充の会浴衣会が終わりました! 2

2018-09-05 11:38:47 | 日記

女性に年の話をするのは失礼だとは思いますが、「充の会浴衣会」の出演者の中に、私が目標としておられる方がいらっしゃいます。写真をご覧になっても、誰もお年を想像できないと思いますが、私は過日こっそり教えていただきました。酷暑の中、毎回お着物をきちんと着てこられるだけでもすごいと思うのに、立ち座りも全く問題がないとおっしゃるので、私もかくありたいと目標にしています。でも、少し安心したことがあります。先日、浴衣会の為の稽古をした後、私にこっそりおっしゃいました。「私ね、覚えるのがめんどくさくなっちゃって!」この言葉を聞いて、私はほっとしました。あまり完璧な生徒さんがいらっしゃると、先生もしんどくなりますから。

一方、東京充の会にも、想像もつかない程のパワーの持ち主がいらっしゃいます。彼女は8月25日に京都芸術劇場春秋座 「レジェンド・オブ・LIVE」に出演されました。これは60歳以上の出演者を公募し、約40日間「春秋座の舞台に立つ」を目標に、ワークショップを繰り返して、気鋭の演出家杉原邦生氏と共に本格的な舞台作品を上演するという企画でした。まず、60歳を越えてオーディションを受けるという勇気、東京から酷暑の京都に来て40日間も毎日毎日稽古に取り組むという根性に脱帽です。

 

今までいつもいつも私を温かく見守って下さるおっしょはんに恵まれてきました。先日鯉矢先生が急逝され、はじめておっしょはんを失いました。そんな中で迎えた「充の会浴衣会」で、何を踊ろうかと悩みましたが、はじめて誰にも習わずに「夕月船頭」を踊りました。もう、誰かに甘えてばかりはいられないなあと、今頃になってやっと気がついています。

皆さんが素晴らしいパワーをお持ちなので、そのパワーを吸収しながら今後も頑張っていきたいなあと考えている今日この頃です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« Tia Good Bye! | トップ | 第71回 名古屋をどり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事