新橋演舞場

2011-09-19 17:15:35 | インポート
新橋演舞場
新橋演舞場
9月18日、東京充の会の有志のみなさんとそのファミリーで新橋演舞場の夜の部に行きました。「なーんだ!遊んでばっかりね!」「ご安心ください。みんなお稽古はちゃんとやったんですよ!」というわけで、私とSさんは又五郎さんと歌昇さんの襲名口上から観ました。その披露狂言は「車引」でした。その後、又五郎さん応援団のチーフのYさんの特別のお取り計らいで、梅王丸の装束のままの又五郎さんを囲んで記念撮影をさせていただきました。Yさん、有難うございました。7才のI君やK君は興味津々ー固い帯を 実際に触ってびっくりするやら驚くやら。?年か先にはきっと歌舞伎ファンになってくれるでしょう。「みんなで歌舞伎を観るのは楽しいね!是非これからも続けましょう!」とAさんより提案がありました。年に二回くらい歌舞伎を観て、みんなで親睦を深めていければいいなあと考えています。充の会とそのファミリーのご参加、よろしくね!

コメント

新歌舞伎座

2011-09-19 16:37:28 | インポート
新歌舞伎座
9月17日、勘三郎が復帰すると聞き、新歌舞伎座に行ってきました。上本町に移転してちょうど一周年とのことでした。ビルの六階にある劇場は、以前の劇場と比べると風格がありませんでしたが、これも時代の流れでしょうか?お目当ての中村屋は清元「お祭り」でした。理屈なしに楽しめるし、華やかで、復帰初登場にはピッタリでした。まだ、元気全開とまではいかないのでは?という雰囲気でしたが。でも、とにかく無事に復帰されたことを喜びたいと思います。隣で観ていたHさんが「風邪でもひいたの?」と尋ねるほど鼻水をたらしたのが「一本刀土俵入」でした。勘太郎と七之助が本当に上手だったから、そして先代から当代、そして息子へ、また、歌右衛門から玉三郎、七之助へと芸が確実に伝承されていることに感動したからでした。このようにして、伝統は受け継がれていくーその中で私も自分のできること(ほんの小さいことしかできないのですが)を確実にやりたいと、思いを新たにしました。


コメント (2)