残暑お見舞申し上げます

2018-08-13 11:36:09 | 日記

先日の「八朔」には多くの皆様がお暑い中お集りいただき有難うございました。

幸いにもこの日の一番の目的であった千代先生との楽しい再会ができ、暑さにもめげずお元気なお顔を拝見して、お集りいただいた皆様もほっとされたと思います。90歳のお祝にと「京の会」で二人で「旅奴」を踊らせていただいてから何年が経ったのでしょうか?6年間はあっという間でした。「もうちょっと涼しくなったらハウスデラッセに行って稽古してもらうわ!」いつまでも千代先生のように前進しようという気持ちを持ち続けていきたいと思います。今後は、八朔や事始めの折にできるだけ個人的にお話する時間を設けて、それぞれが希望されるお稽古をするよう心がけていきたいと思いますので、苗字内如何にかかわらず、ご参加いただけたら有り難いです。

8月も半ばを迎え猛暑・酷暑・熱中症という言葉にも飽きて来ました。「暑い・暑い!」と言うのも聞くのも疲れて来ました。せめて涼しげな水の写真をご覧いただければ有り難いです。横浜・琵琶湖和邇浜・和歌山白浜ーほんの近場の水景色を求めてウロウロしています。

今は暑くて思考能力ゼロですが、ほんの少し涼しい秋を迎えたら、次回「充の会」「第25回西川充りさいたる」について、おぼろげながらも企画をまとめていきたいと考えています。9月2日の「充の会浴衣会」9月30日の「東京充の会 長月の会」に引き続きご協力をよろしくお願いいたします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 京都慶應倶楽部「日本文化の... | トップ | 2018充の会浴衣会が近づきま... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事