工作 苦楽部

ナローゲージとフライ・フィッシングなど趣味に関する日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

仮組み、走行テスト

2010年05月23日 | Weblog
集電ブラシ取り付けと配線、組み付けして走行テスト。 テンダー無しの単機で見事に動きました。 今日は生憎と雨の為に塗装は1週間のお預け、と言う事で「熟成」させないように 集電ブラシは片側のみ、片車輪は燐青銅線でフレームに落としてあります。 テンダーからの集電はありません。2軸集電でも結構行けそうですね キャブとボイラーが別部品になる為にキャブ前面の「つっかえ棒」も略してしまいました。 毎度、説明書通 . . . 本文を読む
コメント (2)

足回りの組み上げ

2010年05月15日 | Weblog
工作の手が止まっていたテンダードライブの再開です。 クロスヘッドとクランクが当たらないように隙間を確保しながら組み上げてみました。 スライドロッドにクロスヘッドの溝がのっかているだけでメインロッドで保持するみたいですが 私の工作力では外れやすいのでクロスヘッドの溝に1×0.3の帯板をハンダ付けし箱状にして 後付けで0.5ミリの真鍮角線を通してハンダ付けしました。 この状態でモーターを取り付け通電 . . . 本文を読む
コメント

焚き火鉢

2010年05月10日 | Weblog
元々は寄せ植え等に使用するガーデニングの水盤だそうです。 寒い日に偶々この大ナベで薪を燃やして暖を取っていたら思いのほか薪がきれいに燃えて灰になり 思わず「焚き火鉢」と名づけたそうです。鉄製の大きなナベ、20キロ程あります、これでも大きさは「中」です。 以前から欲しかったのですがこんなのを買ってどうするの?との強い意見で見送ってました これだったらデッキ、芝生の上でも焚き火が出来ます。 これだった . . . 本文を読む
コメント

テンダードライブ

2010年04月27日 | Weblog
イベントで購入したキット、世間で言うジャケ買いした物です。 何か可愛らしいなぁと思いHO9ミリしか確認せず買ってしまったのが苦行の始まり 中身もろくに確認せずに作り始めて気がつきました、モーターって何処に付くの テンダードライブって・・・・・そう言う事か 外国製のキットと思いますが、雑な説明書とまともに動くのかと思うほどの作りと 1度組んだらバラせないんじゃないのと思う設計にメゲそうです それでも . . . 本文を読む
コメント (2)

箱庭

2010年04月18日 | Weblog
5ヶ月ぶりです パソコンがオシャカになり、その後色々とありまして・・・・・ その間、工作はチョコチョコと「裏工作」をしていました。 ナローを始めたきっかけは雑誌に載っていた小さなレイアウトの写真。 B4程のサイズの中に1つの風景と言うか世界が詰まっていました。 子供の頃にブリキで出来たゼンマイで電車の形をした物とその上でクルクル回る飛行機の 小さなオモチャがありました(古い話ですが)。壊しては又 . . . 本文を読む
コメント (2)

エンドレス完成

2009年11月03日 | Weblog
余り考えずにポイントを作りましたが、やはり何処かでショートしていました まあ資料など見ず余り考えないで作ったのだからしかた有りません、フログレールとウイングレール の部分の工作が甘かったみたいです、ホント、何も考えていませんでした まあ、勉強になったと、言う事で 天賞堂のパワートラックとバックマンの車輪のゲージが0.5ミリ程パワートラックが 幅がある事が後で判り、スパイクを打ち直したりで時間が掛っ . . . 本文を読む
コメント

小さなパイク

2009年10月25日 | Weblog
久々の工作です。 1ヶ月振りぶりでしょうか、暫く何も手に付かずの状態でした が、何を思い立ったのでしょうか、以前にボードだけの作りかけを引っ張り出して レールをスパイク、手元にあったフレキと3×2の檜の角材にコード100の引き抜きレール カーブポイントは外側がR200、内側がR150と売っていないと思い初めての自作 写真の右側が1つ目、左が2個目と1つ作ればコツがわかり意外と簡単に出来ました。 最 . . . 本文を読む
コメント

16対40

2009年09月13日 | Weblog
16対40の駆動を1対16(多分)に減速して車輪を回します モーターはボイラーに、ギアボックスは四角い火室の中に収まるようにと 考えて工作していますがモーターのトルクが心配です 0.5ミリ厚の真鍮板のプレートですがスパーギアの入る形に切り抜いたので 補強の為にコード55のレールを左右に半田付けしました。 . . . 本文を読む
コメント

久し振りの図書館

2009年09月06日 | Weblog
数年ぶりに図書館を利用しました 特に調べ物が有った訳ではありませんが、家に居るのと違い集中出来ますね 意外と同年代の人も結構利用しているんですねぇ やはり自宅では集中に欠けるのか たっぷりと勉強した後にチョビットだけ工作を・・・・ モーターはボイラーの中に収めるられるのでキャブの中を少し作り込まないといけません 上回りは何とか落ち着いたので後は苦業の足回りの工作を少しずつ始めるとしましょう . . . 本文を読む
コメント (2)

手が止まりません

2009年08月30日 | Weblog
試験を1ヵ月後に控えているのに、思いついたら手が勝手に キャブはアルモの改造キットにボイラーは12φの真鍮パイプ、後は真鍮板を切り出して キャブの窓抜きが苦手なのでメーカーのエッチング板があると工作が楽に進みますね Cタンクは少し保留にしてこいつの工作を進めたいのですが、テキストも読みませんと・・・ 遊んでばかりは居られません。 試験会場を東京に変更出来たので終ってから祭りに行けそうです . . . 本文を読む
コメント