ご苦労さん労務やっぱり

労務管理に関する基礎知識や情報など。 3日・13日・23日に更新する予定です。(タイトルは事務所電話番号の語呂合わせ)

仕事上のミスを理由に懲戒解雇は可能か?

2013-02-03 23:14:05 | 労務情報

 人は誰しもミスをするものだ。
 しかし、そんなことは先刻承知でも、それが重大なミスだったりすると、経営者としてはその従業員に辞めてもらいたくもなる。
 その気持ちも分からないではないが、短気を起こしていきなり解雇してしまうと、トラブルとなり、結果的に会社が有形無形の損害を被ることにもなりかねない。そういう場面でこそ、経営者として、冷静かつ慎重な対応が求められるのだ。

 解雇は、客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当と認められなければ、無効だ(労働契約法第16条)。これは、普通解雇に限らず、懲戒解雇であっても適用される。
 そのため、いくら重大なミスであっても、以下のようなケースでは、解雇するのは難しい…‥

※この続きは、『実務に即した人事トラブル防止の秘訣集』でお読みください。