経済中心に書いてます!

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

4月15日(水曜)欧米日市場の材料は…

2015年04月15日 12時34分17秒 | 市場動向チェックメモ
11:00↓中国小売売上高(3月)
結果10.2% 予想10.9% 前回11.9%(前年比)
結果10.6% 予想10.8% 前回10.7%(年初来・前年比)
11:00↓中国鉱工業生産(3月)
結果5.6% 予想7.0% 前回7.9%(前年比)
結果6.4% 予想6.9% 前回6.8%(年初来・前年比)
11:00→↓中国実質GDP(第1四半期)
結果7.0% 予想7.0% 前回7.3%(前年比)
13:30 日鉱工業生産・確報値(2月)
13:30 日設備稼働率(2月)
15:00 ドイツ消費者物価指数・確報値(3月)
15:00 ドイツ調和消費者物価指数・確報値(3月)
15:15 黒田日銀総裁 講演
18:00 ユーロ圏貿易収支(2月)
20:00 米MBA住宅ローン申請指数(10日までの週)
20:45 ECB政策金利 
21:30 米NY連銀製造業景況指数(4月)
21:30 ドラギECB総裁 会見
22:00 ブラード米セントルイス連銀総裁 講演
22:00 IMF 世界経済安定報告
22:15 米鉱工業生産(3月)
22:15 米設備稼働率(3月)
23:30 米週間石油在庫統計
23:40 フィッシャーFRB副議長 パネルディスカッション司会
03:00 米地区連銀経済報告(ベージュブック)
コメント

4月14日(火曜)欧米日市場の材料は…

2015年04月15日 12時33分33秒 | 市場動向チェックメモ

インド市場は休場
15:00↑ドイツ卸売物価指数(3月)結果1.0% 前回0.5%(前月比)/結果-1.1% 前回-2.1%(前年比)
17:30↓英消費者物価指数(3月)
結果0.2% 予想0.2% 前回0.3%(前月比)
結果0.0% 予想0.0% 前回0.0%(前年比)
結果1.0% 予想1.2% 前回1.2%(コア・前年比)
17:30↓英小売物価指数(3月)
結果0.2% 予想0.3% 前回0.5%(前月比)
結果0.9% 予想1.0% 前回1.0%(前年比)
結果0.9% 予想1.0% 前回1.0%(コア・前年比)
17:30↑英生産者物価指数(3月)
結果0.3% 予想-0.4% 前回0.1%(0.2%から修正 仕入・前月比)
結果-13.0% 予想-13.5% 前回-13.5%(仕入・前年比)
結果0.2% 予想0.1% 前回0.2%(出荷・前月比)
結果-1.7% 予想-1.8% 前回-1.7%(-1.8%から修正 出荷・前年比)
結果0.1% 予想0.1% 前回0.3%(0.2%から修正 出荷コア・前年比)
18:00↑ユーロ圏鉱工業生産(2月)
結果1.1% 予想0.4% 前回-0.3%(-0.1%から修正 前月比)
結果1.6% 予想0.8% 前回0.4%(1.2%から修正 前年比)
21:30↓↑米小売売上高(3月)
結果0.9% 予想1.1% 前回-0.5%(-0.6%から修正 前月比)
結果0.4% 予想0.7% 前回-0.1%(自動車除くコア・前月比)
21:30↑米生産者物価指数(3月)
結果0.2% 予想0.2% 前回-0.5%(前月比)
結果-0.8% 予想-0.9% 前回-0.6%(前年比)
結果0.2% 予想0.1% 前回-0.5%(コア・前月比)
結果0.9% 予想0.9% 前回1.0%(コア・前年比)
23:00↑米企業在庫(2月)結果0.3% 予想0.2% 前回0.0%(前月比)
…IMF世界経済見通し 2015年の世界成長率予想を3.5%に据え置き。2016年の世界成長率予想3.8%に上方修正(従来3.7%)。2015年の日本成長率予想1%に上方修正(従来0.6%)。2015年の米成長率予想3.1%に下方修正(従来3.6%)。2015年のユーロ圏成長率予想1.5%に上方修正(従来1.2%)。2015年の中国成長率予想を6.8%に据え置き。世界の成長リスクは依然、下降に傾いている。成長押し上げのため断固たる政策が緊要。原油安とドル高に世界の成長を再配分する効果。
米国にはインフレ圧力の証拠ほとんどない。ユーロ圏にはなおも低成長・低インフレのリスク。ユーロ圏、経済停滞避けるには包括的計画が必要。
06:36±API週間石油在庫統計(バレル)原油+260万 ガソ-410 精製-56.6 クッシング在庫+130

当日、ロンドン・NY時間は、大きな値動きに対する理由を追っかけ…
翌日、考察で各カテゴリー毎の背景と実態と損益を読み解く!

