経済中心に書いてます!

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

庭のブルーの芝桜が咲かない!

2015年04月18日 16時19分32秒 | ガーデニング
コメント

庭の牡丹を毎年沢山切花にしていたら、今年は妙に花の数が少ないので、庭で見るだけにしときましょ…

2015年04月18日 16時05分50秒 | ガーデニング
コメント

4月20日 週 欧米日市場の材料は…

2015年04月18日 15時20分11秒 | 市場動向チェックメモ
…米主要企業決算 本格化、金融やハイテク、小売など

20日(月)
日銀が黒田総裁のミネソタ経済クラブでの講演要旨公表

21日(火)
独ZEW景況感指数(4月)

22日(水)
日銀、金融システムリポート(4月)
日本貿易収支(3月)
豪消費者物価(第1四半期)
英中銀議事録
米中古住宅販売件数(3月)
EIA週間石油統計

23日(木)
中国HSBC製造業PMI速報(4月)
米新築住宅販売件数(3月)
米新規失業保険申請件数(18日までの週)

24日(金)
独Ifo景況感指数(4月)
米耐久財受注(3月)
ユーロ圏財務相会合
アップル、アップルウォッチ発売

コメント

4月17日(金曜)欧米日市場の材料に基づく市場の動きは…

2015年04月18日 15時19分42秒 | 市場動向チェックメモ
17:00↓↑ユーロ圏経常収支(2月) …黒字拡大、ユーロ買いに
結果264億ユーロ 前回304億ユーロ(294億ユーロから修正季調済)
結果138億ユーロ 前回83億ユーロ(82億ユーロから修正季調前)
17:30↑失業率(3月)結果2.3% 予想2.3% 前回2.4%
17:30↑英ILO失業率(12-2月期)結果5.6% 予想5.6% 前回5.7% …ポンド上昇、英失業率の低下で
18:00↑ユーロ圏消費者物価指数(3月)
結果1.1% 予想1.1% 前回0.6%(前月比)
結果-0.1% 予想-0.1% 前回-0.1%(確報値・前年比)
21:30↓↑米消費者物価指数(3月)
結果0.2% 予想0.3% 前回0.2%(前月比)
結果-0.1% 予想0.0% 前回0.0%(前年比)
結果0.2% 予想0.2% 前回0.2%(食品エネルギー除くコア・前月比)
結果1.8% 予想1.7% 前回1.7%(食品エネルギー除くコア・前年比)
23:00↑米ミシガン大学消費者信頼感・速報値(4月)結果95.9 予想94.0 前回93.0
…ミシガン大指数の反応は一時的に留まる
23:00↓↑米景気先行指数(3月)結果0.2% 予想0.3% 前回0.1%(0.2%から修正前月比)
・G20財務相・中銀総裁会議(ワシントン、16-17日)…メスター総裁 第1四半期は弱さは恐らく一時的
…G20共同声明 これまでの為替に関するコミットメントを踏襲。原油安、全般的な影響はプラス。行き過ぎた市場の変動、必要とあれば行動。シャドーバンキングへの規制強化。リスクには為替レートの変動性、低インフレ含まれる。先進国では緩和的な政策が必要…麻生財務相 円安への批判は無かった
・IMF・世界銀行 春季総会(ワシントン、17-19日)…IMF欧州担当、ギリシャは支払い急増前に合意すべき
…ユーログループ議長、ギリシャの債務減免をするつもりない
・米主要企業決算:ゼネラル・エレクトリック

当日、ロンドン・NY時間は、大きな値動きに対する理由を追っかけ…
翌日、ディーラー目線で、各カテゴリー毎の背景と実態と損益を読み解く!

