小さな酒屋の日記

京都の東山の麓に佇む酒屋の日常生活です

恐風後調査

2018-09-10 21:49:09 | 日記
周囲の溝には飛来物の溜まり場がありました。



小一時間ほどかけて掃除した後
念のため屋根の上に上がりました。



周囲ではアンテナが折れ曲がった所も多いのですが
我が家はなんとか無事だったものの
ネジ釘が数本飛んでしまっていましたので
緊急対策本部を開設しその対策に乗り出しました。。。うぅぅ



何度も上がった降りたりしていますが
むくり屋根(お辞儀する屋根)の上って無茶苦茶怖いですわ。



どうせならついでにと

こわごわ周囲を見て回ったのですが



所どころに損傷が。。。

今後、対策本部を設置して前向きに善処する所存です。。うぅぅ

私の知る限りでは我が家の家族で屋根上に上がった人は私だけなんですが
三年に一度程度調査しますと
何らかの補修個所が見つかるものですね



家屋愛過激派みたいでやや気持ち悪いでしょうが

そっとしとけば噛みついたりしませんのでご心配なく。。。うぅぅ

おまけ

電車から丸見えってのも誰もが上がらない理由のひとつかもね



近所のおばちゃんに見られてしもた。。。うぅぅ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 台風真っ最中 | トップ | 本町150周年 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (洛中の旦那衆)
2018-09-13 19:57:19
これからは、電車に乗ってあの辺りを通過する時に屋根の上に人影があるとこっそりと爆笑しますね(笑)
こちらの被害は自転車置き場の屋根が1枚剝がれましたね。
Unknown (管理人)
2018-09-16 21:40:06
コメントありがとうございます
返事が遅れてすみませんでした

瓦屋さんに聞くと100件待ちだそうで
プチプチ被害は無数にありそうですが
人手不足から考えると年内中に終わらないかもね

落ち着いて秋冬に臨みたいです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事