党改憲案のそれは政権に対して甘い内容、実に乱用しやすい内容なのです。

  ――安倍首相は5月に独自の改憲案を新聞発表し、高村副総裁は来年の通常国会に改憲原案を提出したい意向を示しました。安倍首相はなぜ、これほどまでに改憲したいのだと思いますか。

 ひとつには、「アメリカに憲法を押し付けられた」というルサンチマン(恨みつらみ、憤り)でしょうか。しかし、憲法というのは、世界の人権の歴史とほぼ一緒に発展してきた普遍的なものであって、日本固有なものが必要だという考え方は理解しがたい。もうひとつは、日本をいざとなったら戦争態勢だってとれる「普通の国」にしたいのでしょう。「緊急事態条項」は9条の問題とリンクしていると思います。「緊急事態条項がなければ戦争はできない」と為政者が考えても不思議はありませんから。

■ドイツは日本と違って過去の問題を避けなかった

  ―――北朝鮮問題に対し、ドイツのメルケル首相は一貫して「平和外交」を強調し、「圧力を強める」と声高に叫んでいる安倍首相の姿勢とは真逆です。同じ敗戦国でありながら、依然として中国や韓国とギクシャクしている日本はドイツと何が違うのでしょうか。

 ドイツは地理的に遠いので、北朝鮮への対応が違うのは当然でしょう。ただ過去の問題への対応も違います。ドイツでは1960年代から、ナチ時代を反省する声が出てきました。どの国も自国の負の部分については目を背けたいもの。しかし、ドイツでは政治家も国民も、ナチ問題は国の根幹にかかわる深刻な問題として受け止めました。そして1990年の東西ドイツ統一をきっかけに加害の過去と向き合う公的規範ができあがりました。一方、日本の場合は、かつての軍部独裁や、南京虐殺、731部隊などの戦争犯罪が提起する問題に、政治家も国民も十分に向き合ってこなかった。ドイツが日本と異なるのは、そうした過去の問題を避けなかったことです。

  ――「緊急事態条項」を阻止するためにメディアは何をするべきだと思いますか。

 メディアは単に情報提供するのではなく、アジェンダセッティング(議題設定)もジャーナリズムの重要な役割です。「緊急事態条項」についても性善説で論じられる問題や危うさをきちんと報じるべきです。この条項が憲法に書き込まれ、いつか発動されたとき、真っ先に失われるのは言論・報道の自由だと思います。

(聞き手=本紙・遠山嘉之)

▽いしだ・ゆうじ 1957年、京都府生まれ。59歳。東京外国語大卒。東大大学院社会学研究科修士課程修了。独マールブルク大博士号取得。東大教養学部助教授を経て05年から現職。ベルリン工科大客員研究員、ハレ大客員教授を歴任。著書に「ヒトラーとナチ・ドイツ」(講談社現代新書)、「過去の克服 ヒトラー後のドイツ」(白水社)など多数。最新刊(憲法学者の長谷部恭男氏と共著)は「ナチスの『手口』と緊急事態条項」(集英社新書)。
コメント

周囲の客も呆れる ホリが明かす“モノマネ芸人飲み”の実態

2017年09月19日 23時17分54秒 | 市場動向チェックメモ
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/213478

周囲の客も呆れる ホリが明かす“モノマネ芸人飲み”の実態
2017年9月19日バックナンバー
酒の席は修行の場だった(C)ホリプロコム


 木村拓哉をはじめ、数々のモノマネで人気のタレントのホリさん(40)。キャバクラやランジェリーパブなど酒席でモノマネの修業を積み、売れてからは先輩芸人と朝までモノマネ三昧で……。

 ◇  ◇  ◇

 お酒は父親がすごく飲むんですよ。ビールの大瓶を飲んだ後に、ウイスキーをビールで割るという“爆弾飲み”をして、いつも酔っぱらってた。それを小さいころに見てたから、どこの父親もそういう飲み方が普通なのかと思ってたら、うちだけだった! だから父親の飲み方を反面教師にしたところもある。僕自身は強くないんですよ。20歳くらいになると、カッコつけてお酒を飲んでみるじゃないですか。すると一杯で顔がマッカッカ。

