経済中心に書いてます!

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

NYの視点:7月FOMC議事録:9月B/S縮小へ、年内追加利上げの見方分かれる[FISCO]

2017年08月17日 20時23分06秒 | 市場動向チェックメモ
NYの視点:7月FOMC議事録:9月B/S縮小へ、年内追加利上げの見方分かれる[FISCO]


・米連邦準備制度理事会(FRB)が公表した7月連邦公開市場委員会(FOMC)議事録の中で、メンバーが最近のインフレ停滞への懸念を一段と強めたことが明らかになった。
・一方、バランスシートの縮小に関しては、大半のメンバーが次回の会合“an upcoming meeting”で開始することを支持したことが明らかになり、次回9月FOMCで、期限がきた資産の再投資が見送られる可能性がほぼ確実となった。

・本年に入り、インフレの伸びが停滞。
・FOMCの基本的な見解は、特殊要因が影響しているためで、今後数年で加速するとの見通しに変わりはない。

・ただ、多くのメンバーが、インフレが2%割れで予想されていたよりも長期間推移すると、懸念を強めていることも明らかになった。
・また、数人のメンバーがインフレリスクバランスが「おそらく下方である可能性」を指摘。

・低インフレに関する見方が分かれ、追加利上げに関しても意見が相違した。
・「辛抱強い姿勢が必要」と政策据え置きを主張するメンバーがいた一方、利上げを先送りした場合、過熱につながると追加利上げを続ける必要性を主張したメンバーもいた。

・クリーブランド連銀のメスター総裁は、「低インフレが、利上げを先送りさせる状況ではまだない」との見解を示した。
・同総裁は、2017年のFOMC投票権を持たない。

・また、FOMCが開催された時点では、予想を大幅に上回った7月小売売上高の結果が出ていない。
・結果は下半期の消費が米国経済の成長を牽引し、インフレもいずれ引き上げると期待されている。

・次回9月のFOMCでは、7月会合で低インフレに懸念を強めていたメンバーも「インフレが上昇する」との自信を回復し、12月の追加利上げの支持にまわる可能性も残される。

●バランスシート
「ほとんどのメンバーは次回の会合“an upcoming meeting”でバランスシートの縮小に動くことを支持」

●インフレ
「特殊要因で、インフレは弱いと見ている」
「多くのメンバー、インフレは2%割れで予想より長期間推移すると予想」
「数人のBメンバー、インフレリスクはおそらく下方である可能性を指摘」
「インフレは今後数年で加速すると予想」
「インフレが抑制されているかどうかの判断で意見が分かれた」
「一部メンバーがインフレに懸念を表明し、辛抱強い姿勢が必要だと主張」
「他のメンバーは利上げを待ちすぎると、インフレの過熱につながる可能性を指摘」
「数人のメンバー、低インフレの長期化を懸念」

<CS>
コメント

【経済と日本株】民進・玉木氏:公務員獣医師不足に対応するためにはやはり待遇改善などの対策が急務[FISCO]

2017年08月17日 20時21分16秒 | 市場動向チェックメモ
政治から読み解く【経済と日本株】民進・玉木氏:公務員獣医師不足に対応するためにはやはり待遇改善などの対策が急務[FISCO]


・民進・玉木氏は「先日の上毛新聞同様、問題の本質をとらえた良記事。
・問題は「偏在」であって総数ではない。

・足りないのは「獣医師」一般ではなく、「産業動物獣医師」とりわけ公務員獣医師。
・全国的な公務員獣医師不足に対応するためにはやはり待遇改善などの対策が急務」とツイート(8/17)

・報道によると、全国の獣医師は約39000人で4割が小動物診療に関っている。
・公務員は2割程度、産業動物診療は1割におどまる。

・国家試験に合格して獣医師になるのは毎年1000人程度とみられている。
・産業動物診療に従事する割合は低水準の状態が続いており、獣医学部の定員を増やしてもこの問題が解決されることは期待できないとの見方が大半を占めているようだ。

<MK>
コメント

【中国の視点】単身者向けサービス:中国で急増、無印良品も参入[FISCO]

2017年08月17日 20時16分31秒 | 市場動向チェックメモ
【中国の視点】単身者向けサービス:中国で急増、無印良品も参入[FISCO]


・中国における単身成人未婚者の増加を受け、外食産業や単身者向け製品に対する需要が急増している。
・統計によると、中国の単身成人未婚者は現在約7700万人となり、2012年に比べると16%増加したという。

