『沖縄旅ブログ』+北海道. 沖縄本島・八重山・北海道、一人旅・写真旅☆

月イチ沖縄通い(沖縄旅歴80回以上)のち⇒約9ヶ月波照間島で過ごし現在は那覇在住。沖縄⇔北海道な日々の旅日記

夏旅!八重山3日目“波照間・ムシャーマ”

2014年08月10日 02時08分07秒 | ★波照間島

日本最南端の島・波照間島からKa-mmy☆やいびん! 昨日は寝るつもりが眠れなかった!星が気になって

月の入りを待って星空観測

 

 

クリアな空に降ってきそうな満天の星、天の川、流れまくりの流星☆星空がキレイすぎて泣ける

星も海も波照間はやっぱりスゴイ!!サイコー

 

 

 

そして、ほとんど寝ないで迎えた今日は(8月9日)、 波照間の最大行事であるムシャーマ

 

 

 

“ムシャーマ”は、旧盆の中日(旧暦7月14日)に行われる「豊年感謝」「翌年の豊年祈願」「祖先慰霊」を目的とする波照間島独特のお祭り

 

アリムラ/東組(北部落と南部落)、

 

 

 

ナームラ/前組(前部落)、

 

 

 

イリムラ/西組(名石部落と富嘉部落)

 

 

 

3つの組で行われます。

 

午前中の道サネー(行列)のあとには中庭でテーク(太鼓)・ボー(棒術)・ニンブチャー(念仏踊り)が、

午後はブダイ(舞台)でブンドゥリ(踊り)があり、 かぎやで風から始まり、コンギ(狂言)、各部落に伝えれれているブンドゥリ(踊り/波照間ぬ島節やユドゥアミ(五月雨))などが奉納され、

 

 

 

 

コームッサー(豊年豊作の踊り)の余興があり、

 そのあとシシ(獅子舞)が出て終わる。

 

 

 

夕方の道サネーはオーシャ(公民館)から各部落へと帰り、

各部落に戻ると部落や部落の会館で再び道サネーをして、ムシャーマの1日は終了

 

前組のボー

 

 

 

前組のイニシリ節

 

西組の南洋の土人

 

 

 

何度見てもスゴイ祭りです

 

 

今年はじーっくりとムシャーマを見ることができました

 

 

 

今夏もこうして波照間でムシャーマを見ることができて良かった

 

■波照間島・ムシャーマ関連:過去記事

★波照間島・ムシャーマ2012(備忘録)

★波照間島“ムシャーマ”2010

2011年のムシャーマの記事は・・・upしてなかったみたい( ̄▽ ̄;)

 

石垣島アンガマ 記事も合わせてど~ぞ♪

 

 

もうすぐ発売!

ニッポン放浪MAP 沖縄版
クリエーター情報なし
ロフトブックス

 

 

ブログ見てくださってありがとうございます

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 夏旅!八重山2日目“波照間島” | トップ | 夏旅!八重山4日目“波照間島... »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (たたみ)
2014-08-16 12:18:00
はいさい!ka-mmyさん

波照間に帰られてたんですね~

TMOくんに聞いてましたが
会えませんでしたね。

今年も土人に参加しましたが
残念、、
写ってなかった。。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。