FM797番組「京都のやさしい風」

舞踊家&書家・立花典枝、京都万華鏡ミュージアムディレクター・伊藤知子、プロデューサー・高嶋蘭のパーソナリティ番組ブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『つのだ☆ひろ春秋座コンサート』

2006-11-29 01:18:30 | Weblog
11月第4週目のゲストは大和文昭さん。
ヤマトプランニングの代表です。
http://podcast.radiocafe.jp/yasashiikaze061123.mp3

大和さんは下記のような取り組みをされています。
皆様、いかがですか。
私は絶対に行きますよ。

京都芸術劇場「春秋座」
『つのだ☆ひろ春秋座コンサート』がおもしろそう。
番組でもご紹介していきます。

‥‥さすが大学、コンセプトが‥‥‥
このプロジェクトでは、"メリージェーン"でおなじみの
つのだ☆ひろ氏の協力で、京都造形芸術大学の学生メンバーが
各分野のプロのもと、担当チームに分かれ、
ポスター・チラシ等の広告物の製作、衣装デザイン、
そして、当日の運営企画まで、ミーティングを重ねながら
「つのだ☆ひろコンサート」の制作をすすめています。

‥‥‥‥内容は下記です‥‥おもしろそう、私も行こう。‥‥‥

名称:『つのだ☆ひろ"TANG☆SUKATA☆DONG"(タン・スカタ・ドン)』
日程:2006年12月9日(土)開場17:30開演18:00
場所:京都芸術劇場「春秋座」

主催:ヤマトプランニング
協賛:外市株式会社/株式会社パールトーン/株式会社くろちく/
カミヨ株式会社
協力:京都造形芸術大学/同学和太鼓研究センター(悳炎・悳)
制作:京都造形芸術大学つのだ☆ひろプロジェクトメンバー
出演協力:つのだ☆ひろ/有限会社角田兄弟社/Wild Music School

チケット:一般前売り5,000円 当日5,500円
学生前売り2,000円 当日2,500円
※全席指定
※ 大人・子供同額(未就学児童で同伴者の膝に座る場合は無料)

販売窓口:京都芸術劇場チケットセンター:
075-791-8240(10:00~17:00)土日祝休
チケットぴあ:
0570-02-9999 Pコード:246-481(18日より発売開始)
ぴあ各店舗、ファミリーマート各店舗、サークルK・サンクス各店舗
コメント

5月の舞台写真です。

2006-11-22 22:59:01 | Weblog
「saba.bmp」をダウンロード5月の「ART CLUB」フェスティバル(厚生年金会館 芸術ホール)での高橋キヨシさんとのコラボレーション「サバの女王」の舞台写真です。キヨシさんは呼吸を合わせてくださって、舞えるように舞えるようにギターを奏で、歌って下さいます。心が通って行ける。張り詰めた緊張と包み込むような優しさが伝わって来るんです。又ご一緒したいと思っています。
コメント

大切にしたい心

2006-11-13 22:33:03 | Weblog
最近様々な記事にいろんなことを思います。そして大切にしなければならないことは?と思います。今忘れられている事「人に対する尊厳の心」「人への尊敬の心」そんな気がします。多くの記事を見聞きする度に、哀しい思いと共にそう思います。どんな人に対してもどんな状況にあっても人が人に対して「敬意の心」を忘れてはならないと思っています。それをいつも思うことは難しい時もあるでしょう。そう思えないときもあると思います。でも心の隅に持っていなければならない心だと思います。決して忘れてはならない心だと!!!それを忘れずにいる事で何かを止めることが出来。何かを制御する力になると思います。自分ではどうしようもなくとめることの出来ない衝動を人は持つことがあります。人間である以上理性では分かっていても、とめることが出来ない思いがあります。そんな時でも、人に対する「尊厳の心」を「敬意の心」を大切にしていれば多少のブレーキは利くことが出来るのではないでしょうか?其の心が「謙虚な心」「素直な心」へを導いてくれると思います。私も偉そうなことは言えません。でも心を大切に、相手を大切に自分も相手も様々に出会う方にも「尊厳の心」を「敬意の心」を持って接してゆきたい!!!そんな自分になれるように努力したいと思っています。
コメント

大切にしたい心

2006-11-13 22:23:07 | Weblog
最近様々な記事にいろんなことを思います。そして大切にしなければならないことは?と思います。今忘れられている事「人に対する尊厳の心」「人への尊敬の心」そんな気がします。多くの記事を見聞きする度に、哀しい思いと共にそう思います。どんな人に対してもどんな状況にあっても人が人に対して「敬意の心」を忘れてはならないと思っています。それをいつも思うことは難しい時もあるでしょう。そう思えないときもあると思います。でも心の隅に持っていなければならない心だと思います。決して忘れてはならない心だと!!!それを忘れずにいる事で何かを止めることが出来。何かを制御する力になると思います。自分ではどうしようもなくとめることの出来ない衝動を人は持つことがあります。人間である以上理性では分かっていても、とめることが出来ない思いがあります。そんな時でも、人に対する「尊厳の心」を「敬意の心」を大切にしていれば多少のブレーキは利くことが出来るのではないでしょうか?其の心が「謙虚な心」「素直な心」へを導いてくれると思います。私も偉そうなことは言えません。でも心を大切に、相手を大切に自分も相手も様々に出会う方にも「尊厳の心」を「敬意の心」を持って接してゆきたい!!!そんな自分になれるように努力したいと思っています。
コメント