「第二回 東京充の会」が終了しました 2

2017-03-26 22:48:01 | 日記

会には色々な方が来て下さいました。とりわけ、池田弥三郎先生の秘書?をされていた大島さんは、先生の15年祭を企画した時に、先生の奥様が紹介して下さった方で、今回も色々相談に乗っていただきました。奥様とお二人でお越しいただき大変嬉しかったです。

その他、歌舞伎研究会のお友達、国文科のお友達や東京の知人、友人,多賀ファミリーがお越しいただきました。皆様のご来場有り難く感謝申し上げます。

会の修了後、キハチで懇親会を開催しました。池田光璢先生や弟君の諸苗様、ご親族の東彦様が参加して下さいました。全くの初対面でしたが、長いお付き合いがあったと錯覚してしまう程、懇親会に溶け込んでくださいました。歌舞伎研究会OBのご出演下さった皆様、写真・アナウンスなど毎回お世話になっている橋爪ファミリー、ビデオ撮影をお願いしている方、京都から応援に駆け付けて下さった三人の方々と共に、本当に楽しい時間をこころゆくまで満喫しました。みんなの素晴らしい笑顔を見ていただくと、きっとその満足感がご想像いただけると思います。

池田光璢様より後日メールをいただきましたーほんとうに素晴らしい踊りを含む、素晴らしい会でした。父親も、母親も、喜んでくれていると思いますーと。

下記に皆様よりいただいたメールから抜粋して掲載させていただきます。

「私にとって念願の衣装付けができてとても嬉しい一日でした」「いつも見るだけだった東京充の会にはじめて参加させていただき、充先生の下で皆様方が力を合わせて成立していることがわかりました。皆様方の働きの素晴らしさに感動しました。」「いつもながら東京充の会は素晴らしいですね。充先生の暖かいご指導と皆様のチームワークに感謝です。京都の皆様もうらやましがっておられました。」「この数週間、充先生をはじめとする諸先輩方には本当にお世話になりました。前日まであまりにひどい出来に落ち込んでいましたが、皆様の暖かいご配慮のおかげで、実際の舞台では緊張することなく落ち着いて楽しく踊ることができました。精一杯頑張れたので少し自信もつきました。一生忘れられない良き日となりました。心から感謝いたします」「舞台稽古の時はどうなるかと思いましたが、本番では随分落ち着いて踊れたような気がします。母からも良かったとの感想をもらいました。本舞台は稽古も準備も大変ですが、踊りをやっていてよかったなあと実感しました。ありがとうございました。」

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「第二回 東京充の会」が終... | トップ | 「第二回 東京充の会」その後 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事