かすがい犬

さよならを告げたpecoの
後をpukuが継ぎます。
老境に入った夫婦のかすがいは
ずっと々犬。

静かな日曜日

2012-12-09 | dog

         昨日の土曜日とは

        うって変わって静かな日曜日に、散歩に出たら何だか緑地まで

        日曜なのに静か。

        今日あたりはきっと暮れの大掃除なのかも、と思った私も

        午後は普段していない掃除に奮闘、以前なら一日で済んだことも

        最近は今日はこれにてお終いが多くなりました。

        寒いのに水場に立ち寄るpeco、全く普段通りで羨まし~い。

        モップのような耳で床掃除でもして欲しいものです。

         綺麗な可愛い花の写真を

              

                   撮っていると

                      ワタシも入れてェ    とモップpecoがやって来ました。

                     

                      耳のブラッシングを怠ると正しくモップ耳。

                                        今年も僅かで終わります、60才半ばの私にとって

                      なか々貴重な年でありました。

                      残る人生がどんなか?

                                        どんなにしようか、どんなにできるのか?

                                        思い通りに等とはならぬ、ままならぬ人生を少しでも自分らしく

                      生き抜く術は「あるがまま」。

                      気張らず焦らず身の丈で生きる、歳を一つとったら

                      一つだけ重い荷を下ろしたい。

                      生涯現役、なんだかカッコイイけれど息抜き術を身に付け

                      られな人間にはキツイかな。

                      最近、高齢者という言葉がすごく鼻についてならない。

                      高齢者、差別用語?

                                              一括りにし過ぎ、種々の人間がいる社会で

                      何歳になったから一律高齢者? は無いんじゃないって、

                      年齢で労わられても????

                      へそ曲がりかな、でももし乗り物で席を譲られたら

                      「ありがとう!」と座っちゃう、そんな時は

                     なんちゃって高齢者になる、七変化が得意なワタシ。

                      意地悪ばあさんの漫画本を小脇に抱えて闊歩しながら、

                      世直し意地悪をした~いと常日頃思っているワタシ。  

                                                                                                    

  

                    

                      

                                   

                      

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 12月に入っても | トップ | 始まっています »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