経済中心に書いてます!

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

2017.09.04(月)~ 来週の注目指標★☆… 北が建国記念日を待たずして、本日水爆実験をやったので、来週は各相場のオープン時点から、大きく荒れそうです! 

2017年09月03日 18時54分05秒 | 投資ノウハウ


先ずは、金曜のNY…

ブルームバーグが下院共和党関係者の話として
・ハリケーン「ハービー」の被害に伴う支援予算として
・トランプ大統領は59億ドルを本日要請する見通し
・ハービー支援予算は来週採決される計画

ISMフィオール氏
・今回はハリケーンの影響はなく、次回の報告で出る可能性。
・ハリケーンの影響は仕入れ価格や素材に影響した可能性。
・ハリケーンは原油と化学の企業で高技術労働者不足に影響。

米大手石油ガス開発のベーカー・ヒューズ
・今週の米国内の原油の掘削装置(リグ)稼動数
・先週と変わらずの759基

NY連銀のGDP推計モデル
・第2四半期の米GDP推計値は2.17%
・先週の1.93%から上方修正
・本日のISM製造業指数のポジティブなデータが上方修正の大半を寄与

EU関係筋
・ECBは12月まで今後の計画についての準備は整わない!


・NY市場は上下動も、最終的にドル買い
・米雇用統計が予想を下回る内容で、朝方はドル売り
・直後に、ECBが「来年開始の資産購入ペース縮小計画を12月の理事会までまとめられない」との報道
・今度は、ユーロが急速に下落、ドルが相対的に買い戻された!

・米雇用統計については、景気の先行きに不透明感を与えるまでのネガティブな内容ではなかった
・年内の利上げ期待にブレーキ!

・非農業部門雇用者数(NFP)は15.6万人増と予想(18.0万人)を下回り、前回分も下方修正!
・完全雇用に接近する中では、十分な増加幅、堅調な米労働市場を裏付ける内容

・市場が注目していたのは、平均時給
・前年比で2.5%と予想を下回り、賃金は緩慢な伸びが続いている!
・PECデフレータとあわせ、インフレ指標は、年内の利上げ期待を高める内容とはなってない!

・今月のFOMCでのバランスシート縮小開始期待に変化はない
・12月の利上げ期待はなお未知数!

・ドル円は、米雇用統計発表直後に一時109.55付近まで下落
・ECB関連の報道で反転、110円台に戻す展開!

・8月のISM製造業景気指数が強い内容だった
・一時、110.45付近まで上昇!

・ユーロドルは、米雇用統計発表直後に1.1980付近まで上昇
・同じく、ECB関連報道で一気に戻り売り、一時1.1850近辺まで下落!

・来週の理事会での、資産購入ペース縮小までは打ち出さないも
・10月の理事会では、決定されると見込まれていたが、今回の報道で警戒感!


【恐怖指数】警戒感は低下
・VIXスポット(NY時間:16:14)
・スポット  10.13(-0.46 -4.34%)






来週の経済指標は、北が建国記念日を待たずして、本日水爆実験をやったので、来週は各相場のオープン時点から、大きく荒れそうです! 
更に、全般的にマーケットが大きく反応する可能性の高い指標が、毎日のように出ます!
特に、木曜のECBの結果は、全世界の関係者が気にかけています!

4日(月)
※米国はレーバーデー祝日で為替・株式・債券市場は休場

5日(火)
☆豪中銀政策金利
☆米製造業新規受注(7月)
☆ブレイナードFRB理事、講演
☆ダラス連銀総裁、講演
☆ミネアポリス連銀総裁、講演

6日(水)
☆豪GDP(第2四半期)
☆米ISM非製造業景況指数(8月)
★米地区連銀経済報告(ベージュブック)

7日(木)
★ECB政策金利
☆米新規失業保険申請件数(2日までの週)
☆NY連銀総裁、講演
☆アトランタ連銀総裁、講演
☆クリーブランド連銀総裁、講演
☆EIA週間石油統計

8日(金)
☆日本GDP改定値(第2四半期)
☆中国貿易統計(8月)
☆フィラデルフィア連銀総裁、講演

9日(土)
☆中国消費者物価指数(8月)
☆中国生産者物価指数(8月)
★北朝鮮建国記念日











コメント
この記事をはてなブックマークに追加