 でも、99年にサラリーマンをやった後にモノマネを始めてから、最初は酒の席で修業してましたね。お金もなかったし、いろんなネタを試したかったから。ホストクラブやキャバクラをいきなり訪ねて「モノマネやらしてください」と掛け合って。モノマネの“流し”です。ランジェリーパブでもやってましたよ。そこでは笑うのが目当てじゃなくて、ホステスの下着目当ての酔っぱらったお客ばかりだから、ウケると自信になりました。酔った勢いでチップもくれたし。

 カラオケボックスでもやりました。歌マネが得意じゃなかったから、ボックスでひとりで練習した後、店員さんに許可をもらって違う部屋のドアをいきなりノックして「芸人なんですけど、歌マネ聴いてくれませんか」と。中にはチップをくれる人もいて。某カラオケチェーン店には知り合いがいて、お酒とかドリンクが書かれたメニューに「モノマネ」って載せてくれて、お客がオーダーすると部屋に行ってモノマネするっていう(笑い)。

 そのうちモノマネをやるショーパブにも出始めて、最初は酔客に「つまんな~い」とか「わかんな~い」とヤジられたなぁ。でも、それがまた修業で。そういう酒席で修業してテレビに出始めたのは26歳くらいかな。

■コロッケさんが寝てたら帰れない

 モノマネって今もまだ人数が少なく、お笑い界の中では狭いコミュニティーだから仲も良くて、カラオケスナックとかによく集まる。コロッケさんはじめ、みんなよく飲みますねぇ。コロッケさんは酔うと夜中の2時にいったん寝るんです。コロッケさんが寝てたらだれも帰れない(笑い)。

 それで、突然朝4時に起きて「あ! X JAPANの『紅』入れて!誰が一番高い声が出るかやろうよ!」とか「みんなで武田鉄矢の『贈る言葉』順番に歌おう!」とか言い出す。とにかくスゲー何曲もモノマネやりますね。他のお客さんも呆れるくらい。コージー冨田さんも松山千春のマネで歌うし。

 みんなすごく飲んで歌うから「よく声を潰さないなぁ」と感心します。僕が飲まずにいると、葉月パルさんに「おまえ、飲まずに朝までつきあってホンマ偉いなぁ!」と言われて。

 もともとお酒の席で「イェーイ! 盛り上がろう」っていうタイプじゃなくて、「ふつうにゆっくりしゃべろうよ」ってタイプ。だから、お酒の勢いでハメを外して女の子とスケベなことしたって一回もないです。ただ、シラフで普通にスケベですけど。フフウ! 今もモノマネの店にはよく出ています。

 モノマネ芸人にとって、酒席は修業も遊びも仕事でも大切な場所ですね。

 (聞き手=松野大介)

▽1977年2月、千葉県白井市生まれ。日大卒。サラリーマンを経てモノマネ芸人に。現在「マツコ会議」「ものまねグランプリ」(ともに日本テレビ系)などに出演中。
コメント

「渡鬼」子役の宇野なおみ TOEIC910点&通訳としても活躍

2017年09月19日 23時16分28秒 | 市場動向チェックメモ
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/213479

「渡鬼」子役の宇野なおみ TOEIC910点&通訳としても活躍
2017年9月19日バックナンバー
ネーティブ顔負けの英語力(写真右は子役時代)/(C)日刊ゲンダイ

 1990年から2011年までTBS系で放送された橋田寿賀子ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」。通算放送回数508回を数えるこの国民的ドラマで、母に捨てられ中華料理店「幸楽」に居候する少女“かずちゃん”こと野々下加津役を演じたのが、宇野なおみさん(28)だ。えなりかずき演じる小島眞を兄のように慕い、不遇ながらもけなげに生きる姿が印象的だった。今どうしているのか?

 宇野さんに会ったのは都内・茅場町駅に近い弊社ビルの入り口。この日、東京は最高気温30度を超える暑い日だったが、涼しげな笑顔で現れた。

 先月26日に28歳の誕生日を迎えた宇野さん。意志の強そうな顔立ちは子役時代と変わらないが、タイトスカートをさらっと着こなすあたり、すっかり大人の女性に。

 実は宇野さん、昨年は通訳としても働いていたというからビックリだ。

「1年ほど芸能のお仕事をお休みしていた時期に、知人に頼まれて通訳をさせてもらう機会をいただいて。昨年の秋頃なんですが、観光通訳や企業の会議にも同席させてもらいました。クルーズツアーの視察に訪れたイギリスの方に同行して、4泊5日で東北を巡ったこともありますよ」

