工作 苦楽部

ナローゲージとフライ・フィッシングなど趣味に関する日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

小さなパイク

2009年10月25日 | Weblog
久々の工作です。
1ヶ月振りぶりでしょうか、暫く何も手に付かずの状態でした
が、何を思い立ったのでしょうか、以前にボードだけの作りかけを引っ張り出して
レールをスパイク、手元にあったフレキと3×2の檜の角材にコード100の引き抜きレール
カーブポイントは外側がR200、内側がR150と売っていないと思い初めての自作
写真の右側が1つ目、左が2個目と1つ作ればコツがわかり意外と簡単に出来ました。
最も200Rと150Rのカーブポイントなんて売っていないのでは・・・・
大きさは900×450、レール幅が広いと思いますが、16.5mmのON30です
途中の製作工程は撮らずに一気に此処まで進めてしまいましたが
途中で挫折しないようにしないといけません




コメント   この記事についてブログを書く
« 16対40 | トップ | エンドレス完成 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事