かすがい犬

さよならを告げたpecoの
後をpukuが継ぎます。
老境に入った夫婦のかすがいは
ずっと々犬。

日暮れのお散歩

2018-11-13 | dog
広場で遊んでいたら


アッと言う間に

街灯がつく時間になって
しまいました。

11月のこの時期、こんな時間帯
でも寒くなくて、ノンビリ散歩が
出来ます。

テニスコートの2本の木の側にさしかかると
話し声も聞こえなくなり、
話を止めて一頻り皆、木の
上を見上げ

野生のインコの集団のご帰宅を
眺め、凄まじい程の数に
驚く道行く人達。

何故なのかこの2本の木が
一番沢山いて、他の木を
合わせたらどれ程いるのか?
インコは暖かい所で越冬と
思っていましたが野生化した
ものはどんなものも順応性に
長けているのか、街中で生きて
いかれる生命力、人間は困って
いますが鳥達はもっと困って
いるのかも知れません。

こんな事を思いながら眺めて
いる私はいつも置いてきぼりに、
遥か彼方を歩くpukuと父さんを
追いかけるパターンはまだ
暫し暖かいと続きそうです。

夜は孫ッチに

こんな中で遊んで貰えました。
先々代の犬達の頃から遊んだ
テント、いまだにこうして
遊べるのですから、
取って置いて良かった〜!

簡単に広げられる、片付け
られる、これが遊びには
一番!!

今日も日の暮が早そうな
曇り空、ちょっぴり寒くも
なりそう、でも元気なpukuに引かれて元気を
貰う散歩に出ま〜す。








コメント (4)