 ちょっとやそっと英語が話せるというレベルではない。英語能力テスト「TOEIC」のスコアは990点満点中、何と910点!ほぼネーティブレベルだ。

 大学卒業後、カナダのバンクーバーに留学したのが初海外というから凄い。

「発音は、高校生の時に出場した英語スピーチコンテストの練習で鍛えられました。通訳は事前準備も重要な仕事なので、現地の情報や用語の下調べは時間をかけてやっていました」

 観光ツアーでは神社やお寺を訪れ、その地の歴史や成り立ちを説明することも求められる。

「茶道をやっていて私自身も日本文化が大好きなんですが、馴染みのない海外の方に神道と仏教の違いや“禅”の意味なんかを理解してもらうのって、本当に難しいんです。特に『山岳信仰』の説明には苦労しました(笑い)」

 うーん、それは日本語でも難しそうだ。

■「セリフが延びていることに気付かなかった」

 さて、宇野さんは7歳だった1996年、先に芸能活動をしていた姉に影響されて子役デビュー。舞台「おしん」で橋田氏に見込まれ、9歳で「渡る世間は鬼ばかり」に初登場した。長セリフをNGも出さず完璧に演じ“天才子役”と呼ばれたが、本人は「しょっちゅう叱られてました。そんなふうに言われていたことは全然知らなかったです」と振り返る。

「凄い俳優さんたちがお忙しい中いらしていて、子役である私がNGを出すわけにはいかなかったんです。でも毎週だったせいか、あまり大変とも思っていなくて。台本のセリフがだんだん延びていることにも気付きませんでした。ハハハ」

 ドラマでは塾にも通わず東大合格を掴んだ“かずちゃん”だが、宇野さん本人も負けてはいない。小・中学生の時は撮影の待ち時間などにコツコツ勉強。高校では舞台の仕事でなかなか授業に出席できず、途中で高卒認定試験に切り替えた。その後は独学で受験勉強に励み、早稲田大学に現役合格を果たした。

「勉強を始めた当初は覚えなきゃいけない英単語の多さにびっくりしましたが、やり始めてみたら意外といけるかもって。ドラマでは台本をもらった翌週に撮影ということが多くて、2日間でセリフが10行増えることも日常茶飯事。これが自然と量を覚える訓練になっていたみたいです」

 大学ではフランス語、アラビア語、アイスランド語も学んだ。

 そんな宇野さん、現在は主軸を芸能界に戻して活動中だが、新たな目標もできた。

「2020年の東京オリンピックに向けてインバウンド需要も高まっていますし、せっかくなら日本の凄いところも知って帰ってもらいたい。子役出身で通訳を経験した人間もなかなかいないと思うので、今後は自分の強みとして、旅番組のリポーターや、海外の人に向けて日本を紹介する動画なんかにも挑戦してみたいです」

 東京都内の築43年の実家で家族と暮らす。

「家で仕事をしている祖母がケーブルテレビで『渡鬼』の再放送を見ているみたいで。“うるさいわね”と思って扉を開けたら、甲高い自分の声がテレビから流れてきて。物凄く心臓に悪いんです(笑い)」
コメント

並木撤去に住民憤慨 小池知事&千代田区長“見える化”逆行

2017年09月19日 23時15分26秒 | 市場動向チェックメモ
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/213851

並木撤去に住民憤慨 小池知事&千代田区長“見える化”逆行
2017年9月19日
石川千代田区長(左)と小池都知事の“エココンビ”に注目(C)日刊ゲンダイ

「思い出のプラタナスを残して」――。切実な訴えは行政側に届かないのか。東京・千代田区のJR御茶ノ水駅から駿河台下交差点までの坂道。この明治大学の前を通る区道、通称「明大通り」の両側に植えられた街路樹のプラタナス70本が、区の計画で引き抜いて撤去されようとしている。

 目的は歩道のバリアフリー化と拡幅だが、1期工事で広がる幅は「植樹ます」を除けば、たった2.5センチ。そのため、計画見直しの陳情7件(陳情者612人)が区議会に提出され、議会は住民向け説明会の開催などを区に求めることを決定。8月末に開始予定の撤去工事は中断された。

