かすがい犬

さよならを告げたpecoの
後をpukuが継ぎます。
老境に入った夫婦のかすがいは
ずっと々犬。

昨日は空模様と一緒

2018-05-08 | dog
今にも降り出しそうな
この空模様、

まだ増えると言うビルには
溜め息しか出ません。

連休中の喧騒が想像出来ない、
誰も遊んでいない遊具で

一休み!
穴の開いた鉄板のヒンヤリ感、
やっぱりネェ

眠くなっちゃった〜💤

若かりし頃、滑り降りた
滑り台は気持ちいいベッドに
なり、お尻をツンツンされて


まだ降りたくない!
は聞いて貰えませんでした。

昨日はこの散歩の後で
pecoはお医者に行き、
耳の治療と腫瘍の進行具合を
診て貰って来ました。

倍にしたイマチブの効果が
薄らぎ始め、腫瘍は大きく
なっています。
いい薬でも耐性化してしまう
時が来る、少しでもそれが
先であることを願い続けて
いましたが思っていたより
早くやって来てしまったようです。

食欲など生活上の変化が
無いので肥満細胞腫の事は
腫瘍を見ない限り、
悲しい思いをしないで
いられていました。

でも昨日のお医者行きで
悪くなっている事、今後の
具合によってはかなり悪い
結果になる事もあり得ると
、一番聞きたくない事を
聞かされてずっと頭の中は
細胞腫の事でいっぱいです。

パソコンであれこれ調べても
明るくなれるようなイイ事は
見つかりません。
調べている事柄から、
私の開く検索サイトの広告は
癌にいいフードはとそんなの
ばかりが出て来て、なんとも
驚くような金額に本当に効く
のであればと思うものの、
長い説明を読み終わると
疑ぐり深い普段の私に戻り
ます。
困った時に藁をも縋る、
正しくこれ状態ですが
まだ少しだけ正常な判断力が
あるようです。

この先にどんなことが待って
いるのか想像をしたところで
pecoが良くなる訳でなし、
私が落ち込んだらpecoにも
良くないので出来る限り
今まで同様にしていましょうと、
それとネットで沢山の
スキンシップで病気が治ったと
見た時にそんな? とは思い
ましたがpecoにも私にも
心地いい事、精神衛生上凄く
いいので早速何かにつけて
撫で撫でしたり抱っこして
あげています。

治療薬を増やす前に
出来る事を一生懸命探します。

昨日のお医者の待合室には
お年寄りワンコが沢山来ていて、
元気に頑張っている子から
残りの時間が少なくなっている子と
様々、12歳はまだまだ若い年齢
でした。

pecoのまだこれからであろう
大変な時を考えただけで、
悲しくなってしまう私、
居なくなってしまったら
私はどうなってしまうの
でしょう、考えないと思い
ながら考えてしまうのですから
困った々。
空模様のような私の
ドンヨリ心模様、
明日のお天気は?
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 連休恒例 | トップ | 五月晴れかな »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます☔️ (利休母)
2018-05-09 06:30:07
こちらは雨の朝を迎えました。
私の心も我が地と同様雨模様です。

滑り台の上で一休みのpecoちゃん、細胞腫が無ければ何時ものまったりとした光景ですが、お医者さんの診察結果の後では胸が締め付けられてしまいますね。

ひと時も頭を離れないpecoちゃんの病状。辛いね。
もう暫く、いえいえズッと現状維持のままいて欲しいですね。
慰めの言葉はいらないと思うけど私にはこんな事しか書けなくて。。 ゴメンネ。
撫でたり抱っこしたり。。スキンシップするのは良い事ですね。お母さんに愛されてると感じられる一番の手段ですもんね。
沢山沢山、抱っこしてあげて下さいね(*^_^*)今日も
ありがとう✨ (kazuba)
2018-05-09 08:25:20
こちらも今朝は雨☔
散歩も無いので孫ッチが
来るまではフンワリ
過ごせそうです。
具合の悪いpeco を看るのは
少しでも先にと思い続けて、
ついついBG に書いてしまい、
明るく楽しくのポリシーは
何処へやらになってしまいました。
あっという間の12年、
最終章が始まろうとしている
けれど受け入れがたく、
悩める老女よ
聞いて貰えた上に書き込みまで
本当にありがとう。

コメントを投稿