・また、2021年には9200万人まで拡大すると予測されている。
・大都市における晩婚化の進行や離婚率の上昇などが主因だとみられている。

・上海市の平均初婚年齢(女性)は現在30歳まで上昇し、2011年の27歳を上回っている。
・また、同市の離婚率も過去10年で2倍に拡大。

・都市部では、16%の成人は1人で暮らしているとも報告されている。
・単身世帯の増加に伴い、外食などに関連したサービス市場も急速に拡大している。

・専門家は、単身者は旅行や外食する機会が2人以上の世帯を上回っていると指摘。
・また、自炊機会が少ないため、出前サービス対する需要も多いとの見方を示した。

・なお、単身者世帯の増加を受け、飲食産業の宅配サービスの売上高は昨年通期で44%増加した。
・また、無印良品も炊飯器など単身者向け家電を中国の店舗での販売を開始している。

<AN>
コメント

米国務省、信教の自由報告書を発表 ティラーソン長官が法輪功問題に言及[FISCO]

2017年08月17日 20時12分35秒 | 市場動向チェックメモ
米国務省、信教の自由報告書を発表 ティラーソン長官が法輪功問題に言及[FISCO]


・米国務省は15日、米国を除く世界199の国と地域の信教の自由に関する2016年版報告書を発表した。
・ティラーソン国務長官は報告書の発表に合わせて演説し、信教の自由が酷く侵害されているとして中国とイラン、サウジアラビアなど7つの国を名指した。

・その中で、法輪功問題についての言及があった。
・報告書の発表はトランプ政権が発足後、初となる。 

・ティラーソン長官は世界80%の人がまだ信教の自由を享受できていないと指摘し、「トランプ政権は問題改善を取り組んでいる」と発言した。 
・また、「過激派組織ISはキリスト教徒やヤジディ教徒などに対し、大量虐殺や人道に対する罪を犯している」と述べ、ISがシリアやイラクでキリスト教や少数派の宗教の信者を弾圧していることに懸念を示した。 

・中国に関しては「信仰を実践する数千人を拷問、拘束、収監している」と非難するとともに、法輪功への弾圧を問題視した。
・また、ウイグルのイスラム教徒やチベット仏教徒の宗教活動に対する制限はますます厳しくなっていると指摘した。 

・報告書には、「2016年には、80人の法輪功学習者が拘束中または釈放直後に死亡した。
・少なくとも3403人の学習者は監禁され、330人は有罪判決が下った。

・実際に逮捕された学習者の人数はこれを上回る可能性がある」と記されている。 
・報告書は3年連続して、法輪功学習者の王治文さんと、キリスト教徒の高智晟・人権弁護士について言及した。 

・中国法輪大法研究会の協調役を担っていた王治文さんは、15年の服役を経て14年10月に釈放されたが、その後も当局の監視下に置かれている。
・アメリカ在住の娘と一緒に暮らすことを希望しているが、水際で出国を阻止された。

・16年8月、当局は王治文のパスポートを無効にし、18年まで出国禁止と通告した。 
・2014年、キリスト教徒や法輪功学習者の弁護を積極的に引き受けていた高智晟弁護士は釈放されたが、日常的な嫌がらせを受けている。

・2016年、これまで受けてきた迫害を描いた本を出版した。
・刑務所では、歯が全部抜けるほど惨い暴行を受けたことなどを記述。

・釈放後も、高弁護士は軟禁状態に置かれていた。 
・今月13日、高弁護士は行方不明となった。

・言論活動を続ける高弁護士の存在を恐れる当局が、再び連行したとみられている。 
・北朝鮮については、金正恩朝鮮労働党委員長が「深刻な人権侵害や検閲に関与している」と指摘した。

・脱北者を支援していた中国吉林省の牧師は、北朝鮮の工作員に殺害されたとの報道を紹介した。
・ほかにも北朝鮮で外国人が拘束された事例を挙げた。      

(翻訳編集・李沐恩)【ニュース提供・大紀元】

<HT>
コメント

98歳のおばあちゃんへ 孫の女性が送った言葉[FISCO]

2017年08月17日 20時05分52秒 | 市場動向チェックメモ
98歳のおばあちゃんへ 孫の女性が送った言葉[FISCO]


・家族の絆がとても強く、親孝行の人が多いと言われるフィリピン。
・祖母の面倒を見る女性のメッセージがフェイスブックで話題になっています。 

・98歳の祖母の介護をしているのは、フィリピン人のジェン・アンプラーさん(JenAmpler)。
・シンプルで心温まるアンプラーさんの言葉は、家族の絆の原点を改めて思い起こさせてくれます。 