 計画見直し派が憤る理由のひとつは区政の「ブラックボックス化」だ。

 15日夜に開かれた住民説明会で区側は「10年以上前から沿道の皆さんに計画を説明してきた」と言い張ったが、実際に計画を諮った相手は地元・町会や商店会、大学や有力企業の代表で構成される「まちづくり協議会」のみ。協議会のメンバーは25人だけで、議事録は非公開だ。

 住民や歩行者の多くが計画を一切知らないのも当然で、質疑応答では「何年も近くのマンションに住んでいるが、きのう初めてこの話を聞いた」との意見も上がった。

 民主的手続きを踏まえていない上、明大通りをよく歩く別の区の住民が千代田区へ陳情に訪れると、担当者は「あなたは単なる“通りすがり”でしょ」と語って退けようとしたという。

 千代田区の石川雅己区長は都内唯一の「環境モデル都市」に取り組み、環境問題には熱心だったはず。その石川氏を2月の区長選で全面支援し、5選に導いたのは普段から「エコ」を標榜する小池都知事だ。

 今回の計画に小池都政も無関係ではない。区はバリアフリー化工事について、都に福祉関連の補助金をエントリーする予定。1期工事だけで最大6000万円を見積もっている。

 小池・石川の“エココンビ”が民主的プロセスをかなぐり捨て、見直し派の意見に耳を貸さず、町の象徴である樹木の引き抜きに加担するなら、またもや“行政の見える化”に逆行だ。
コメント

ここまで狂ったかと国民唖然 大義なき冒頭解散に逆風<上>

2017年09月19日 23時13分10秒 | 市場動向チェックメモ
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/213845

ここまで狂ったかと国民唖然 大義なき冒頭解散に逆風<上>
2017年9月19日バックナンバー
北朝鮮危機を政治利用(C)共同通信社

冒頭解散でハッキリわかった「北朝鮮危機」とやらの政治利用


 ついにここまで狂ったかと、多くの国民が唖然としているに違いない。安倍首相が「大義なき」解散に踏み切ることを決めたからだ。28日召集の臨時国会の冒頭で解散し、「10月10日公示―22日投開票」を軸に日程調整が進められている。

 冒頭解散でハッキリ分かったのが、安倍が煽り立ててきた「北朝鮮危機」とやらの正体だ。

 国際社会の警告を無視し、核・ミサイル開発を強行する北朝鮮は確かにトチ狂っている。しかし、金正恩朝鮮労働党委員長が揺さぶっているのは米国のトランプ大統領だ。

 日本は眼中にない。なのに、安倍は「異次元の圧力をかける」とわめき立て、過去2回のミサイル発射では領海からはるか彼方の太平洋上に落下したにもかかわらず、Jアラートを作動させ、日本国民を恐怖のドン底に陥れてきた。


 しかし、「北朝鮮危機」は切迫したものでもなんでもないことが分かった。もし切迫していたら、1カ月も「政治空白」が続く解散・総選挙などやれないからだ。

 高千穂大教授の五野井郁夫氏(国際政治学)は言う。

「いかに安倍首相が北朝鮮危機を政治利用してきたか、語るに落ちるとはまさにこのことです。解散すれば衆院議員は不在になり、およそ1カ月の政治空白ができる。北朝鮮の暴発、あるいは米朝衝突が現実に迫っているのであれば、選挙どころではないはずです。そもそも、北朝鮮のミサイルが日本上空を通過するのは6回目ですよ。日本の危機は以前と大きく変わっていない。韓国は実に冷静です。国民の目をモリ・カケ疑惑からそらし、内閣支持率を上げるため、安倍首相が北朝鮮問題を利用してきたのは明々白々です」

 散々、北朝鮮危機を煽っておきながら、平然と政治空白をつくる安倍には国際社会も呆れているはずだ。

 国連総会出席などで訪米中の安倍は総会演説で北朝鮮問題をスピーチする予定で、それに合わせて米ニューヨーク・タイムズ電子版に寄稿。そこでも、〈対話は行き詰まるだろう〉〈今こそ最大の圧力を掛ける時だ〉などと呼び掛けている。

 国際社会に危機を訴えた直後、議会を解散して政治空白をつくるなんてあり得ない話だ。

「北朝鮮をめぐる安倍政権の過剰な反応には海外メディアも冷めた目を向けています。その上、解散となれば国際社会で物笑いの種です」(五野井郁夫氏=前出)

