工作苦楽部  ナローゲージと趣味の工作

趣味のナローゲージと、もの作り的なつぶやき

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

A3箱庭レイアウト 進捗

2019年02月11日 | 日記
A3箱庭レイアウト、進捗状況です。
左側の積み込み棟の厚紙によるモックアップを作ってみました建屋の高さは上ふたの内側ギリギリです。
見にくいですが、ホッパーに積み込む上の車両は加藤3tにナベトロの4両編成
建屋には4両編成で作業ができるように、レールで2両分のオーバーハングを設けてみましたが、如何でしょうか
本線の下側は酒井の5tに鉱車の3両編成、ナベでしたら2両、鉱車でしたら1両分の積み込みスペースしかありませんが
限られたスペースの小型レイアウトですから仕方ありません。
手前の直線部分は高さ60cm、長さ20cm程の高架線になります。橋脚は4つほど角材で作ります。
小さなスペースで高低差のある小型パイクを作って行きます。



箱庭レイアウト、塗装終わりました。

2019年02月03日 | 日記
良い天気でしたので、塗装を済ませました。
古臭さをの感じを出すために、筆塗りでベースの色を塗り、
白と青のドライブラシで仕上げてみました。
一晩おいて、金具の取り付けで「小型パイク「」の箱を仕上げたいと思います。

箱庭の箱、出来ました。

2019年02月02日 | 日記
申し訳ありません
箱の写真をアップするのを忘れていました。
明日、塗装と金具の取り付けが出来るよう、頑張ります。

箱庭の箱、出来ました。

2019年02月02日 | 日記
レイアウトの入れ物、箱庭の箱が出来ました。
各部のすりあわせや修正が終わりましたが、金具の取り付けや塗装はこれからです。
外見は板だけでは、のっぺりとしてしまうので、縦・横と飾り枠を施してみました。
仕上がりの外寸は 460×300×155 約A3の大きさになります。
蓋は後ろに蝶番を取り付け、上に開き、前面の板は下側にに丁番を取り付け、前に倒れる仕組みです。
その板の内側にレールを敷いて「お立ち台」なんかも良いですね。
金具類はアンティーク調と塗装はエイジング加工で雰囲気を出したいと思います。
少しずつですが進んでいます。




アルの鉱車とベッテンドルフ

2019年01月26日 | 日記
最初の写真では見にくいので、再度UPしましたが、あまり変わりませんでした。
申し訳ありません。