・アンプラーさんの言葉(翻訳): おばあちゃんは、私が生まれてすぐに私の面倒を見てくれたね。
・今度は私が食事をあげてお風呂に入れてあげる番。

・私が小さい時、おばあちゃんが私のためにやってくれていたことを考えると泣けてくる。
・もう98歳だから、おばあちゃんがかつて私のためにやってくれたことを、今は私がやってあげる。 

・少し前、おばあちゃんを立たせて歩いてみてって言ったよね。
・でも、おばあちゃんはもう歩けないと言った。 

・私は、おばあちゃんへの恩を永遠に忘れない。
・おばあちゃんは、私や兄弟姉妹や、私のママを決して見捨てなかった。 

・おばあちゃん、心から愛しています。
・元気を出してね。

・年をとっても、私たちがずっと面倒をみるからね。
・おばあちゃんは食事も、お風呂も、歩くことも一人ではできないけど、私たちがおばあちゃんの手足になるからね。

・それでもおばあちゃんが私たちのために払った犠牲を考えたら、そのお返しはできないと思ってる。 
・涙が出てくるけどおばあちゃんに言いたい。

・愛しています。

(翻訳編集・郭丹丹)【ニュース提供・大紀元】

<HT>
コメント

2017.08.16(水) 本日の注目指標★☆ 欧米時間に、マーケットが必ず動くといっても過言ではありません! 更新

2017年08月17日 05時08分22秒 | 投資ノウハウ


先ずは、昨晩のNY…

ティラーソン米国務長官
・北朝鮮の金委員長が、グアム攻撃をまだ決定していないとする、朝鮮中央通信の報道についての質問にコメント
・「米国は北朝鮮との対話に引き続き関心があるが、対話に至るかどうかは金委員長次第だ」と述べた!

アマゾンの社債発行計画が公表
 トランシェは7本で発行額は計160億ドルに設定
 3年物から最大40年物まで発行
・3年物が10億ドル。
・5.5年物が10億ドル。
・7年物が20億ドル。
・10年物が35億ドル。
・20年物が27.5億ドル。
・30年物が35億ドル。
・40年物が22.5億ドル。

・トランプ大統領
・道路や橋などインフラ建設の承認プロセス簡素化を目的とした大統領令にきょう署名する計画
・大型プロジェクトに関して、一つの連邦機関による決定で承認できる制度を確立し、認可までの目標期間を2年に設定
・承認プロセスに説明責任や規律を設けるもので、法改正の必要はない


・NY市場はドル買いが優勢
・北朝鮮問題への懸念が一服
・米経済指標も強い内容

・米経済指標で、7月の米小売売上高の強さが際立つ
・前月比0.6%の増加、今年一番の上げ幅
・自動車関連が4ヵ月連続で増加、百貨店も3ヵ月ぶりに増加

・オンラインでの販売、依然として好調
・前月比では1.3%の増加
・今年最大で前年比では11.5%増加

・GDPの算出に使用される、食品・自動車・建材・ガソリンを除いた売上高も前月比0.6%増加
・第3四半期の個人消費は好調な滑り出し

・ドル円は110円台後半へ上昇
・小売り企業の決算を受け、米株の上値も重い
・後半は伸び悩む動き

・米小売売上高を受け、CMEがFF金利先物の取引から算出
・年内の利上げ確率、半々に戻す

・先週の米消費者物価(CPI)を受けての下げを回復
・米小売売上高、今月の雇用統計、心強い内容
・インフレ鈍化懸念を払拭ならず!

・FRBは「一時的要因」との見方を維持
・確認するにはもう少し証拠が欲しい

・ユーロドルは、利益確定売りが強まる
・一時1.16台に下落
・年初来続いている上昇トレンドに調整モードが入るか否か!

・ポンドは、本日安値圏での推移
・英消費者物価(CPI)を受け、英中銀の利上げ期待が大きく後退
・英中銀は、今月の英中銀金融政策委員会(MPC)でインフレはピークに近づいているとの見方
・CPIはその見方を裏付ける内容!

・明日は英雇用統計が発表
・注目点は平均賃金、賞与を除いた3ヵ月平均で、前年比2.0%が見込まれる
・2.0%を下回るようであれば、完全に利上げ期待は後退
・ポンドは売りが加速する懸念!






