かっぱblog

鍼治療のことや日々のことなどを書いてます。

仲間意識

2018年11月25日 | 日記

ちょっと前の話。

夕方、学校から電話があった。

子供に何かあったかと思い少し緊張して電話に出た。

話を聞いてみると、他の子供がふざけて机を押してうちの子供が手を挟んだとのこと。

「相手の子には注意をして、水で冷やして学童へ行きました」

とのこと。

 

自分は、

「わかりました。あとで状態を確認して必要なら病院へ連れて行きます。」

と言って電話を終えた。

 

こちらが知りたいのは、

1.どの程度の怪我なのか

2.相手の子が故意でやったのか(いじめか)どうか

の2点なのだが、それについては相手の名前も含め、分からないままだった。

(あまりはっきり言わなかったのでこちらもあえて聞かなかった)

 

そのため、いつもより早めに学童へ迎えに行った。

そのまま病院に行くことも考えて保険証などを持っていった。

 

確認したら全然たいした怪我ではなかった。

相手の子はうちの子と仲がよく、自分もよく知っている子で単なるアクシデントだったようだ。

 

 

子供には

「早く迎えに来たからあまり遊べなかった。」

と少しすねられた。

そして手の状態を確認した後、相手の子の名前を確認する前に、

「わざとやられたとか、いじめとかじゃないか?」

と聞いたら、

「○○のことを悪く言うな。」

と言われた。

「いやいや、悪く言うとかそういうことじゃないよ。相手や状況が分からなかったから心配してただけだよ。」

と言いつつ、ああ、○○君ならそういうこと(わざととか)じゃないな、と安心した。

 

と同時に子供の仲間意識みたいなものに触れてちょっとビックリした。

自分が思っていたよりも仲間意識が発達していること、そして自分が小学生の頃は完全に男女別で遊んでいたので男女を超えた仲間意識があることにも驚いた。

子供はいつまでも親の思っている範疇にはいないんだなと改めて感じた。

 

 

 

 

 

 

コメント

紅葉

2018年11月13日 | 日記

こないだの週末、ひるがの高原牧歌の里へ。

紅葉がきれいだった。

あと、謎解きが面白かった。

前回行った時は暑くて人が多かったのでやらなかったが、今回は人も少なくて楽しめた。

最後の謎では疲れていたこともあって心が折れそうになったが、子供が解いてくれた。

秋を満喫できた一日。

 

 

コメント

いつまで

2018年10月29日 | 日記

健全な腸を確立する際の乳幼児の食事の重要性リンクDEダイエット

ネイチャーはこちら


 

今回の研究では腸内細菌の形成は2歳半頃までがポイントでそれ以降はあまり変わらないことや、母乳が腸内細菌に及ぼす影響などが示されている。

 

「何歳まで母乳を与えるのがよいか?」「断乳や卒乳はいつすべきか?」

といった疑問に対する、一つの考え方となるかも知れない。

 

 

腸内細菌皮膚常在菌は研究が進むほど心身に強い影響を及ぼしていることが明らかになってきているが、ここでもやはり「三つ子の魂百まで」という言葉を思い出してしまう。

 

 

 

 

 

コメント

精神的な疲れ

2018年09月12日 | 日記

昨夜、子供とゲームをしていた。

いつもは2人で(交互に)楽しく進めているのだが、なぜか昨夜は自分がやっている時に否定的な言葉を多く言ってくる。

 

「せっかく○○が取れそうだったのに」

「またやり直しだよ」

「それじゃあだめだよ」

 

など。

普段はあまり言わない、こちら(自分)の失敗を責めるような発言が目立った。

そのため自分が、

 

「楽しく2人でゲームをしているのに、そんなことばかり言われたら楽しくなくなっちゃうよ。」

 

と言ったら、ちょっと目が覚めたような感じでそれ以上は言わなかった。

 

 

後で考えてみると、あれはたぶん運動会の練習と関係しているのではないかと思う。

最近は毎日練習をしているようで、身体的な疲れもあったけど精神的な疲れなのだろう。

 

自分が子供の時は教師が強制してやらせて、失敗したら怒って(怒鳴ったり体罰)、連帯責任で全員やり直し、といったことを毎年していた。

そのため自分は運動会の練習、特に全体行進の練習とか右向け右とかが本当に嫌だったし、ストレスが溜まった。

 

子供は練習を嫌とは言わないし、先生のことを悪く言うこともなく、それなりに楽しくやっているみたいだ。

そして今の時代、昔ほど酷い訓練はないだろう(と願っている)。

でも大勢の子供達に対して短い期間で一定水準まで訓練するのだから、どうしても心身が疲れることだろう。

そういった疲れが積もってゲームの時に出てきたんだろうなと。

 

しばらくは疲れすぎていないか様子をよく見ておこうと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

ワクワク

2018年07月29日 | 日記

こないだ近くの公共施設で「クワガタ講座」なるものがあり、子供の希望で参加してきた。

『クワガタを自分で採ってほしい』という講師の方の想いが伝わってくる内容で、子供だけでなく自分も楽しめた。

これまで本を読んだり自分も子供の頃からとってきたが、知らないことが沢山あった。

そして帰りにはクワガタも頂いた。

 

翌日、勉強した成果を試そうと、採集に出かけた。

自分も子供も少し疲れ気味だったので、いつも行く岐阜の山ではなく昼間に近くの公園に行ってみた。

歩道を歩いていると樹液の匂いがするので追っていくと、樹液が出ている木を見つけた。

カナブンも3匹ほどいて、ウロの奥を懐中電灯で覗くとクワガタもいた。

クワガタは奥過ぎてとれなかったが、とても楽しかった。

 

樹液に昆虫が集まっているのを見ると、(ひょっとしたら匂いのせいかも)、とてもワクワクする。

また今度、夜に行ってみようと思う。

 

 

 

コメント