2017充の会が終わりました!

2017-11-11 17:26:17 | 日記

特別出演をしていただきましたK先生の「娘道成寺」が素晴らしかったのは言うまでもありませんが、NPO法人京都文化企画室が毎年主催している「日本舞踊の体験から発表へ」に参加したことを契機にして、日本舞踊に親しんでくれている子供達が幼稚園や学校の合間に熱心に練習を重ね、それぞれ立派に踊り抜いてくれたことは私の一番の喜びでした。Rちゃん、Iくんは舞台経験があり、私も安心して観ていられましたが、Kくん、Kちゃん、Yちゃん、Iちゃん、Sちゃんが二人の先輩を目標にして地道な努力を重ねて成長してくれることを願っています。Iくんをお二人の先生がべた惚れでした。どう育てていけるか責任を感じています。

子供達の後に続くNさん、Mさんをはじめ、出演者の皆さんは二年前と比べて数段腕を上げられたように思います。これは私が贔屓目で観たからではなく、あちらこちらからそのようなご意見をいただきました。私の教え方がうまくなったとも思えませんので、自分がやりたい演目を探して「これが踊りたい!」と思って練習に励まれた方が多かったからではないかと思います。稽古中から「なかなかいける!」と思った演目が多かったのは事実ですから。Mさんに「前と後ろはかなり上手だから」とちょっと脅したこともありました。「次は今回以上に!」という想いで次回の舞台に臨んでいただければ嬉しいです。

勿論、私達を助けて下さった三人の素晴らしい先生方のお力があったればこその、今回の舞台成果であることは忘れてはなりません。私などはK先生に完全に引っ張っていただきました。

会が終わると台風はいつのまにか何処へやら。

京都ホテルオークラで開催した懇親会には東京充の会の皆様、大阪の社中の皆様、お手伝いの皆様も沢山参加して下さり、出演者の皆さんをねぎらって下さいました。「新曲浦島」で美声を聞かせて下さった宮川町のY姐さんを伴ってH先輩も参加して下さいました。

最初の一杯目のビールの美味しかったことーどう表現したらいいかわからないくらいでした。このビールを飲むために今日一日頑張ったのかな?みんなの歓声は尽きることなく、幸せな夜の時間はいつまでも続きました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 第24回 西川充りさいたる ... | トップ | 東京充の会Mさんよりメールを... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事