本日の経済指標は、欧米時間に、マーケットが必ず動くといっても過言ではありません! 
あくまでも発表内容次第ではありますが、欧州時間~NY時間のFOMC議事録まで、マーケットが注目する指標が出ます!
欧州時間は、英ユーロ指標の、高過ぎる為替への影響や如何に!
NY時間序盤の指標は、昨日絶好調の米指標が維持されるか否か?!
NY時間後半戦は、FOMC議事録に、年内利上げや、バランスシート縮小の確定的な文言が含まれているか?!

09:30↑豪州Westpac先行指数(7月)結果0.12% 前回-0.14%(前月比)

タイ中銀 
・政策金利を1.50%に据え置き、予想通り

政府観光局 
・7月の訪日外客数は268万2千人(推計値)
・単月で過去最高

ハンソン・エストニア中銀総裁 エストニア紙とのインタビューで発言
・ユーロ域内全体の賃金圧力にはバラツキが大きい
・現在の経済活動は非常に低水準の金利を前提に回復していること理解すべき

関係筋 
・ドラギECB総裁はジャクソンホールで新たな施策示さず(一部報道)

17:30→英国失業率(7月)結果2.3% 前回2.3%

17:30↑↑英国ILO失業率(6月)結果4.4% 予想4.5% 前回4.5%(3カ月)

ユーロ売り材料と、ポンド買い材料

日銀 
・本日は従来型のETFを購入せず
・J-REITも購入せず
・設備・人材投資企業支援のETFを12億円購入

18:00→→↑↑ユーロ圏GDP・改定値(第2四半期)
 結果0.6% 予想0.6% 前回0.6%(前期比)
 結果2.2% 予想2.1% 前回2.1%(前年比)

20:00↑↑南アフリカ実質小売売上高(6月)結果2.9% 予想2.3% 前回1.6%(1.7%から修正 前年比)

20:00↓米国MBA住宅ローン申請指数(11日までの週)結果0.1% 前回3.0%(前週比)

ボスティック・アトランタ連銀総裁
・インフレ指標について懸念している
・低い失業率が物価上昇につながっていない
・力強い成長生み出すには支出と投資の増加必要

21:30↓↓米国住宅着工件数(7月)結果115.5万件 予想122.0万件 前回121.3万件(121.5万件から修正)

21:30↓↓米国建設許可件数(7月)結果122.3万件 予想125.0万件 前回127.5万件(125.4万件から修正)

アトランタ連銀が公表しているGDP予測モデル「GDPナウ」
・16日時点の第3四半期のGDP予想
・年率換算で3.8%を予想
・15日時点の3.7%から上方修正
・朝方発表された7月の米住宅着工を受けて住宅投資を上方修正
・次回の発表は8月25日(金)

23:30↑↓↓↓米週間原油在庫統計
・原油  -894.5万(4億6649万)
・ガソリン+2.2万(2億3113万)
・留出油 +70.2万(1億4839万)
・クッシング地区原油 +67.8万(5705万)

グテレス国連事務総長の発言
・朝鮮半島の緊張は数十年ぶりの高水準。
・朝鮮半島の問題は政治的解決を。

南米を歴訪中のペンス副大統領の会見
・北朝鮮に関しては全ての選択肢がテーブルの上にある。
・南米各国に北朝鮮との関係を断つよう要請。

トランプ大統領
・製造業のCEOなどと作っていた製造業諮問委と戦略・政策フォーラムを解散すると発表

03:00!米FOMC議事録(7月25、26日開催分)
・次回会合でのバランスシート縮小を大半が支持。
・大半が今後数年インフレが加速すると予想。
・大半がインフレ鈍化は特異な要因と予想。
・2%を下回るインフレは予想以上に長引くと予想。
・一部はインフレの下振れリスクを指摘。

ドル売りの反応
・バランスシート縮小開始については次回9月FOMCでの開始を示唆する内容
・市場は大方織り込んでおりサプライズはない!
・年内の利上げを巡ってのインフレに対する見方
・インフレ鈍化は特異な要因としている
・大半が2%を下回るインフレは予想以上に長引くと予想していた
・インフレの下振れリスクが指摘
・年内利上げを後押しする内容ではない
・議事録発表前にトランプ大統領が製造業諮問委員会と戦略・政策フォーラムを解散したことでドル売りが強まっていた
・市場はドル売りに敏感に傾いている!


米主要企業決算:シスコシステムズ

コメント