 安倍は自己保身のために内政も外交も私物化しているのである。


詐欺容疑の逮捕から2カ月の籠池氏(左)、佐川宣寿氏は虚偽答弁の疑い濃厚/(C)日刊ゲンダイ

臨時国会が始まればモリ・カケ疑惑でオシマイだった安倍政権


 国民から「大義がない」と批判されても安倍首相が冒頭解散を決めたのは、野党に国会審議をさせないためだ。安倍は臨時国会を開くことを極端に嫌がっていたという。

 実際、12月まで国会審議が続いたらモリ・カケ疑惑が再燃し、安倍が火ダルマになるのは間違いなかった。

 政治学者の五十嵐仁氏は言う。

「唐突な解散は、モリ・カケ疑惑隠しであることは歴然です。悲願の憲法改正を実現するための改憲勢力3分の2を失うリスクを負ってでも、総選挙をやって臨時国会を潰さなければ政権維持は危うい。そう判断したのでしょう。事実、通常国会の閉会後も森友、加計両学園をめぐる新事実が次々と明るみに出て、野党は臨時国会で猛攻勢をかけようと手ぐすねを引いていた。内閣支持率は下げ止まり傾向ですが、モリ・カケ疑惑を追及されたら、再び支持率は30%台に下落してもおかしくなかった。臨時国会で袋叩きに遭えば、安倍政権はもたなかったはずです」

 臨時国会の論戦がヤマ場を迎える9月、10月はモリ・カケ疑惑が一気に噴き出すと予想されていた。

 まず、森友学園にタダ同然で払い下げられた国有地売却をめぐっては、会計検査院が月内にも報告書を公表する予定だ。

 加計疑惑の方は、来年4月開学を計画する獣医学部の認可を決定する文科省の大学設置・学校法人審議会(設置審)の結論が10月末にも出るとみられている。疑惑が晴れないまま開学にGOサインが出れば、世論の爆発は必至である。

「安倍政権が続く限り、モリ・カケ疑惑は永遠に終わらない。安倍首相が説明すればするほど、矛盾が広がるだけだからです。誰がどう見ても、森友疑惑に安倍夫妻が関与していたことも、加計ありきだったことも事実ですからね。国税庁長官に栄転した佐川宣寿氏への国民の反発も強い。安倍首相はモリ・カケ疑惑をリセットするには、もう解散しかないと考えたのでしょう」(政治評論家の本澤二郎氏)

 臨時国会が始まれば、安倍内閣は確実にオシマイだった。
コメント

パワハラ疑惑の豊田議員 謝罪会見で語った“ハゲ夫”への愛

2017年09月19日 23時12分01秒 | 市場動向チェックメモ
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/213850

パワハラ疑惑の豊田議員 謝罪会見で語った“ハゲ夫”への愛
2017年9月19日
謝罪会見でおノロケ?(C)日刊ゲンダイ

 珍問答の連続だった。「このハゲェーー!」発言で一躍時の人となった元自民の豊田真由子衆院議員(42)が18日、地元・埼玉県新座市で支援者の会合に出席。パワハラ暴行騒動から約3カ月、ようやく公の場で謝罪と釈明をした後、会見を開いた。

 会見の冒頭で時折、涙をにじませながら元秘書や支援者、事務所関係者に何度も謝罪したが、記者から暴言・暴行の事実を質問されると「自分でもどうかしていたとしか思えない」「(暴行について)事実でないことは事実ではないと警察に申し上げた」と繰り返した。あの“異常なハイテンション”は豊田議員自身も信じられないというのだ。

 オドロキは会見終盤。「このハゲェーー!」はどういう心境で発したのかと問われ、豊田議員は「我を失っていて」と前置きした上でこう続けた。

「うちの夫も割とそういう(ハゲ)ところがありまして……といっても私はそんな夫が大好きで、治さなくていい、そのままでいいと、言っています。(ハゲの人を)見下しているのではないなって……」

 身近にハゲ男性がいながら、元秘書の気持ちを推し量れなかった代償は重かった。急に引き合いに出されたハゲの夫もかわいそうだ。

 ハゲ問答で一瞬、場が和んだのもつかの間、続けて豊田議員のパワハラを暴露した週刊新潮の記者が「音声の発言を(豊田議員に)確認したところ『事実ではない』との回答があったが、(当時は)嘘をついたのか」と問うと、豊田議員の表情は一変。質問にやや食い気味に「『そのような趣旨で申し上げたのではない』という回答をした」「ウソではない」と興奮気味に返答した。やはり“地”は隠せないのか……。

