goo

プリンセス・ダイヤモンド号を1日で追い出された<世界的に著名な感染症医師>

ユーチューブをまず見ることはない小生が、

この医師のユーチューブを見た。

岩田健太郎・神戸大教授のユーチューブ。

時間がなく全部を見終わってはいなが、

感染症の専門家を1日で追い出すことになった日本社会の

<ヤミ>を感じる。

 

岩田医師は、最初感染症の学会のメンバーとしてダイアモンド号

に入る予定であったが、

学会はコミットしないことを決定したそうだ。

 

災害救助支援チームDマット?の1メンバーとしてならOKとの

判断が得られ、

先生は、補助メンバーとして乗り組んだ。

 

エボラ出血熱やサーズへの対応を経験した先生は、今回初めて

感染する恐怖を味わったそうな。

先生曰く、レッドエリアとグリーンエリアの区別はあって当然なのに、

ゾーン分けがないと。

 

その後の先生のアクションはフォロー出来ていないが、おそらく

<建設的な提案のための現状批判>を

船の責任者?にしたために、

1日で下船を余儀なくされた、のではないだろうか。

 

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 昨日は息子の... 通路側座席ゲ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。