「京都・北山丸太」 北山杉の里だより

京都北山丸太生産協同組合のスタッフブログです

北山杉の里で国際交流を行いました!!

2022年11月22日 | 北山杉体験・研修

11月20日(日曜日)北山杉の里で国際交流を行いました。

約30名の方々に参加いただき、北山林業、北山丸太の生産工程を学んで頂きました。

まずは座学にて北山林業の歴史や北山丸太の特徴をご説明。


次は台杉の手入れ作業見学。

そして台杉の枝打ち作業見学



人の腕よりも細い北山杉にハシゴをかけて静かに登って作業します。
見ている人から「キャー」「怖い―」と自然と声がでてきます。

お次は林業体験。
丸太の皮むき、砂磨き体験です。



キレイに磨いて頂きました。

製品倉庫にて、これから始まる競り市に出品される商品を見て頂き、北山杉のお箸づくりに挑戦。

カンナで削ってマイ箸を作ります。皆さん熱心に集中されてお気に入りの1膳を作りました。

日が暮れる前に、記念撮影。北山丸太を担いで「はいチーズ」


この辺りは日が暮れると気温が一気に下がります。
みんなで焚き火を囲んで国際交流。
焚き火と言えば焼き芋ですね。

自分たちで焼く焼き芋は格別です。


「あ~~。焦げちゃった。。。」なんでも経験です。


丸太切り、薪割り。焚火に必要な薪も自分たちで用意しました。





イベントの途中には北区長 川妻様にご挨拶頂きました。

今回のイベントは小学生~大学生、留学生、未就学児の方々は無料参加にできたのも北区の助成金のおかげなので、参加者全員で区長に感謝を伝えました。

参加された留学生の皆さんは日本語を上手に話され、積極的に色々な方と交流される姿には感心させられました。
またお会いできる日を楽しみにしております。
皆様お疲れさまでした。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

京都駅ビルでワークショップを行いました。

2022年11月17日 | イベント

本日もご訪問頂き誠にありがとうございます。

京都はどちらも紅葉の見ごろを迎え、人出が多くなっておりますね。

そんな中

「まなぶんかin京都駅ビル×京都の伝統を感じるワークショップVol.2」に

参加させていただきました。

 

京都の伝統工芸にまつわる20の事業所が集まりました。

他の伝統工芸の事業所の方と交流させて頂き共感したり、感心したり。

勉強になりました。

なかなか集客が難しい中で、「10時開始を待って参加してくださった方」
「手作りが好きでいくつものブースを回っておられた方」、またお近くの方は「チラシが入ってたから興味があり来た」などなど。様々なお客様との出会いがありました。

ホテルグランヴィア京都の職員さんも休憩時間に体験してくださいました。

小丸太の花器を望遠鏡に見立てて・・・

「何が見えるかな?」大人にはない発想ですね。

 

いつもは北山杉の里で山々を見ながらの仕事ですので、京都タワーを真近に見ながらのワークショップは非常に気分が上がりました

 

番外ですが。

「こんなんどこにもないし、アケビの蔓で我流で編んだんや」と、

中の刺し子のかばんももちろんお手製だそうです。

何でも自分で作ってしまう方、憧れます

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

京都駅ビルで北山杉のお箸づくり体験

2022年11月09日 | イベント

本日もご訪問いただきありがとうございます。

今回はイベントのご案内です。
今週末の日曜日、11月13日に京都駅ビル7F東広場にて「京都の伝統を感じるワークショップVol.2」に参加し、当組合は北山杉のお箸づくり体験を行います。



このイベントは他にも京唐紙や京友禅、竹工芸など20のワークショップブースが並び、様々な京都の伝統文化を感じる体験ができます。



当組合は今回このイベントに初めて参加させていただきますので、特別価格(お一人様500円)でお箸づくりを体験いただけます。
所用時間は30分程度ですので、お時間がございましたらどうぞお気軽にお立ち寄りください。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

立命館小学校より校外学習にお越し頂きました。

2022年11月07日 | 北山杉体験・研修

本日もご訪問頂き誠にありがとうございます。

お陰様で世間並みに北山杉の里にも人出が戻ってきております。

順次ご紹介できればと思います。

 

毎年立命館小学校より校外学習でお越しいただいています。

今年はいくつかのコースに分かれて京都の伝統文化を学習しているとの事で、

こちら「北山杉の里」には35名の生徒さんにお越しいただきました

 

まずは座学です。いつものように北山杉の育成方法や北山丸太製品の特長等を説明します。

今年は座学の後に生徒さんそれぞれがタブレットで資料やサンプルの写真を撮られていました。

1人に1台のタブレットとは、今時ですね

 

製品倉庫内見学

 

次は枝打ち見学です。本物を見るとみんな大興奮

木に登っている職人さん(理事のMさんです大忙しです)も子どもたちの歓声を聞いて、嬉しそうです

今回ははしご登り体験も。

みんな「やりたいやりたい」とすごく積極的に手を挙げてくれました

はしごを登るなんて、なかなか経験がないかもしれませんね。

(子ども時代、バトミントンしていて屋根に羽根が落ちたら、はしごをかけて取りましたが

 

磨き丸太体験、

木工体験(温度計作り)

随分時間が押したようですが、楽しんでもらえたようで、良かったです。

普段学校では学習できない「北山杉の里」ならではの学習体験プログラム。生徒の皆さんに興味を持っていただきたいと精一杯説明させていただきました。
この日見て聞いて体験した事、皆さんの記憶に、心に刻まれたでしょうか?

又のお越しをお待ちしております

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする