工作 苦楽部

ナローゲージとフライ・フィッシングなど趣味に関する日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

焚き火鉢

2010年05月10日 | Weblog
元々は寄せ植え等に使用するガーデニングの水盤だそうです。
寒い日に偶々この大ナベで薪を燃やして暖を取っていたら思いのほか薪がきれいに燃えて灰になり
思わず「焚き火鉢」と名づけたそうです。鉄製の大きなナベ、20キロ程あります、これでも大きさは「中」です。
以前から欲しかったのですがこんなのを買ってどうするの?との強い意見で見送ってました
これだったらデッキ、芝生の上でも焚き火が出来ます。
これだったらさー下手なバーベキューセットよりカッコいいじゃん
などと訳の分からない事を言って買ってしまいました。スタンドは別売りで有りましたが予算が無く
低くて使えないので鉄筋を買ってきて久々の「鉄工作」です。
少し歪ですが手曲げですからこんなもんでしょう。スタンドはもう少し補強が必要かもしれません。
中央に少し砂を入れて「囲炉裏鉢」と命名しましょう。
コメント   この記事についてブログを書く
« テンダードライブ | トップ | 足回りの組み上げ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事