文楽の世界ー桐竹勘十郎氏をお迎えして

2018-12-18 20:07:17 | 日記

12月15日 京都文化企画室第三回東京研修会が終了しました。

私は以前から人間より色気のある人形に惹かれていました。そして勘十郎氏にちょっと野暮な質問をしてみました。「女らしさを出すためにどんなところに工夫をしておられますか?」と。答は当たり前ながら日本舞踊の注意点と全く同じでした。私の前で聞いていたMさんに「早くメモをして!」と言いました。当たり前だということを確認できたこと、人形ができることは人間がもっとできなきゃいけないと思えたことは、私にとってとても収穫のある研修会でした。ご参加いただいた皆様有難うございました。皆さんにとっても勉強になる研修会であったでしょうか?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 東京ガーデンテラス紀尾井町 | トップ | 顔見世 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事