かすがい犬

さよならを告げたpecoの
後をpukuが継ぎます。
老境に入った夫婦のかすがいは
ずっと々犬。

目まぐるしき生活に

2018-11-19 | dog
終わり無しの毎日に
喜んだり悲しんだり、
そして痛がったり、
孫ッチの風邪が治り喜んだ
のも束の間、私が軽いギックリ腰に
なってしまい

孫ッチにリードを任せ、
私はゆっくり歩きのお供、
土曜日の午前の散歩も
こんなでしたが
孫ッチとpukuのとても
イイ場面が、でもスマホを
忘れて写真は撮れませんでした。
広場で子供達向けの曲を
演奏していた人達がいて、
孫ッチは「pukuちゃん、ここで一緒に聴いて行こうね」と植え込みの縁にpukuを抱っこし座り、
言葉掛けと抱っこのタイミングやその二人?の姿、
周りまで
ホッコリ暖かくしてくれました。
なのに画像は無し、残念!

私の腰は大した事がなく
済みそうか?

昨日は一人で
「引っ張らないで!」
と繰返し言いながら散歩
をし、外ではイイ子なので
こんな時は助かります。

家では退屈イタズラばかり、
その合間に誰か来ないかな


この縞々シャツはpecoの、
まだ大きいと思っていたら
もうピッタリ、 孫ッチママに
大人しく着せられて

ちょっぴり丈が長過ぎ!

ネェ〜!もう帰ってしまうの〜、
遊んでェ!

この後、孫ッチのお友達兄弟クンと
そのお父さんも来てくれて、
pukuは全く退屈せずに
皆の中に入れて貰っていました。
良かった々、これも皆の中で
寛ぐ可愛い姿を撮りそこねました😣


疲れて
おやすみなさい😴

昨日は凄〜く嬉しい来客も、
遠く福島から3.11の時に
近くの体育館で避難生活を
していて知り合った方が訪ねて下さいました。

電話で元気な声を聞いたり、ラインのやり取りも
有りましたが、懐かしくて元気な姿に感動!
赤ちゃんだったお孫さんも大きくなり一緒に来て
くれて、月日の速さに驚く
ばかり、美味しいおみやげを
その頃に関わった人達に
まで頂き、
僅かな時間でサヨウナラ。
もっと々懐かしい話も
したかったなぁ、又の機会がある事を願い、
ご家族の元気な姿を目に焼き付け、私も頑張らにゃ〜。
復興も間に合わない程、
次々に起こる災害に負けずに
頑張る人達、この小さな国で
皆が手を繋げたらと思わずに
いられません。
痛みも幸せも分けっこ、
難しいかな。
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« やっぱりこの秋は | トップ | 違い過ぎ〜 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
アラアラ大変 (利休母)
2018-11-19 12:51:05
ぎっくり腰とは・・・・ですね❢
本格散歩はお父さんに任せて、トイレ散歩までにしてください

pekuちゃんの後姿可愛い~
何をしても何をやっても可愛いお年頃。
孫ッチ君との素敵なショット残念でしたね。
でも、孫ッチ君の優しさが伝わってほんわかしました
災害避難で知り合ったご家族、kazubaさんの温かさが嬉しかったのですね。
災害時は人の温かい心が復興には不可欠。
寒くなって来るといろんな事考えます
良くなったかと (kazuba)
2018-11-19 14:49:26
昨日は治る予感が、なのに
今日は又ダメになって、
今イタズラ全開っ子を散歩に連れて行って貰っています。
情けなくなるワ
子供と犬、見ているだけなら
最高の癒やしに、だけじゃ
ないから大変が先になって
しまう。
それでも目尻が下るんですもの、可愛いネェ〜
明日は我が身と思いながらいます。
大丈夫ですか? (シャーリィ)
2018-11-19 15:52:12
寒くなり始め、ちょっとしたタイミングの悪さで腰やられますよね(^_^;)お嬢様のご用で歩いたり、走ったり…せざるを得ないと思いますが〜ご無理なさいませんように!暖かくしてお過ごしくださいませ^_−☆
pukuちゃん母さまは、避難生活されていたのですか?娘も一晩、都内の体育館に泊めていただきました(*^_^*)
シャーリィさん、ご心配ありがとう (kazuba)
2018-11-19 17:26:27
ギックリ腰? 腰痛??
どちらにせよ痛いので思うように動けず静かに
しています
違うの~、避難生活を我が地で
していた福島の方で、僅かな手助けをし知り合った方なんです。
元気な声を聞いて私が元気を貰える、
とても前向きで明るくて私よりも若く、
声をかけたくなるような女性なんですよ。

七年前の出来事でもあの日の事は4歳だった孫まで
しっかり覚えています。
娘さんがそんなこともあったなんて、
忘れられないですネ



コメントを投稿