FM797番組「京都のやさしい風」

舞踊家&書家・立花典枝、京都万華鏡ミュージアムディレクター・伊藤知子、プロデューサー・高嶋蘭のパーソナリティ番組ブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今年最後のやさしい風をあなたに届けます

2005-12-30 15:04:42 | Weblog
今年はあなたにとって素敵な一年でしたか? 私はこの「京都のやさしい風」のパーソナリティーをさせて頂いて、本当に多くの方に出逢い交友を深めさせていただきました。出逢った全ての方に感謝です。出逢いは本当に一瞬の事。でもそれが永遠へと結びついて行く事が出来ると信じています。言葉を交わし、心を伝え、様々な事柄を語り合う。そこには素敵な時間が流れてゆきます。今年ゲストで出て下さった方達。分野は様々に異なります。音楽関係、舞踊関係、芝居関係、そしてお医者さん。夫々の分野で長年修練を積まれ一家を成された方、其の途上で頑張っていられる方、その思いは皆さんとても純粋でひたむきな心を語って下さいました。
そして皆さん一応に仰いました。「次に向かって行きます。」と、私はその皆さんの姿勢に、言葉にどれほどの勇気を頂いたことでしょう。「私も頑張ろう、次に向かって!!!」今年あと一日のこの日にやはり思います。「次に向かって行こう!!!」 新たな幕開けです。皆様にとって2006年が輝かしく幸福である事を!!! そして来年も「京都のやさしい風」を宜しくお願いします。
コメント (1)

編集者のわたなべのりこさんがゲストに!

2005-12-23 01:53:54 | Weblog
パーナリティの蘭です。
私の出演日の「京都のやさしい風」をさっき仕事しながら初めて聴きました。深夜零時の放送だけに、なかなか聴けなかったのですが、※というより、よくうっかりしてしまうので。でも、やっと聴きました。
いつもこの番組はゲストに支えられているのですが、今回のわたなべのりこさんの歌舞伎のお話もいい!わたしのための初心者講座だったのですが、これはもう来月も続編にしようと思います。
わたなべのりこさんは白川書院などで活躍されている編集者。ライターもされているし、校正もされている。パソコンインストラクターでもあり、と多才な方です。お話もいつもいろんな方面に詳しいので、いつもなるほどって普段から拝聴しているものですから、番組にぜひって感じでお願いしました。遊びの場(※青蓮院のコンサートだったり)でもよくお会いする楽しい方です。
ところで、番組ゲストの皆様を思い起こせば、最初がミホプロジェクトの武智美穂さんで、歌人の田中先生に丘真奈美さんに‥。今までずっとゲストは女性ばかりだなあと思って考えていましたら、うん、詩人の萩原健次郎さんがフランスの詩の市場に行かれたときのお話をしてくださったのを思い出しました。また出ていただきたいなあ。なぜならその続きがメインだったのにそこまで行き着けないうちに時間切れだったから。番組って楽しいけれど、電波を使って自分が楽しんじゃっていいのでしょうか。といいつつ今のところ止める気はないのです。いつも素敵な方がいらしてくださるから、わくわくしていい緊張なのです。そんなわけで初めて自分の出演番組をラジオを通して聴いたっていう、初体験告白でした。

ところで、今夜聴けなかった!って方はぜひ明日の再放送をお聴きくださいね。更に一時間遅い午前1時の放送です。起きててくださいね!

それにしても、真夜中番組を一人聴きつつ仕事しているところへ電話、今から明日のイベントの機材取りにいきますからって。いつも思うのだけど、ほんとに24時間体制の会社なんですよね、ここは。いつでもまさかってくらいの変な時間に、ごく普通にスタッフがやってきて、ごく普通に会話して。後からふっと今何時?って思うのです。

‥‥‥‥‥‥‥‥
チューナーを合わせて聴きぬ友と我クリスマスイブ雪降る真夜に(蘭)
‥‥‥‥‥‥‥‥
まだイブではありませんでした。土曜日がイブ。皆様何かいいことありますか?
コメント   トラックバック (1)

利き酒師でライターの山之内慶子さん

2005-12-10 12:48:57 | 番組ゲスト
久々の書き込みです。
イベント尽くしの秋が過ぎ、少しほっとしたい冬の始まり。ですが、そうもいかないのが人の常(?)。今はまた目前に迫った締切りに追われる日々です。
ところで、少し前になりますが、晩秋の夜にお酒にお話をしてくださったのが、利き酒師でライターの山之内慶子さんです。
「京都のやさしい風」11月第4週目にご登場いただきました。深夜零時の番組ですから、お酒がいいよね、と。ボディのしっかりしたお酒がいいですね‥。と彼女。吟醸酒などより、生酒だったり。秋は酒はやしが蔵元や酒屋の軒先に吊るされる季節でもありますね。もう7、8年前ですが、私も以前仕事で「酒のはなし」というコラムを担当して書いていました‥。
山之内さんとは今ある編集をご一緒にしています。それで、取材の合い間にご出演いただきました。京都のグルメ雑誌ですが、おいしいもの好き、お酒好きの彼女の文章はなかなかいい。夜更けの四方山はなし、お聴きになった方、いかがでしたか。
コメント   トラックバック (1)