ハウスデラッセ25周年

2016-12-02 11:03:35 | 日記

1991年4月5日にオープンしたカルチャーサロン・ハウスデラッセはおかげさまで25周年を迎えさせていただきました。

25年間ずっと続いて来た書道と日本舞踊くらすー生徒の皆さんの顔ぶれは変わりましたが、ご指導いただいております岩田竹雨先生、不肖私と、支えていただきました皆様に深く感謝すると共に、更に30年、35年と続いていきますよう願っております。書道くらすの皆様の作品は立派でしたし、今後展覧会に皆様もお運びいただければ新しい交流が生まれると思います。日本舞踊くらすの皆様全員に踊っていただきたかったのですが、時間の都合上さまざまな年代の方々の代表に踊っていただきました。

ヨガと三味線くらすは両くらすに比べれば多少新しいのですが、穴尾洋子先生・今藤長三都先生の下、チームワークのよさは抜群で、今藤佐志郎先生に応援していただいた演奏はなかなかのものでしたし、ヨガくらすの皆さんの指導によるお手軽体操はよい気分転換になりました。

茶道くらすは先生のお怪我で、来年より上田宗風先生に担当していただくことになりましたので、多くの皆様のご参加をお待ちしております。

私は11月22日に50周年を迎えました国際ソロプチミスト京都に所属していますが、その中で、国際ソロプチミストチューリッヒのイボンヌ・ラングさんと十年ばかりお付き合いさせていただいていますが、88歳とは思えぬバイタリティー溢れる前向きな生き方に敬服しています。帰国前日でお時間があるとのことで、願ってもない機会と思い、会員の皆様へメッセージをお願いしました。皆様に何かのお役に立ったであろうことを願っています。

慣れない司会を押し付けましたところ、快くお引き受けいただいた黒島さん、有難うございました。

静かな心安らぐ空間で趣味の一時を過ごすことによって、リフレッシュして、よりよい明日をお過ごしいただければ、これにすぐる喜びはありません。今後共よろしくお願いいたします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 東京充の会弥生の会に向けて... | トップ | 大原ホーム慰問 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事