◆ 九州の山・歴史と文化を歩く kyushusanpo 

◇ It is important to be interested in everything ◇

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

玖島城址

2014年01月23日 | ☆ 歴史・文化

長崎県大村市 玖島城址

玖島城は大村藩27000石の居城で(1599年)に築城。

明治4年の廃藩置県で大村県庁が置かれましたが、直ぐに長崎県に合併され

不要となり建物は取り壊された。その後明治17年旧藩家臣により大村家歴代を

祀る大村神社を建立され現在に至っています。

板敷櫓台

大手入り口から海側に延びるひときわ高い石垣のなかで扇勾配の見事な

曲線で描かれ築かれたのが板敷櫓台で二層の櫓が築かれたもので思われる。

1614年に玖島城は大改修されているが大手門と板敷櫓台の石垣が築かれた。

この大改修には肥後の城主加藤清正の意見を求めたらしい。

貝吹石

『長崎県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 竹崎城址 | トップ | 飫肥城址 »
最近の画像もっと見る

☆ 歴史・文化」カテゴリの最新記事