goo

激驚! 韓国によるGSOMIAの破棄!

大方の予想では、GSOMIAを継続する中で、<条件をつける>ことが

起きるだろうと。

が、

 

 

<GSOMIAの破棄。>

 

日韓の協定であるが、アメリカもかかわっているようなものだ。

そのアメリカを<失望させてまで>破棄することの<メリット>

があるのだろうか。

 

協定のメリットは数多くあるはずだ。

だから毎年<継続されてきた>

 

飛翔体の動きを追跡できる<衛星>を日本は<8つ持っている。>

韓国は、持っていない。

 

この衛星情報をいち早く韓国に提供できるのがGSOMIAのメリット。

そのメリットを放棄することを決定するほど、韓国政府は日本政府に対して

<感情的>になっている。

韓国のマスコミでさえ、この破棄は想定外であった。

 

 

国家、政府が感情的になると、大きな被害を受けるのが<両国の国民>である。

特に国民の経済活動へのダメージは大きい。

 

いまこそ、<アンガーマネジメント>を行い、<冷静さを取り戻さなくては>

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 右足がネック。 一昨日、岡山... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。