 豊田議員は一貫して「自分はダメなヤツだと猛省してもう一度やっていきたい」と続投に意欲的だったが、会合に集まったのは30~40人程度。参加者のひとりは「体調をしっかり治して、実績を積んでもらいたい」と期待するが、参加者の少なさを理由に会合が中止になりかけただけに前途多難だ。

 衆院解散を見据えているのかどうか、豊田議員本人は出馬の意向を明言しなかったが、いくら反省の弁を語ろうと、遅きに失した感は否めない。
コメント

NYの視点:FOMC、B/S縮小へ、リセッション警戒感も[FISCO]

2017年09月19日 18時17分15秒 | 市場動向チェックメモ
NYの視点:FOMC、B/S縮小へ、リセッション警戒感も[FISCO]

・米連邦準備制度理事会(FRB)は19日から20日の2日間にかけて、連邦公開市場委員会(FOMC)を開催する。
・3月、6月に利上げを実施後、FRBはこの会合で、政策金利を据え置くと見られている。

・一方で、4.5兆ドルに膨れ上がった保有資産の縮小を開始する計画を発表する見込み。
・FRBのみならず、世界の中央銀行の中で、この規模でのバランスシートの縮小は初の試みとなる。

・FRBは過去に6回バランスシートの縮小を行っている。
・リサーチ会社、MKMパートナーの調べによると、そのうち、5回は最終的に米国経済が景気後退に陥ったと警告している。

・1921−1922年、1928−1930年、1937年、1941年、1948−1950年、2000年の6回。
・また、FRBが長期間かけて利上げをした場合、最近13回の引き締めサイクルのうち、10回は景気後退に陥ったことも明らかにしている。

・バランスシートの拡大を開始して以降、FRBは規模を維持するために満期がきた証券の再投資を行ってきた。
・9月に発表されると見られる計画では、FRBは満期が来た一定額の規模の証券の再投資を控えると見られる。

・目標規模は少額から始め、500憶ドル規模を上限とし、四半期ごとに増額させていくと見られている。
・現在の市場の予想では、FRBはバランスシートが2兆ドル、あるいは2.5兆ドル規模に戻るまで、4,5年かけて資産を縮小していくと見ている。

・イエレンFRB議長をはじめ、ほとんどのFOMCメンバーが、バランスシートの縮小が市場に与える影響は最小限にとどまるとしている。
・しかし、利上げと前代未聞の規模でのバランスシート縮小という2重の引き締めで、下半期の市場が果たして現状のように低い変動率を維持するように混乱なく終了するかどうかに懐疑的な見方も少なくない。

<CS>
コメント

中国当局、ビットコインなど仮想通貨取引ルートを全面閉鎖へ=外電[FISCO]

2017年09月19日 18時07分26秒 | 市場動向チェックメモ
中国当局、ビットコインなど仮想通貨取引ルートを全面閉鎖へ=外電[FISCO]

・中国当局がビットコインなど仮想通貨の取引ルートを全面閉鎖することを決定したもようだ。
・当局は仮想通貨取引所の閉鎖だけでなく、より広い範囲で取締措置を強化する方針。

・本土出身者に対し、米国のコインベースや香港のビットフィネックスなど本土以外の仮想通貨取引所サイトへのアクセスも禁止する可能性が高いという。
・ウォールストリートジャーナルが消息筋の話を引用した形で報じた。

<AN>
コメント

【経済と日本株】民進・有田氏:28日解散なら、参議院は朝10時に議席指定と北朝鮮への非難決議採択、午[FISCO]

2017年09月19日 18時00分15秒 | 市場動向チェックメモ
政治から読み解く【経済と日本株】民進・有田氏:28日解散なら、参議院は朝10時に議席指定と北朝鮮への非難決議採択、午[FISCO]

・民進・有田氏は「党臨時国会に向けて質問主意書を準備している。
・北朝鮮の核・ミサイル問題とJアラームのあり方、日朝平壌宣言の有効性、拉致被害当事者への聞き取り文書の扱いなど、5本ほど提出する予定だ。

