LIS2016

2016-07-13 09:45:39 | 日記

7月12-14日まで京都国際交流会館で「LIS2016」が開催されています。

2016 International Conference on Libraly and Information Serviceという学会で、関西学院大学や京都市が後援して各国より350人が集まっています。

私は12日10時半のオープニンゲセレモニーで日本舞踊を披露しました。

退院後、ちょうど一月ー稽古は始めているものの人前で本格的に踊るのは退院後はじめてです。

自分なりにこの日に一つの目標を置いて、自粛しながら日々を過ごしてきたので、無事に踊り終えてほっとしています。

踊ることがこんなに楽しく、自分の生き甲斐であったことを、改めて思い知りました。

「意識レベル低下」の電話を受けて慌てて真っ先に駆け付けてくれた息子に「今日ちゃんと踊れたわ!」と報告しました。

「よかったなあ!あの時は、もう踊ることはあきらめてもらわなあかんと思っていたんやけど」

大和楽ー舞

 「流れる水に映る雲 変幻自在に風となる 花の紫 葉のみどり ここと思えばあれかしこ 舞は大空飛ぶ鳥の 悠然としてたじろがず

 王者のこころただよいぬ かの萌えいづる草踏みて ひとさし舞て唄えかし 舞は命を輝かせ 深山を駆ける若獅子の生きとし生ける証し

 なれ」

 今の自分の気持ちを最も表している曲だと思い、この曲を踊らせていただきました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« あれから三週間! | トップ | やっと東京へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事