かすがい犬

さよならを告げたpecoの
後をpukuが継ぎます。
老境に入った夫婦のかすがいは
ずっと々犬。

いろいろあります

2018-08-15 | dog

まだ々暑くて部屋の中生活、
だんだんと退屈指数が
上がっています。

テレビ見て時間つぶしを
している時も

ちょっと事件も発生し
サークル登場


病院に飛んで行きました。
結果、事無きを得てホ〜ッ!

仔犬育ても10年以上前を
思い出せず、新たにやり直し
の躾の始まりです。

まずはトイレ、ここ数日で
シートにする事は分かって
来ました。
遊びに夢中になると、
間に合わなくなるので
今のところは3ヶ所トイレを
置いています。

甘ガミ対策はタオルを
ぶら下げて歩き、タオルで
遊ばせます、効果はあったり
無かったり。

「待て!」は大好きご飯を
待たせます。

以上、まだ始めたばかり、
躾トレーニングを叱らずに
すると言うトレーナーさんが
出しているものを買おうか
迷っています。

pecoの時も他所の子に
吠えるのを直したい々と
思いながら放置、年齢が
あがりいつの間にか吠え
なくなっていて、それ迄の
悩みも忘れていました。
でも吠えている時の悩みは
かなりのものだった、
こんな苦労は忘れません。

そうなる前に私が勉強、
pukuを幸せ犬にして
あげたいし叱りたくない、
この暑さもこんな勉強に最適
なのかも。

昨日は孫ッチと友達と3人で
近所のミュージアムの
企画展を見に行って来ました。
懐かしい絵本の数々、
カラスのパン屋さん
大好きでした。
展示販売されている絵本の
数々、ざっと数えて100冊?
以上、涼みがてら見本の本を
読みになんて、足が痛くて
ダメだねと言えば、あそこに
椅子あるよ!

お店屋さんシリーズの数々の
絵本の題名に
カラスの八百屋さんを発見
した孫ッチの友達、
「カラスのお店じゃ、ゴミみたいな野菜とかだろうから
イヤだネェ」なんて、
5年生にもなると可愛い絵本にリアルな現実が、私の目に
までゴミが浮かび、
   イヤダ〜!
こちらは常設展

昔の道具の展示も見て来ましたがここは前にも来ていて、
私もそれほど昔を懐かしむ
程では無いのと、数が少なく
て少し勿体ない感じですが、
子供たちはちょっとだけ
楽しめたようです。

10年少し前が思い出せない
私、60年以上前の生活を
ハッキリと思い出せる、
年寄りの典型です。


お父さんと留守番のpukuでした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 退屈過ぎ | トップ | 挑戦❣ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あらら~ (利休母)
2018-08-15 13:09:44
どんな事件があったのかしら??
何もなくてよかったですね
パピー時代は何が有るか分からない程好奇心旺盛ですもんね
pukuちゃんを守るためにサークルは大事な物になってますね。

ミュージアム・・・・フムフム・・
なんて思い出しながら見てました。
kazubaさんとは違った意味で懐かしい私です
サークルは (kazuba)
2018-08-15 15:59:36
置いてみたと言うだけになっていて、入って来て
欲しくない所にゲート、これで安全は何とか
なっています。
サークルを出入りして遊んで慣らそうかななんて、
なか々手強いのよ。
大好きな場所が台所、これがよくなかった~。
私じゃなくて呑気な父さんがした事なの、
夫婦喧嘩勃発!!
と言っても私一人が怒りに怒りまくって
事なきを得た瞬間に鎮火でした。
そっか~ミュージアム、懐かしいでしょう

もう仔犬に子供に呑気父さんじゃ、
私には夏休みなんてやって来ないワァ

近くなくて良かったかも、こぼし話に入り浸るな
pukuちゃんも❤️ (シャーリィ)
2018-08-15 16:01:15
お転婆さん(#^.^#)パメラおばさんのお弟子さんになれます(笑)こと無き…良かったです(*^_^*)
パメラは、忙しい時、お留守番は今も、ケージにインです!リビングと食卓の間にバリケードもありキッチンの扉は必ず閉めます〜(笑)(笑)
それでも飼い主がズボラなので武勇伝いっぱいあります(^_−)−☆
だるまちゃんシリーズ、懐かしいです。
母が読んでくれて、私は娘に…かこさとしさん、きっと開催を待たれていたでしょうね。
pukuちゃん、ポンポコリンさんありがとう❤️
パメラおばちゃん、よろしく~ (kazuba)
2018-08-15 17:05:25
ゲートを跨ぐのに疲れてしまった短い脚のおばあさんです
事故防止には躾しか無いのですよネ
かなり手強いお転婆っ子、あの手この手と只今奮闘
ています。
だるまちゃんシリーズはもう50年も前、
シャーリィさんのお歳を想像しちゃいました
かこさとしさんの絵本はこの歳になっても引き込まれて
しまいます。
孫より長い時間足を止めていた私です。
お盆のこの時期、もしかしてこの企画展を
見にいらしていたかも、トークショーの企画も
あったことでしょうし。

何故かポンポコリンを載せたくなります

コメントを投稿