・28日解散なら、参議院は朝10時に議席指定と北朝鮮への非難決議を採択して休憩、午後解散となる」とツイート。(9/19)
・安倍首相は18日、公明党の山口代表、自民党の二階幹事長と会談し、総選挙に向けた対応を協議したもようだ。

・記者団に対しては「解散について、いちいちお答えすることは差し控えるが、帰国後に判断したい」と述べた。
・22日以降に最終判断する考えを示した。報道によると、安倍首相は総選挙公約の目玉として「人づくり革命」を打ち出す方針のようだが、民進党などがすでに提示している内容と類似する部分が多く、総選挙を行なう意義は乏しいとの見方が多い。

<MK>
コメント

人気アプリ「WeChat」ユーザの全データを中国当局に送信[FISCO]

2017年09月19日 17時53分22秒 | 市場動向チェックメモ
人気アプリ「WeChat」ユーザの全データを中国当局に送信[FISCO]

・北京の街中にある昔ながらの青果市場。
・若い女性は、量り売りの果物を必要な分だけ取ると、スマートフォンを取り出し、露店に掲げられたQRコードを読み込み、会計を済ませた。

・いわゆる「スマホ決済」は、ネット銀行の口座から直接引き落としとなり、中国ではクレジットカードよりも普及している。 
・なかでも、中国で最も人気のある多機能アプリ「微信(WeChat)」は、6億6000万人の携帯利用人口でトップシェアを誇る。

・電子決算で公共費払い、市場やレストランの買い物、求人や住宅広告情報の入手、自動車・自転車のレンタルなど、生活に欠かせないツールとなりつつある。 
・電子決済の人口が世界トップの国と、AFP通信は専門家の話として伝えている。

・背景には、ニセ札の横行で、紙幣に対する信用が低いためでもある。 
・中国在住の日本人は「日本は現金主義だな。

・中国の手続きは震えるほど便利」などソーシャルサイトでつぶやく。
・電子社会に適応したアプリのメリットが、次々とネットで紹介されている。 

・利便性ばかりが着目されているWeChat。
・しかし、中国は共産党独裁体制であり、ユーザの言動は厳しく検閲されており、アプリを通じて個人情報は中国当局に送信されていることに警鐘を鳴らす人は、多くはない。

・世界で最も厳しく検閲されているアプリ 最近、WeChatは、ユーザの個人情報を「関連法や規制」に従って中国当局に提供するとのメッセージを表示し、「プライバシーポリシー」に同意するよう求めるようになった。
・送信される情報は、WeChatの検索結果、閲覧情報、連絡帳、個人間メッセージ、サービス利用履歴、位置情報など。

・中国は10月1日からWeChatをはじめQQ、微博(ウェイボー)、百度(バイドゥ)、支付宝(アリペイ)ほか大半のSNS(ソーシャルサ—ビス)に実名制を取り入れる。
・この「プライバシーポリシー」の同意や個人番号などを基にした実名登録を行わないと、サービスの利用制限がかかる。

・中国は現行の法律で、裁判所や公安当局は、市民の財産や私的なデータを押収するのに捜査令状を出す必要がない。
・そのため、中国当局は基本的にWeChatユーザーの全データにアクセスすることが可能だ。

・中国が「法治国家」「三権分立」は確立していないと非難されている点でもある。
・10月開催予定の、5年に1度の中国共産党第19回全国代表大会(19大)を目前に控え、党は、ネット言論の取り締まりを強化する姿勢をみせている。

・新華社によると、習近平国家主席はインターネットの安全保障の取り組み工作会議で「インターネットは法外の地ではなく、国家政権の転覆、宗教上の極端主義の扇動、民族分裂思想の宣伝、暴力テロ活動の教唆といった行為は断固として止めて打撃を与えなければならない」と述べた。
・国際人権組織アムネスティ・インターナショナルは、2016年の調査で、WeChatを「世界で最も厳しく検閲されているアプリ」のひとつにあげた。

・ユーザのプライバシーや発言の自由でランク付けしたところ、WeChatは100点満点中、0点だった。
・つまり、ユーザを通じた情報交流は暗号化の保護もされず、「筒抜け」になっていると言っても過言ではない。 

・6億人のユーザは、中国当局による完全な監視体制下に置かれている。

(編集・佐渡道世)【ニュース提供・大紀元】

<HT>














コメント

2017.09.18(月) 本日の注目指標★☆ 欧米時間に、サプライズでもない限り、マーケットが大きく動く可能性は低いと思います! 更新

2017年09月19日 06時31分31秒 | 投資ノウハウ


本日の経済指標は、欧米時間に、サプライズでもない限り、マーケットが大きく動く可能性は低いと思います!

