かすがい犬

さよならを告げたpecoの
後をpukuが継ぎます。
老境に入った夫婦のかすがいは
ずっと々犬。

難しい選択

2018-02-19 | dog
やっぱり心配していたイボは
肥満細胞腫でした。
大きくなり崩れて膿や出血が
あるようになった時は
その症状に対する治療を
していく事を選択し、
ステロイドは使わないと
決めた私の話を先生は
よく聞いてくれました。

薬は今のイマチブの他に
漢方を使う事にしました。
漢方は即効性はありません、
気休めかも知れませんが
副作用が無いなら僅かでも
いいから進行を遅く出来る
事を願って使うのもいいの
ではと、今現在調子が悪く
なっていないpecoを見て
いるとどんな事が先に
待っているのか、僅かな
抵抗をしても無駄かも
知れませんが何かして
あげないでいられない心境です。

お医者に行くとは知らずに
ライオン君達と

遊ぶ眠る
peco、お出かけよ〜!


行きたくない!
ライオン君達🦁🦁と
待っていた〜い!

お医者行きは大嫌いな
耳の治療も、さっぱりして
気持ち良くなるのに、
そんなことは言われたって
pecoには分からないね。
診察台の上で
私とスタッフさんに抑えられ、
私は肩に前足を乗せられて
まるでお神輿を担いでいる
状態、と言ってもお神輿担いだ
事はありません😅

pecoも私もお医者から
帰るとヘトヘト、
どれだけヘトヘトに私は
なったってpecoに少しでも
良くなって貰いたい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 元気過ぎなお供 | トップ | 春はピンク!ピンクは春! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ライオン君達と (利休母)
2018-02-19 17:48:25
一緒に寝ているpecoちゃん平和な光景なのに。。
病気は少しずつ静かに進行していたなんて、辛いですね。
お医者嫌いのpecoちゃんがお母さんに守られて診てもらってる姿を想像したら胸がいっぱいになりました。
pecoちゃんは家に帰ったら何時もの様に何事もなく過ごすのでしょうが、飼い主さんは色んなことが頭に浮かんで休まりませんね。
少しご自分の頭と身体を労わりながら春を待ちましょうね。
忘れるくらいに (kazuba)
2018-02-19 20:52:36
何ら今は変わりない生活しているの。
ライオン君は洗い替えに頂きましたが今のところ
こんな感じよ
今この時を大切に過ごすのみですね。
労わりの心遣いに感謝しています。
いつも々ありがとう!!

コメントを投稿