●〔米欧石油市況〕幾分上昇も鞘変わらず…中東情勢や米国の産油量減少の兆候を背景に↑・前日の一時的急伸はショートカバーの追い風も↑・イエメンのマシラ油田を守っていた部隊が撤退↑(イエメンは主要産油国ではないも、紛争はサウジアからの供給リスクを高める)・米石油リグ稼働数は19週連続で減少も減少ペースが鈍化!…
Oil(Jun)考察…鞘は(レンジ$4.8⇔x)$8.7→↓↑→5.4→5.0→6.0…鞘の縮み具合に注意!!
・Brent($52~):$65S/$59Sの戻りを指すも前日のような急伸なし!…
・Wti($44~):同上…
●〔NY金市況〕gold上伸↑もsilver横ばい→で鞘縮む…概ねユーロドル連動的動き↑・長期的にみて利上げは下押し要因↓但し、現在不透明感が高まる↑↓・中国とインドの現物買いは低調!…
NY_Gold・Silver(Spot)考察:SPDR残高は3日連続横這い…(鞘取レンジ400-500)503→428→440→423 鞘が縮む時の方が大きく取れる!…ポイントはレンジ↑↓の見極め!…
・Silver(下値¢1,530):¢1650S/$1210Sの戻りを指したが届かず!…
・Gold(下値$1,143):同上…
●NY株式概況 冴えない決算や不透明なギリシャ情勢で利益確定強まり大幅続落↓↓…中国当局が個人投資家に対する信用取引の規制を強化する一方、取引所が空売り規制を緩和したことから、中国株が急落したことも↓…
225指数考察:20000円攻防も終わり、やはり一旦の下げに向かった↓…19400円からの押し目Lを指すも下値は19466止まり!…
●NY債券概況 株安で利回りは下げ強める↓…株価が急落し、後半になって利回りは下げを強めた。政策金利に敏感な2年債は0.5%付近に上昇…
●NY為替概況 ドル売り継続も米指標で振られる一喜一憂↓↑…一方、ユーロはユーロ安やQEの効果もあって、このところのユーロ圏の指標は回復の兆しも見せ始めている。イタリア中銀もQEによる金利低下とユーロ安で、イタリア経済が徐々に回復の兆しを見せ始めている結果↑・但し、依然として支援合意の兆しを見せないギリシャ問題は↓…
為替考察:ドル高ユーロ安の修正局面も一喜一憂だが…(ユーロ>円>ドル)継続中…
・Eur/Usd:$1.09の戻りSを指したが…
・Gbp/Jpy:Eur/Jpyとの鞘¥54.5 (max)/46.3(min)→48.5→50.0→49.5…
・Eur/Jpy:鞘50.0に達し、これ以上のポンド高が見込めない雰囲気だったので…Gbp/JpyS/Eur/JpyLの鞘取りを作り思惑通りに動き共にプラスも利確せず保持…
・Usd/Jpy:\118.0の押し目Lを指したが118.5止まり!…
・Aud/Jpy:\93.0の戻りSを指すも戻さず…
●〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、幾分上昇↑…アラビカ種相場は主要生産国ブラジルの通貨レアルの下落を受けた生産者の売りが出る一方、ファンド筋のショートカバーの買いが入り、荒い値動きとなった…
NY_Coffee(jul)考察…¢14.4の戻りSを指すも届かず…
〔NY砂糖〕前日の反動安↓…ブラジルの降雨が、収穫増につながるため↓…
NY_Sugar(may)考察…¢13.5の戻りSを指すも届かず…
●〔シカゴ小麦〕カンザスシティー商品取引所の硬質赤色冬小麦は上昇↑・ミネアポリス穀物取引所の春小麦は下落↓・世界全体で供給が潤沢なことなどから米国産小麦に対する需要は落ち込んで↓…
Chicago_Wheat(may)考察…Wheat/Cornの鞘¢93⇔156:149→114…
・Wheat:大きく戻すか、鞘がどちらかに一気に大きく傾くまで様子見継続…
●〔シカゴ・トウモロコシ〕4日続伸↑…ここ数日間の降雨により、米国の複数の地域では作付け作業が中断↑したものの、全般的には生育環境にとって好都合↓…
Chicago_Corn(may)考察…
・Corn:同上…
●〔シカゴ大豆〕4日続伸↑…来週はブラジルでトラック運転手らのストが予定され、輸出が滞るとの懸念で↑・米国の大規模作付け観測が↓…
Chicago_Soybeans考察…
・Soybeans:同様に大きく戻るまで、様子見…目安¢1000の戻りS指値を…
●総括:全般にレンジを確かめるための指値を入れて様子見….来週はサプライズなければ材料不足の週かも…

※基本を忘れずに:動きの読める銘柄だけの一段高(戻り売り)・一段安(押し目買い)だけを狙うようにする事で、ポジションと値動きの方向を一致させると共に、リスクを最小限にする…
ポジションを持っている銘柄の方向性が読めない状態になったら、迷わず損切りする事!!…
コメント