○〔米欧石油市況〕米産油量減少の兆候や中東情勢緊張で↑…米国ノースダコタ州の2月の産油量は前月比で日量1万5000バレル減少・EIAは5月の米シェールオイル生産量は日量498万バレルと、前月を4万5000バレル下回ると予想…
Oil(Jun)考察…鞘は(レンジ$4.8⇔x)$8.7→↓↑→5.4→5.0…鞘の縮み具合に注意!!
・Brent($52~):鞘取りBrentL/WtiS維持継続…
・Wti($44~):同上…
○〔NY金市況〕米指標受け下げ幅縮小↓…米指標受けてユーロドル上昇で下げ幅を縮小↑・中東、東欧などの国々で多くの投資家が金(投資)に関心を抱いているも、他の資産の魅力が持続しているので、資金が金に流れてこない…
NY_Gold・Silver(Spot)考察:SPDR残高はプラス→マイナス→横這い→+1.79t…鞘取検討503→428→432→426(レンジ400-500)1:1シミュレーションでは鞘が縮む時の方が大きく取れる…FRB利上げと、紛争の行方の様子見で↑↓続く…
・Silver(下値¢1,530):同下…
・Gold(下値$1,143):Sポジ維持継続…
○NY株式概況 商品市場で原油が上昇し、エネルギー株上昇でダウは反発↑…決算発表を控えて様子見気分は強い!…
225指数考察:20000円攻防続く!…株高は追加緩和の賜物なので、一押しの可能性もあるが、公的資金流入もあるので綱引き続く!…押し目L優先で様子見継続…
○NY債券概況 予想下回る米小売売上高受け利回り低下↓…
○NY為替概況 米小売売上高を受けドル売り強まる…3月米小売売上高は前月比で増加も、予想を下回り、市場が期待したほどの改善を見せなったことで…
為替考察:ドル高ユーロ安の修正局面…(ユーロ>円>ドル)…
・Eur/Usd:堅く戻り売り狙いも、1.07までの戻り売り逃す!、様子見…
・Gbp/Jpy:Eur/Jpyとの鞘¥54.5 (max)/46.3(min)→48.5→49.3…
・Eur/Jpy:鞘50.0オーバーまで様子見…
・Usd/Jpy:一時的に1円高も、もう一押し欲しいところ、様子見継続…
・Aud/Jpy:戻り売り狙い継続も、原油高・Metal安で資源連動豪ドルは±…
○〔LDN・NYコーヒー〕行って来いの横ばい↓↑→…ブラジルのコーヒー生産高が事前予想ほど低調ではない↓…
NY_Coffee考察…上値¢140位?、跳ねたら戻り売り優先で…
○〔NY砂糖〕3日続伸↑…ブラジルの主要生産地帯で、生産が事前予想より堅調も、ドル安で↑・ブラジルでの生産改善も、短期的な遅延がある可能性↑で5月と7月のスプレッド取引はが活発・ブラジルでのサトウキビ産業協会は、中南部での圧搾が前年から急増していると発表↑…
NY_Sugar考察…戻りS維持・追加はなし…利確指値¢12.40も維持で下落待ち…
○〔シカゴ小麦〕プレーンズの降雨予想で続落↓…中国やロシアの産地での降雨予想も相場を圧迫↓・輸出需要の低迷も↓・ドル安は↑・米農務省の作柄報告は、優良と良の割合は42%と、前週の44%から低下。作付け進捗率は17%と、過去5年平均の11%を上回る…
Chicago_Wheat考察…Wheat/Cornの鞘¢93⇔156:146→140→149→123…
・Wheat:大きく戻るか、鞘がどちらかに大きく傾くまで様子見…
○〔シカゴ・トウモロコシ〕7日ぶり小反発↑…堅調な現物相場・米国の作付けペース遅れ・ドル安も↑・世界的な供給増は↓…
Chicago_Corn考察…
・Corn:同上…
○〔シカゴ大豆〕安値拾いや中国の需要拡大観測で4日ぶり反発…大連市場の値上がりや、中国の圧砕業者の需要拡大観測で↑・世界的な供給増や、米国の作付けが過去最高水準に達する見通しは↓…
Chicago_Soybeans考察…
・Soybeans:同様に大きく戻るまで、様子見…
○総括:NY時間にベージュブックがあるので…その前のドラギマジックも期待大!…

※基本を忘れずに:動きの読める銘柄だけの一段高(戻り売り)・一段安(押し目買い)だけを狙うようにする事で、ポジションと値動きの方向を一致させると共に、リスクを最小限にする…
ポジションを持っている銘柄の方向性が読めない状態になったら、迷わず損切りする事!!…
コメント

4月15日(水曜)欧米日市場の材料は…

2015年04月15日 09時00分23秒 | 市場動向チェックメモ
09:00 コチャラコタ米ミネアポリス連銀総裁 講演
11:00 中国小売売上高(3月)
11:00 中国鉱工業生産(3月)
11:00 中国実質GDP(第1四半期)
13:30 日鉱工業生産・確報値(2月)
13:30 日設備稼働率(2月)
15:00 ドイツ消費者物価指数・確報値(3月)
15:00 ドイツ調和消費者物価指数・確報値(3月)
15:15 黒田日銀総裁 講演
18:00 ユーロ圏貿易収支(2月)
20:00 米MBA住宅ローン申請指数(10日までの週)
20:45 ECB政策金利 
21:30 米NY連銀製造業景況指数(4月)
21:30 ドラギECB総裁 会見
22:00 ブラード米セントルイス連銀総裁 講演
22:00 IMF 世界経済安定報告
22:15 米鉱工業生産(3月)
22:15 米設備稼働率(3月)
23:30 米週間石油在庫統計
23:40 フィッシャーFRB副議長 パネルディスカッション司会
03:00 米地区連銀経済報告(ベージュブック)
コメント