※日本株式市場は祝日のため休場(敬老の日)

08:01↓↓英国9月ライトムーブ住宅価格
 結果-1.2% 前回-0.9%(前月比)
 結果1.1% 前回3.1%(前年比)

10:30?中国不動産価格指数(8月)

17:30→→香港失業率(8月)結果3.1% 予想3.1% 前回3.1%

18:00→↑→↑→→ユーロ圏消費者物価指数改定値(8月)
 結果0.3% 予想0.3% 前回-0.5%(前月比)
 結果1.5% 予想1.5% 前回1.3%(前年比)
 結果1.2% 予想1.2% 前回1.2%(コア・前年比)

ECB経済報告
・インフレは2018年第1四半期で底を打つ見通しが示された!
・エネルギーと未加工食料品のベース効果が18年第1四半期HICP押し下げ
・18年2月の総合HICPに0.5ポイントのマイナス寄与となる見込み
・それ以降は押し上げに転じる見込み、7月には0.2ポイント程度のプラス寄与に

独連銀月報
・第3四半期成長モメンタムは上半期からはやや鈍化見通し
・ユーロ高の影響は生産者物価にかろうじて顕在化

朝鮮中央通信 
・米国の制裁は核開発完了への動きを早めるだけ

23:00↓↓米国NAHB住宅市場指数(9月)結果64 予想67 前回67(68から修正)

00:00!カーニーBOE総裁、講演
・余剰生産能力が従来の見通しよりもより急速に縮小。
・この先数ヵ月以内に利上げは必要となる可能性。
・利上げは限定的で、緩やかなものになる。
・英EU離脱はポンド安を通じてインフレを押し上げた。
・先行きの見通しには相当程度のリスクが依然としてある。
・英経済は2018年の中盤まではG7の平均以下の可能性。

ポンドの利益確定売り

ライトハイザー米USTR代表の貿易に関する講演
・中国の貿易に対する姿勢は世界への脅威。
・WTOでは中国の前例のない脅威に対応でない。
・トランプ大統領のもと我々は貿易政策を変更する。

ビットコインの買い戻し
・4000ドル台を回復
・先週は、中国当局が、国内のビットコインの3大取引所を操業停止するよう要請し、一時3000ドルを割り込む
国際決済銀行(BIS)が四半期報告の中でコメントを発表
・仮想通貨の拡大は金融システムの安定を脅かす恐れが、世界の中銀は無視することはできないと指摘
・中銀は、自ら仮想通貨を発行するかどうか、その場合どのような属性を持たせるべきかを判断しなければならないだろう
・BISは、中銀が取るべき選択肢として、誰もが利用できるが中銀しか発行できず、現金や準備資産に交換可能な通貨という考えを挙げている!

ホワイトハウス
・トランプ大統領と、中国の習近平国家主席が電話会談
・北朝鮮が続ける、国際社会への反逆や北東アジアの安定を揺るがす言動を協議
・国連安保理決議の、強力な履行を通じて、北朝鮮への圧力を最大化することにコミット

03:15!カナダレーンBOC副総裁、講演
・カナダドル高の影響を、注意深く監視する姿勢
・先日の政策委員会で、利上げを実施した背景は輸出と設備投資が強まった
目先の経済のリスクは
・NAFTAの協議が、重要視される

カナダドルの売りが強まる

マチス米国防長官
・北朝鮮に対する軍事的オプションはある。
・ただし、それはソウルを大惨事のリスクにさらさない。
・その軍事オプションの詳細には言及しない。
・先週、米日が北朝鮮のミサイルを打ち落とさなかったのは直接の脅威がないと判断したため。

05:00↓米国対米証券投資収支(ネット長期TICフロー 7月) 結果13億ドル 前回344億ドル

国際原子力機関(IAEA)総会(22日まで)

【恐怖指数】警戒感は低下
・VIXスポット(NY時間:16:14)
・スポット  10.15(-0.02 -0.20%)
コメント